【OISTサイエンストーク】ワラビンチャーの知的好奇心を刺激せよ!!

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は200件以上、相続相談は400件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを日々感じ、「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて確信しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外の好きなジャズのこと、日常や僕の想い・考えを書いています。
本ブログが少しでもお役に立ちましたら幸いです。行政書士ジャジー総合法務事務所 バナー広告 20210804

沖縄科学技術大学院大学(OIST)「サイエンストーク」

午前中は今夜(3/16水)9時から放送のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)の収録でした。

ラジオ番組は那覇市ならご家庭のラジオやカーラジオのほか、スマホのアプリでも聴けます。
ダウンロードはこちらをクリックしてください。

今回はステキなゲストにお越しいただきました。

沖縄科学技術大学院大学(通称:OIST)の地域連携セクションでイベントの企画・運営や広報的な役割を担う工藤三耶子さんにお越しいただきましたよ。
1月19日にもゲストとしてお越しいただいておりますので、2回目のご出演です。

工藤さんは2020年11月に沖縄に移住し、OISTで働き始めたそうですが、前職はなんと船に乗って航海士の仕事をしていたそうです。
船乗りは殆どが男性で、女性が少なかったそうですが、船員として学ぶ学生の教官、そして実際に船を航行させる航海士として、ご活躍されていたそうです。
凄いですね。
チャーミングで知的な女性で、お話ししてて楽しかったですよ。

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz) 収録 OIST工藤三耶子さん 20220316

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz) 収録 ゲストはOIST工藤三耶子さん。前職は航海士です。女性では珍しいですが、男性の職場に飛び込んでいくそのチャレンジ精神が凄いです。

OISTと言えば、科学分野の研究では東大も抜き日本国内では最高峰の大学となっています。
世界中から多くの研究者や学生が集まり、科学分野で深い研究を続け、産学の協同研究により科学に基づいた商品の開発などにも取り組んでいます。

地域に根差した研究活動をしている機関です。
そんな世界でも有数の機関の方がゲストにお越しいただけるのですから、とても光栄です。

そんな中で、科学とは何か?科学で何ができるのか?科学の面白さとは?OISTは何をしているのか?
などについて、県民の皆さんに伝える活動もされていて、現在、「OISTサイエンストーク」と題し、オンラインのトークイベントを開催しているそうです。

今年度のサイエンストークは4回シリーズで、昨年11月に始まり、3月に最終回となるそうです。

OISTサイエンストーク 科学者と考える沖野の未来 Vol.4 島んちゅ科学者が語る学びの魅力~沖縄から世界へ~

OIST サイエンストーク科学者と考える沖縄の未来 Vol.4 島んちゅ科学者が語る学びの魅力~沖縄から未来へ~

タイトルにもあるように、沖縄県出身でOISTの博士課程で学び研究する太田守洋さん(量子情報物理実験大学博士資格2年)とOIST一期生(卒業生)の株式会社リクルートでデータサイエンティストとして働く大田祥子さんのお二人が科学について語り合うそうです。

沖縄出身のお二人が、OISTで研究したこと、科学の楽しさを生の声として伝えてくれるそうです。

是非とも小学生、中学生、高校生、大学生やその保護者の皆さんに聴いていただきたいイベントですね。
お二人の話を聴いて、未来の科学者への道を歩みだす方もいるかもしれません。

個人的に惹かれたのは、リード文です。
「自分が疑問に思った事をとことん調べる面白さとは?島んちゅOISTersがワラビンチャーへ送るサイエンスなお話」

久しぶりに方言の「ワラビンチャー」(子供)って言葉を見ました。
担当の工藤さんが考えたそうですが、県外出身者(敬意をこめて「ナイチャー」といいます)の視点が面白かったです。

ウチナーンチュの皆さん、ワラビンチャーの知的好奇心をくすぐる「OISTサイエンストーク」を視聴してみてはいかがでしょうか?

本来なら共催のジュンク堂書店那覇店での開催でしたが、新型コロナウイルス感染状況に鑑み、オンラインのみでの開催でとなっています。

【開催概要・お申し込み方法】

開 催 日:2022年3月26日 土曜日
時  間:15:00〜16:00
参 加 費:無料
参加方法:オンライン(Zoom)
申し込み方法:事前申し込みが必要です。こちらまたは下の画像をクリックするか、以下の「QRコード」を読み取ってください。

OIST サイエンストーク科学者と考える沖縄の未来 Vol.4 島んちゅ科学者が語る学びの魅力~沖縄から未来へ~ QRコードjpg

今日は終活、相続や遺言書の話ではなく、科学のお話でした。

今日のJAZZ

ヴォーカリスト、ダイナ・ショアの《April In Paris》を紹介します。
ラジオ番組でもゲストの工藤さんに選曲していただきましたが、しっとりしたいい演奏です。
夜の時間帯に眠りの曲としていいですね。
もうすぐ4月ですしね。

相続セミナー・説明会情報

外部セミナー

パソコムプラザ春のスマホ祭り
プロ直伝セミナー「わかりやすい終活、デジタル遺品って何?

主催:パソコムプラザ(株式会社スノー・カンパニー/千葉県浦安市)
開催日時:令和4年3月17日(木) 午後3時から3時40分前後
開催場所:オンライン
参加費:無料
お申込み・お問合せ:パソコムプラザの特設サイト

自主開催相続セミナー

わかりやすい終活、相続と遺言書のはなし ~幸せな相続の準備~

開催日時:令和4年3月24日(木) 午前10時から11時20分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)
定員:8名
参加費:2,000円(税込)
お申込み・お問合せ:
行政書士ジャジー総合法務事務所
☎098-861-3953
✉お申込みフォーム
※件名に「3/24相続セミナー参加希望」とご記載ください。

・新型コロナウイルス感染拡大予防のため完全予約制となっております。
・会場は定員24名のところ8名(講師1名別)を開催定員としています。
・会場は換気し、ご参加者にはマスクの着用と手指消毒をお願いいたします。
・講師はマスク着用の上、講演いたしますことをご了承ください。
・感染拡大、医療現場の状況や緊急事態宣言などの発令により中止とすることもあります。

ラジオ番組

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください