知ってますか?ご夫婦で遺言書を書くメリット。

Pocket

大画面で観るジャズ

今日は自主開催の相続セミナーですが、参加者がゼロでしたので、会場でプロジェクターで写し出す大きな画面でジャズを楽しんでます(笑)
大きな画面でジャズを楽しむならラスマス・フェイバー率いるプラチナ・ジャズが日本のアニメソングをジャズアレンジした演奏を聴くと最高です。
特に「The Galaxy Express 999 (銀河鉄道999)」はカッコいい。
毎月開催してればこんなこともあります。参加者がいなくてもあまり気にしない。本当はちょっと残念だけど(笑)
でも、心配するより、伝える工夫を考える方がいいよね。
「心配すると逆にそれを引き寄せたり、心配ごとか起きてしまうから、心配しない方がいいよ!」と教えてくれたのも師匠でした。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

遺言書をご夫婦で作成する意味

最近、ご夫婦で遺言書を作成するご依頼が増えています。
ご夫婦ともに不動産などの財産をそれぞれがお持ちの方が、自分たちの亡くなった後のことを考えて準備されているんです。

僕はとてもいいことだと思っています。
何故かと言えば、ご夫婦で財産の承継問題を考えることで、ご家族への公平な相続が実現出来たり、遺言書があることで円滑な相続手続きがとれるからです。

例えば、ご夫婦がそれぞれ不動産を持っていて、預貯金もそれぞれがそれなりの金額がある場合。
居住用の不動産以外は子供たちに相続させる遺言とし、居住用の不動産と預貯金は残された配偶者に相続してもらい生活が困らないように備えることもできます。

場合によっては居住用の不動産と預貯金の一部も配偶者が存命中の生活が成り立つように面倒をみてくれることを条件(負担付遺贈)として、子供たちに相続させることも選択肢にいれることができます。

また、ご夫婦の場合、年齢が近いこともあり、言葉は悪いかもしれませんが、どちらが先に亡くなるのか分かりません。
その場合に備えて、遺言書で配偶者に相続させるとした財産をもしも配偶者が自分以前に亡くなっていたら子供たちまたはほかの相続人などに相続させるまたは遺贈する、といった予備的遺言も可能になり、相続人間の相続の公平性を保つことも可能になります。

ご夫婦がそれぞれ財産をお持ちなら、同時期に遺言書を作成することも検討されるといいと思います。
年齢的には60歳から70歳位のお元気なうちに考えるのがベストかな。

ちなみに、ご夫婦で遺言書を作成場合でも、共同遺言は法律で禁止されていますので、夫々が遺言を書いてくださいね。

祖父母の遺影。二人は遺言書はかいていませんでした。

今日のJAZZ

セミナー会場の大画面で観ていたのがラスマス・フェイバー率いるプラチナ・ジャズは日本のアニメソングをジャズアレンジした動画です。
アニメソングもジャズアレンジされるとカッコイイし、聴いていて親しみがわきます。
今日は僕の好きなアニメ「銀河鉄道999」の映画版の主題歌≪The Galaxy Express 999≫のジャズアレンジを紹介します。
是非とも動画を見てほしい。
本当にカッコいいから。

【相続セミナー・説明会情報】

誰でも取り組める終活と相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成31年4月25日(木)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「4/25セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください