本当ですか?「私には財産がないから相続のことは心配してません。」


JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は200件以上、相続相談は400件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを日々感じ、「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて確信しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外の好きなジャズのこと、日常や僕の想い・考えも書いていますよ。
本ブログが少しでもお役に立ちましたら嬉しいです。行政書士ジャジー総合法務事務所 バナー広告 20210804

「私には財産がないから大丈夫」が一番危ない

僕が行政書士として、独立してから専門としている「相続・遺言書」であると話をすると、多くの人が「私は大した財産はないから大丈夫だな~」とおっしゃいます。

でも、僕はそんなことを言う方ほど心配します。。

財産がないとは言いますが、聞いてみると、小さいなりとも土地や建物、株や預貯金はある程度、あるんですね。

それは、財産がないとは言えないのです。
多くの相続争いは、そのような家庭で生まれているんです。

令和2年度の数字ですが、家庭裁判所に持ち込まれる、遺産分割事件の約78%は遺産総額5,000万円以下となっています。
中には遺産価額が100万円ほどで裁判までしている人たちがいると聞きます。
これはお金の問題ではなく、感情の問題に発展しているからです。

令和2年 遺産分割事件 遺産の価額割合

令和2年遺産分割事件 遺産の価額割合。最高裁判所の司法統計データを参照し作成。

家庭裁判所に持ち込まれる遺産分割事件は、氷山の一角だと思います。
解決できずに棚上げされている相続は、この数倍はあるのではないでしょうか。

相続は世の中の2大トラブルである、「お金」と「人間関係」の問題が一緒にやってきますからね。

小さくても不動産があり、少しでも預貯金がある家庭に問題が起き、争いに発展しているんです。
まずは、相続争いは「どこの家庭でも起こり得る」ということを認識することです。

そして、家族が争わないような予防策を講じることです。

相続争いの最大の予防策は、遺言書を書くことです。
完璧とはいえませんが、多くの相続問題や争いを予防してくれるでしょう。

僕は財産がないから大丈夫!」と思った方ほど考えてほしいですね。

そんな考え方が相続争いの種を植え付けていることに気付いて欲しいのです。

相続を甘く見ることなく、事前の準備をしてもらいたいと思います。

その事前の準備とは、遺言書を作成することだと僕は思っています。

円満かつ円滑な幸せな相続の準備 遺言書

円満かつ円滑な幸せな相続の準備 遺言書

今日のJAZZ

ピアニスト、ビル・エヴァンスの《My Foolish Heart》をB.G.M.にブログを書いています。
バラードの中では、一番好きな演奏です。
美しいと思うんですよね。
この心地よさと言ったらとろけますよ。
週末の頑張りどころですが、この演奏で、リラックスして過ごしたいと思います。

相続セミナー・説明会情報

自主開催相続セミナー

オンライン限定セミナー「円満かつ円滑な相続を実現する遺言書セミナー ~幸せな相続の準備~」(仮題)

開催日時:令和4年9月28日(火) AM10:00~11:20(80分)
開催場所:オンライン(Zoom)
定員:30名
参加費:2,000円(税込)

詳細はおって当サイトにアップします。

お申込み・お問合せ:
行政書士ジャジー総合法務事務所

お電話でのお申込み↓
☎098-861-3953

受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日OK)

メールでのお申込み↓
お申込みボタン

 


※件名に「9/28相続セミナー参加希望」とご記載ください。

ラジオ番組

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。


The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください