遺言書を書きあげるのにもぞれなりの決断が必要です。

Pocket

今年も残すところ2日となりましたね。
仕事もプライベートもやることが残っています。
先ほど電話で遺言書の打ち合わせを1件終えて、明日午前中のラジオの収録で今年の仕事納めとなりそうです。
個人事業主になってギリギリまで仕事をしてますよ。
明日は一年で一番好きな大晦日です。
ゆったりと過ごしたいと思います。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

悩み深き遺言書

今朝、電話で遺言書のお打ち合わせをした方は、10月からお手伝いさせていただいているのですが、色々悩みが多いようです。
奥様を数年前に亡くし、お子さんがいらっしゃらないので、相続人は兄弟姉妹と代襲相続人の甥姪です。

身近にいつもいてくれる兄弟のご家族に財産を遺したいと考えながらも、長く一緒に仕事をしてきた友人に恩に報いるために幾ばくかの財産を遺したいとも考えているようです。

どうしたものかと悩んでおられますが、僕も有効な財産の遺し方、法律的なことや相続後の手続きにはアドバイスできるのですが、ご本人の最終的な決断を待たなくてはなりません。

悩んで当然のことだと思います。
しかし、最終的には決断して遺言書に遺すことは必要だと思います。

今回のお客様は相続人が兄弟姉妹と甥姪ですから、遺言書があれば、その通りに実現可能です。
兄弟姉妹には、相続人の相続する最低限の権利である「遺留分」がないので、遺言書さえあれば遺言者の意思通りに財産を遺すことができるのです。

遺言書がなければ兄弟姉妹や甥姪の全員が話し合いをして決めなくてはならず、大変な作業となりますし、何よりご自身の築いた財産が望むように承継することができません。

遺言書を書く段階で、悩みは尽きないと思いますが、決断しなくてはなりませんからね。
お客様と年明けにお会いして、決断できるようなアドバイスができたらと思っています。

決断の交差点

今日のJAZZ

年末は慌ただしいので、ゆったりした時間を持つことも大事ですね。
好きな音楽を聴きながらブログを書いてます。
サックス奏者ジョン・コルトレーンのアルバム『Ballads』が流れています。
その名の通りバラードを集めたアルバムですが、ゆったりした演奏が癒してくれます。
慌ただしい中にこそ、ゆとりを持ちたいですね。

【相続セミナー・説明会情報】

誰でも取り組める終活と相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成31年1月30日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「1/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です