【ピアニストのジャズ6選】自分好みのジャズに出会う方法と個性豊かなピアニストの音色を楽しむ。


JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は200件以上、相続相談は400件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを日々感じ、「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて確信しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外の好きなジャズのこと、日常や僕の想い・考えも書いていますよ。
本ブログが少しでもお役に立ちましたら嬉しいです。行政書士ジャジー総合法務事務所 バナー広告 20210804

自分の好きなジャズに出会う一つの方法

ジャズを聴きたいけど、何から聴いていいかわからない。
せっかく、ジャズに興味を持ったのに、沢山のプレイヤーがいて、星の数ほど演奏があって、「誰のどんな演奏を聴いたらいいんだろうか?」「どんな演奏が自分の感性に合っているのだろうか?」「心地よい癒しのジャズを知りたいのだけどわからない」と迷い、なかなかいいジャズに出会えないでいる。
なんて方に読んでいただきたい記事です。

大江千里 書籍&CD

ニューヨークで活躍されるジャズ・ピアニスト大江千里さんの書籍&CD「LETTER TO N.Y.」

僕もジャズを聴き始めたころはそうでした。
30歳代前半でジャズの心地よさに惹かれ、ジャズを聴くようになりましたが、その当時は何となく、ジャズのベスト・アルバムを手に取って聴いていましたが、なかなか自分の好みのジャズに出会えないでいました。
ましてや、今の時代は、YouTubeやAmazonミュージックなど、インターネットを通じて音楽を聴くこともできて、ジャズも沢山、配信されています。
その中から、むやみやたらに聴いても、好みのジャズを探し出すのは、なかなか難しいかもしれません。

そんな時には、ジャズの関連本やネット上の記事を読むことで、ある程度、どんなミュージシャンのいつ頃の演奏を聴けばいいかが、わかるのではないかと思います。
まずは、ジャズを知っている人の意見を聞いてみるところから始めるのです。

「ジャズ関連の書籍やネット情報を読んでみる」

ジャズの関連本は多々あります。
有名な評論家やジャズの研究者の書籍が多々あります。
月刊誌なども出ていますね。
また、ネット上にも沢山のジャズの関連記事や動画があり、Googleで「ジャズ」と検索すると、約3、900万件もの情報が出てきます。
まずは、書籍やネット上の情報を基に情報を集め実際にYouTubeなどで聴いてみるのも、一つの手ですね。

「マンガでわかるジャズ」(山本加奈子著、及川涼子監修、誠文堂新光社)

「マンガでわかるジャズ」(山本加奈子著、及川涼子監修、誠文堂新光社)。こういった本からも新しいジャズを知ることができます。

「ジャズ関連の書籍やネット情報の選び方」

☑初心者向けに書かれたものを選ぶ
☑具体的にジャズの演奏が紹介されているものを選ぶ
☑あまりにも難しい評論家や研究者の書籍などは避ける

ただ、ジャズを聴き始めの方に知っておいていただきたいのは、あまりにも高度な解説をしているジャズの評論家や研究者の書籍やネット上の評論を読んでもピンと来ないのではないかと思います。
まずは、初心者向けにジャズを解説しているような書籍を手に取って、その中に紹介されているジャズを聴いてみることをお勧めします。
僕のブログでは、毎日、「今日のJAZZ」と題して、短い個人的な感想と一緒に、一つの演奏を紹介していますが、ジャズ初心者の僕だからこそ、紹介できるジャズがあると思っています。
また、僕がジャズに求めているのは「心地よさ」や「癒し」です。
そんなことを感じたいと思っている方には、共感できるようなジャズを紹介しているのではないかと思います。

マンガ ラズウェル細木のはじめてのジャズ教室

お勧めの一冊。マンガ「ラズウェル細木のはじめてのジャズ教室」(DU BOOKS)マンガで読みやすく、ジャズの歴史やジャズの聴きどころなどの解説もあり面白い。

僕はジャズ好きが高じて、ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)のパーソナリティーをしていますが、固定のリスナーさんもいて、僕の紹介するジャズで心地よさを感じてくださっているようです。
また、ブログで紹介するジャズを聴いてくださり、ジャズの楽しさに気が付いてくださる方もいらっしゃるのです。

(SNSでの感想)

今夜もラジオ拝聴しました😊
最後の曲は歌付きで、聴いたことあるような、ないような?何となく懐かしい気分になる素敵な曲でした😊✨
(女性)

ジャジーさんのラジオ、聴きました。行政書士にセミナーにブログにジャズにラジオDJに行動力に敬服です😃聴きやすかったです📻
(男性)

ジャズ古今往来 松坂妃呂子著  (株)松坂発行

ジャズ古今往来 松坂妃呂子著  (株)松坂発行

ジャズを聴き始めの時には、まずはジャズを聴いてみることが何より大事だと思います。
ただ、むやみやたらに聴いていては、星の数ほどあるジャズの中から自分の好みのジャズを探し出すのは、大変かもしれません。
ジャズに少しでも関心を持ち、自分好みのジャズを探したいな、と思ったらジャズを楽しんでる方の意見を聞いてみるのもいいかもしれませんね。
自分の好みのいいジャズに出会えるのではないでしょうか?
僕のブログでも毎日、ジャズを紹介していますので、良かったらブログを定期的に読んで下さいね。

Parker's Mood JAZZ Club ジャズ・ライブ 20161122

那覇市久茂地のジャズ・クラブ「Parker’s Mood JAZZ Club」でのジャズ・ライブ。ピアノ。トム・イナガワさんとヴォーカルChiakiさんのデュオ。2016年11月22日。

ということで、月曜日恒例の過去6日間にブログで紹介したジャズのまとめ記事です。
振り返ってみてもいいジャズを紹介していました。
今回はピアニストの演奏を紹介しています。
僕の好みのピアニストの演奏ばかりです。
ジャズの情報を仕入れて、聴き続けていると新たな出会いもあり面白いですね。
ちなみにミュージシャンの名前の後の《》内は曲名、『』内はアルバム名です。

ビル・エヴァンス《My Foolish Heart》

ピアニスト、ビル・エヴァンスの《My Foolish Heart》をB.G.M.にブログを書いています。
エヴァンスを形容する時に「エレガント」「美しい」「優しい」など多々ありますが、この演奏はどれも兼ね備えているのではないかと思います。
15年程前のジャズを聴き始めた初期のころに購入したコンピレーション・アルバムに入っていて、エヴァンスの演奏とも知らずに何度も聴いていたのを思い出します。

ウィントン・ケリー《It’s All Right》

ピアニスト、ウィントン・ケリーの《It’s All Right》をB.G.M.にブログを書いています。
明るく楽しくなる演奏です。
ケニー・バレルのギターから始まり、全体的にカリプソのテイストが入っていて、弾むような感じですね。
自然と笑顔になる。
ちょっと、嫌なことがあったら聴いてみて。
明るさを取り戻せるかも。

レッド・ガーランド《Almost Like Being In Love》

ピアニスト、レッド・ガーランドの《Almost Like Being In Love》をB.G.M.にブログを書いています。
このグルーブ感がガーランドらしいですね。
軽やかで弾むような演奏が聴けますよ。

チック・コリア《Spain》

ピアニスト、チック・コリアの《Spain》をB.G.M.にブログを書いています。
ゆったりとした静かなイントロに始まり、アップテンポの賑やかで、そしてスペインのお祭りのような雰囲気の演奏になります。
熱気があふれ出るような抒情的な演奏で、特にフルートのかすれた音色が、何んともいいですね。

キース・ジャレット《My Song》

ピアニスト、キース・ジャレットの《My Song》をB.G.M.にブログを書いています。
ノスタルジックな演奏で、引き込まれます。
草原の真ん中に立つ小さな木造平家のウッド・デッキで、爽やかな風に吹かれながら聴いていたい演奏です。
そんなシチュエーションを作れるかな?

カウント・ベイシー《Fly Me To The Moon》

ピアニスト、カウント・ベイシーの《Fly Me To The Moon》をB.G.M.にブログを書いています。
ビッグ・バンドでの演奏です。
色々な楽器が入っているので、楽しいですね。
短く区切るような演奏で、シャープなイメージの《Fly Me To The Moon》です。
フルートの音色が、また、いいですね。

相続セミナー・説明会情報

自主開催相続セミナー

【終活・遺言書セミナー】「エンディング・ノートと遺言書の上手な活用 ~幸せな相続の準備~」

開催日時:令和4年6月29日(水) AM10:00~11:20(80分)
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)
定員:8名
参加費:2,000円(税込)
お申込み・お問合せ:
行政書士ジャジー総合法務事務所
☎098-861-3953
✉お申込みフォーム
※件名に「6/29相続セミナー参加希望」とご記載ください。

・新型コロナウイルス感染拡大予防のため完全予約制となっております。
・会場は定員24名のところ8名(講師1名別)を開催定員としています。
・会場は換気し、ご参加者にはマスクの着用と手指消毒をお願いいたします。
・講師はマスク着用の上、講演いたしますことをご了承ください。
・感染拡大、医療現場の状況や緊急事態宣言などの発令により中止とすることもあります。

詳細はこちらをクリック

ラジオ番組

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。


The following two tabs change content below.
Avatar photo

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください