専門家に仕事を依頼することは時間を買っているという考え方もあります。

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。 僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外のことを書いています。

行政書士ジャジー総合法務事務所

【新型コロナウイルス関係】

新型コロナウイルスに関する情報が多く出回っていますが、情報を集める際に参考にしていただきたいサイトをまとめましたので、参考にされてください。
個人向けの定額給付金、事業者向けの持続化給付金、融資や納税の猶予などの情報をまとめています。
参考にされてください。

法人の設立に必要な定款作成は行政書士の仕事

午前中は法人設立の打合せでした。
法人を設立するには定款(会社のルール)を作成する必要がありますが、そのお手伝いをさせてもらっています。

友人や知人からのご依頼であれば、遺言相続以外のお手伝いもさせてもらっています。

最近は幼馴染や同級生からのご依頼が続いており、子供のころから知っている友人のお手伝いができるので、感慨深く、嬉しいですね。

法人といえば、株式会社、合同会社、NPO法人、社団法人や公益法人などがあります。
法人の設立にあたって、定款や寄付行為を作成する必要がありまして、そのへんは行政書士の仕事です。

定款は、会社の設立に必要な出資者、出資金や株主総会などの機関設計をします。
最近は、株式会社も一人会社、一人株主なども増えてきてますし、資本金も理論上は0円で設立可能です。
それに伴って、取締役会や監査役のない機関設計がされる、株式会社も増えています。
また、比較的容易かつ低予算で設立できるのが合同会社も一人起業家などがよく作ってますね。

その他、社会貢献や地域貢献のために作られるNPO法人、一般社団法人や財団法人があります。

それぞれの事業内容に応じた法人にすればいいので、行政書士に相談してもらったらいいと思うます。

定款

株式会社と合同会社の設立費用

ちなみに株式会社の設立費用は、誰がやっても必要な金額(登録免許税最低15万円、公証人定款認証手数料5万円、定款印紙代4万円)が最低でも約24万円。
合同会社ですと最低でも約10万円(登録免許税最低6万円、定款印紙代4万円)です。
一人で起業して法人を作るなら合同会社がお勧めです。

その他、行政書士に定款の作成依頼をすると報酬が発生しますが、行政書士は電子定款を作成できるので、定款印紙代4万円が不要になります。

また、登記を司法書士にお願いする場合には報酬が発生します。

行政書士と司法書士に支払う報酬が約13万円位と考えてもらったらいいと思います。

つまり、法人の設立を行政書士と司法書士にお願いするなら・・・

株式会社 → 約32万円
合同会社 → 約18万円

は初期費用が掛かるということです。

会社設立のかかる参考図書。

会社設立のかかる参考図書。

僕の仕事はお客様に時間を買ってもらっている

最近、法人設立のそうだんがあった友人は、新規事業を始めるにあたっての法人化でした。

法人化の手続きは自分でできないことはありません。
でも、かなりの時間と労力を要するでしょう。
知らないことをするのは体力や精神力を使いますからね。
そんな時間もったいないと思いませんか?

だとすれば、専門家にお願いすればいいと思うのです。
そして、専門家に任せた時間は本業に充てて商売してもらい利益を上げてもらえればいいと思います。

そう考えるなら、僕ら専門家を頼ってくださいね。
僕は司法書士とも提携してますので、法人の設立はワンストップで進みますよ。

貴方のお仕事が圧倒的に輝けるように、面倒なお手続きは僕ら専門家にお任せくださいね。

行政書士ジャジー総合法務事務所 看板の前でジャジー 20201231

行政書士ジャジー総合法務事務所の看板の前でジャジー

今日のJAZZ

トランぺッター、チェット・ベイカーの《Almost blue》を紹介しています。
物悲し気な演奏といったら唯一無二の存在ですね。
ただ、物悲しいからといっても、いい演奏には変わりません。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

わかりやすい終活、相続と遺言書のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和3年1月27日(水) 午前10時から11時20分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)

※新型コロナウイルス感染の状況により、中止とすることもありますので、ご了承ください。

詳細はこちらをクリックしてください。

ラジオ番組パーソナリティ

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください