知ってますか?遺言書は夫婦であっても共同では書けない理由。

こんにちは。
沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

遺言書は一人で書きましょう

今日は午後から遺言書を書きたいというご夫婦とお打ち合わせでした。

過去に遺言書を書いたとのことでしたが、聞いてみると、二人の連名で書いたそうです。

原則として、遺言書は共同で書くことは禁止されています。
民法の第975条に記載されています。

(共同遺言の禁止)
第975条
遺言は、二人以上の者が同一の証書ですることができない。

共同で書くと、誰の財産を誰に相続させるのか曖昧になったり、撤廃しようとしたときに手続きが複雑化したりと、面倒です。
ただ、民法の条文にもあるように、「同一の証書ですることができない。」としているので、容易に分割できるような遺言をしているのであれば、共同遺言書でも有効とされた判例はあります。

しかし、遺言書は、誰が見てもハッキリと財産の分与方法を記載していることが望ましいですので、法的に有効性があいまいとなるような共同遺言は避けるべきでしょう。

せっかく書いた遺言書が無駄になるのは、避けるべきです。

遺言書は、自分一人で書きましょう!

今日のJAZZ

僕の大好きなJAZZと銀河鉄道999の映画音楽が一緒になった「The Galaxy Express 999」。
男性のヴォーカルの歌声が伸びやかで、とてもカッコよくて、感動します。
聴きなれた映画音楽のジャズアレンジっていいですよ。

【セミナー情報】 当事務所主催 

4月後半に開催予定で。
決まり次第、告知させて頂きます。

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る