相続にまつわる親と子の想いは同じだと思う。

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。 僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外のことを書いています。

【新型コロナウイルス関係】

新型コロナウイルスに関する情報が多く出回っていますが、情報を集める際に参考にしていただきたいサイトをまとめましたので、参考にされてください。
個人向けの定額給付金、事業者向けの持続化給付金、融資や納税の猶予などの情報をまとめています。
参考にされてください。

新型コロナウイルス関連サイト

親の想いと子の想い

相続相談を受けていると考えさせられるのが、親子の関係です。
相続はお金にまつわることですから、どうしても問題をはらんでしまうことがあります。

例え、仲がいいご家族でも相続をめぐってぎくしゃくしてしまうことはあります。
それが、相続なのです。

僕自身もこれまでのご相談を受けた経験から、相続に限っては「家族が仲がいいから大丈夫」ということは幻想だと思ってくださいと厳しいこともお伝えすることはあります。
あまりにも楽観視して、準備をしないことで、問題が起きるだろうと思うからです。

遺産争い イラスト 20160323

遺産争い

また、財産を遺す親は、何も心配していなくて、子供たちに任せるよ、といいますが任されたお子さんからすると親が何も準備をしてくれないので、心配になってしまい、親が元気なうちから、亡くなった後の相続の心配をしているというケースも多々あります。

さらに、親御さんは相続のことを考えてはいるけど、法令のことを無視して公平性を欠くような承継を考えていて、当事者であるお子さんが心配しているケースもあります。
この考え方だと、親が亡くなった後に、兄弟姉妹でもめてしまうかもしれない、と考えてしまうのです。

残念ながら、一般の方が自分の判断だけで考える相続は、視野の狭い判断となってしまう可能性があります。

円満かつ円滑な相続をお考えなら、できれば我々行政書士などの専門家に自分の考えをお話しして、ご相談してもらいたいと思います。
相続にまつわる法令を知り、実際に起きている相続問題や争いの背景から、そのリスクを避けるための方策を知ることができるのではないかと思います。

もちろん、誰もなんの不満のない完全な完璧な相続を実現することはかなり難しいですが、しっかり準備しておくことで、余計な問題や争いのリスクは軽減できると思います。

親御さんも子供たちも円満かつ円滑な幸せな相続を望んでいると思います。
お互いの想いをしっかり実現で実現できるための準備をされてください。

悩んでいるなら、まずはご相談だと思います。

円満かつ円滑な幸せな相続の準備 遺言書

円満かつ円滑な幸せな相続の準備 遺言書

今日のJAZZ

ジャズにはタイトルも演奏も寂しげな曲がありますが、ピアニスト、マル・ウォルドンの作曲したスタンダード・ナンバー《Left Alone》もそうかもしれません。
ウォルドンはビリー・ホリデイの伴走者として、ホリデイが亡くなるまでピアノを弾いていて、近くにいた存在だと思います。
Left Alone》はウォルドンがホリデイと飛行機の中で話をしながら作曲したといいますが、壮絶な人生を送ったホリデイの姿が重なるように思います。
演奏では、ジャッキー・マクリーンのサックスが一層寂しさを増しているような気がしますが、意味や背景は別にして、いいバラードです。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

8月25日に予定しておりました相続セミナーは中止といたしました。
ご参加のお申し込みをいただきました皆様、大変申し訳ございません。
次回は次の開催を予定しております。

より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和2年9月29日(火) 午前10時から11時15分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)

※新型コロナウイルス感染の状況により、中止とすることもありますので、ご了承ください。

詳細はこちらをクリック。

ラジオ番組パーソナリティ

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください