好きなことを発信してたら僕の身に起きたこと。

Pocket

 

沖縄エクスマ・トークライブ後の集合写真。右手前が藤村先生。みんな笑顔。

昨日は「沖縄エクスマ・トークライブ」が浦添市屋富祖のガールズバー「タチアガール」で開催されました。
エクスマとは「エクスペリエンス・マーケティング」の略で、藤村正宏先生が提唱するマーケティングの一つ。
藤村正宏先生の沖縄でのオープンでの講演は約2年ぶり。
テーマは「エクスマの基本」と「好きなことは独自の価値になる」。
「エクスマの基本」は何度聞いても面白いし、商品やサービスの価値の伝え方を再確認することができます。
「好きなことは独自の価値になる」というのも自分の好きなことが仕事にいい影響を与えるということ。
沖縄県内外から約20名の参加者のもと4時間半ほどのセミナーは、笑いのたえない楽しい、そして沢山の気づきと学びのあるあっという間の時間でした。
やっぱり、一度きりの人生、楽しんで仕事をするほうがいいな。
そうしたら悔いのない豊かな人生を送れるよな。
と改めて感じました。
こんばんは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

エクスマとは?

藤村正宏先生の講演。先生の右に移るコスプレはガールズバーだから(笑)

エクスマとは僕の師匠藤村正宏先生の提唱するエクスペリエンス・マーケティングの略。
エヴァンジェリストとは伝道師、つまり伝える人のことです。

エクスマはマーケティング手法の一つで「安売りするな!価値を売れ!」という基本的な考え方の基、サービスや商品を必要とされる方に届けるものです。
藤村先生は、最近ではビジネスにおけるSNSの活用や仕事は楽しいんでいいんだ!ということを伝えることを主としてセミナーやエクスマ塾を開催していますが、エクスマを学んだ人のうち、その実績や仕事は楽しいを伝えるための力を養成する「エヴァンジェリスト」コースも開講されています。

エクスマについては、藤村先生のブログを見てね。

また、ここ数年、藤村先生はスマホやSNSがビジネスに与える様々な影響やその使い方などについても細かに伝えられています。
特に、SNSがビジネスに欠かせないツールいやインフラとなる中で、いかにSNSを活用していくのか、という話は何度聞いても奥が深い。
僕ら個人事業主はSNSを使うことをやめたらいけないと思っています。

また、インターネットやスマホの出現でビジネス環境が激変し、今やAIの出現などによりこれから先もこれまで以上のスピードで変わっていく中で「あなたではできないことを」探すべきであるということについて、改めて考えてみなくてはならないと思わされましたね。

藤村先生のお話を聞くと、今自分が何をすべきなのかを考えさせられえます。

マーケティングについて、学ぶことが多かったのはもちろんのことですが、藤村正宏先生に惚れました。
舞台に立つ姿がかっこよくて、深い知識、経験に基づいたマーケティング理論はもとより、笑顔が素敵で、自分が世の中で何をすべきかを熱く語る姿にとても共感したんです。

「人は幸せになるために生まれてきた」
「どんな人間にも価値はある」
「人は誰かの役に立てる」
「自分の天命は何なのかをいつも考えること」
とビジネスを学ぶと最終的に考えないと行けないことに触れる、藤村先生の話にいつも惹きこまれます。

僕は藤村先生に出会い、行政書士として独立するための背中を押してもらったように思います。
独立してやっていくための自信や勇気を与えてもらったと思う。

何より藤村先生に笑顔で「ジャジー(僕のニックネーム)は大丈夫だよ」って言われたら、元気が出てくる。

僕は藤村先生から様々なことを学びましたが、ビジネスをする上で大事な「こころの在り方」を学べたことが何よりも幸運だったな、と思います。

好きなこと×専門×職業

沖縄エクスマ・トークライブでの僕の講演。笑顔でリラックスしてます。楽しかった。

沖縄エクスマ・トークライブの一つのテーマは「好きなことは独自の価値になる」でした。

僕も1時間ほど「好きなことが独自の価値になる」というテーマに関して、これまで取り組んできたことをお話しさせてもらいました。

誰しも好きなことがあると思います。
それは趣味であったり、仕事そのものかもしれません。

僕はジャズが好きで15年以上前から聞いてます。
趣味がジャズ管掌だったわけです。

でも、僕は公私を分けなくてはいけないと思っていたので、仕事で「ジャズが好きだ」なんて言ってもなんの役にも立たないと思ってました。
そして、普通の僕が好きなことを発信したところで、誰も興味なんて示さないと思っていました。
しかし、好きなことを公言し発信することで、僕のことに興味を持ってくれる人、気になってくれる人がでてきて、公私ともに充実していて、本当に楽しい。

僕の仕事は遺言相続専門の行政書士です。
そして、ジャズ好き。
ジャズのことをブログ、SNS、セミナー、ニュースレター、黒板、そしてラジオ番組ももって公言し、発信しています。

「ジャズ好き × 行政書士」

ジャズが好きでの行政書士を公言しているのは、恐らく日本中で僕だけかもしれません。

好きなことを付けくわえただけで、唯一無二の存在となり、沢山いる行政書士の中で興味を持ってもらえるんじゃないかな。

更に僕は、幅広い行政書士の業務の中から遺言相続専門として活動しています。
幅広い業務だからこそ、専門を絞っていかないと知識を深めや経験を積むことができないと思ったからです。
でも、新たに行政書士として開業する時には専門を絞って公言するのは勇気が要ることでした。

ですから、僕は、「ジャズ好き × 遺言相続専門 × 行政書士」。

世間一般的には、行政書士は何をする人なのかわかってもらっていない。
認知度が低い。
だから、自分のできる事や専門をちゃんと伝える。

そして、好きなことを公言すると、なんだか親しみがわくし、同じことが好きな人には興味を引くだろうし、なんだか面白い人だな、と思ってもらえるんじゃないかな。

士業は自分自身が商品・サービスである

僕は沖縄だけでも約380名いる行政書士の中から、僕が選んでもらえるように、そんな工夫をしてきたんです。
「商品やサービスを売る前に自分自身を売れ!」
これが、僕のテーマであり、取り組んできたことなんです。

これは、エクスマの一つの考え方であり、藤村先生の教えでした。

では、僕自身のことを売る、または知ってもらうためにどんなことをしているかといいますと、いろんなことをしています。

ブログ、SNS(Facebook、Twitter)、ブラックボード、相続セミナー、ニュースレターやラジオ番組を使って、自分のことを発信してます。

自分を知ってもらうための発信ツール。

僕は一人で事務所を運営してるので、これだけのことをやるのはなかなか大変ですが、続けてます。
ブログは前職時代から5年半以上ほぼ毎日書いてます。
(今年の1月から3月はちょっとさぼり気味でしたけど・・・)
SNSも毎日何かしら投稿してます。
ブラックボードも不定期ですが更新して、地域の皆さんとのコミュニケーションツールにしています。
相続セミナーは、本格的に行政書士の仕事を始めた平成28年4月から毎月必ず開催してます。
ニュースレターは平成28年9月から毎月発行してましたが、今は年4回発行で続けてます。
ラジオ番組もレギュラー放送は平成28年9月から毎月2回、半年以上放送してます。

続けられている大きな理由は発信することが「楽しいから」だと思います。

自分の気づき、日常のこと、仕事のこと、好きなジャズのこと、プライベートなこと、子供の成長、飲み会、友達のことや遊びのことなどなど。
自分の専門分野のことを伝えつつも自分のことを知ってもらおうと思って情報発信してます。
僕のことを知ってもらって、この人なら任せられそうだ!と思ったら是非頼ってもらえたら嬉しいのです。

どうせ仕事を頼むなら、城間さんがいい!と思われるのが素直に嬉しいのです。

仕事は楽しい

僕はエクスマを学ぶ前は、仕事はずっと厳しいもので、大変なことで、給与は我慢や歯を食いしばっていることの対価だと思っていました。
仕事が楽しいというのは、結果を出すことだけだと思っていた。
だから、心底楽しいと思ったことはなかったかもしれない。

でも、藤村先生に出会い、エクスマを学ぶ中で、仕事への考え方が変わってきました。

「遊びのような仕事。仕事のような遊び。」
「迷ったらどっちが楽しいかで選択しよう。」
など、仕事を楽しむことが大事なんだよ、ということを藤村先生は教えてくれました。

藤村先生が強く伝えているのが「仕事は楽しい!」ということを沢山の人に、そして子供たちに伝えようということ。

「苦しそうに、会社に行くのが嫌そうにしている親の姿」と「楽しそうにワクワクしながら喜んで会社に行く親の背中」のどちらを子供たちが見れば、喜んで社会に出たいと思うのか?
そんな藤村先生の問いに、間違いなく後者だと思うから、自分自身がそうしたいと思うんです。

これからも仕事は楽しい!を伝えるために、自分の好きなことを徹底してやっていきたいですね。

いつも事務机にあるエクスマ エヴァンジェリスト卒業証書。藤村先生の手書きです。宝物。

今日のJAZZ

僕の名刺はトランペッター、リー・モーガンのアルバム『The Sidewinder』を真似て作っています。
これもエクスマの藤村正宏先生のアドバイスでした。
ラジオ番組のオープニングにも使っています。
ジャズロックといわれるジャンルで、とてもノリがいい。
気分をあげたいときに聴くといいですよ。

【相続セミナー・説明会情報】

誰でも取り組める終活と相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成31年4月25日(木)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「4/25セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です