相続や贈与の際に欠かせない税金のことはあらかじめシミュレーションした方がいいこともあります。


JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は200件以上、相続相談は400件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを日々感じ、「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて確信しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外の好きなジャズのこと、日常や僕の想い・考えを書いています。
本ブログが少しでもお役に立ちましたら幸いです。

行政書士ジャジー総合法務事務所 バナー広告 20210804

本日(2/1)は旧暦1月1日旧正月です。
沖縄では糸満市など一部地域では旧正月を盛大に祝いますね。
おめでとうございます。
我が家は特別なことはしませんが、玄関に鏡餅のレプリカを置き、雰囲気だけでも旧正を味わっています。
波上宮にも参拝し、おみくじを引きましたが「大吉」でした。
良い一年となりそうです。

鏡餅の置物

相続税はどんな時に課税されるのか?

先に断っておきますと、相続税の申告・納付については、税理士の業務の範疇ですので、一般的なことを解説します。

相続に関しては、税金のことも関心が高いようです。
それはそうですよね。
相続税はいったいいくら払えばいいのかわからないと不安です。

ただ、相続税を払う人の割合は、相続件数全体に対して、8%前後となっているようです。

国税庁の報道発表資料「令和2年分 相続税の申告事績の概要」(令和3年12月)によると令和2年の相続税の課税割合は8.8%となっています。

100件の相続があったら8件または9件が、相続税の課税対象となっています。

ちなみに沖縄では「令和2年分 相続税の申告事績の概要」によると相続税の課税割合は6.7%となっています。
ほとんどの相続では相続税の課税はないと考えていいでしょう。

ただし、相続税は令和2年度歳入ベースで約2.2兆円となっており、国税のたばこ税(8,620億円)と酒税(1兆1,000億円)を合計した額よりも多いのです。

毎日、多くの人が消費しているたばこやお酒の税収よりも多く、おおきな税収となっていることがわかります。

税理士などによると税務署による相続税の調査は強化されているとのことで、しっかりと対応しないといけないですね。

ただし、相続においては、できる限り財産が移転されるように、相続税が軽くなる仕組みが多々設けられているからです。
その中でも、相続税を計算する上で、控除額が大きいのが「基礎控除」。

その計算方法は・・・

相続税の基礎控除

「3,000万円 + 600万円 × 税法上の相続人の数」は基礎控除となるのです。

概ね、財産がこの範囲内にあれば相続税は課税されないと思っていいでしょう。

少し、例を挙げてみましょうね。

相続税試算例

ご夫婦と子供3名の家族で、夫が亡くなりました。
財産は、現金1,000万円+不動産3,000万円ー借金500万円=3,500万円。

基礎控除は、3,000万円+600万円×4名(相続人)=5,400万円。

基礎控除のほうが大きいので、相続税は課税されません。

また、仮に上の例で、基礎控除額を上回る財産があったとしても、様々な控除制度があるので、相続税は軽減される可能性はありますので、ご安心くださいね。

さらに出来る限り財産がスムーズ且つ確実に次の世代にわたるような、税制の優遇措置や便利な制度も多々ありますので、是非ご活用していただきたいものです。

僕は贈与や相続のご相談があり、税金のことも考慮すべき案件であれば、税理士にシミュレーションをしてもらうこともお勧めしています。

税金のことは大きな関心事だと思いますので、よくよく考えてから動いてくださいね。

ちなみに、相続税の計算は税理士の専門分野ですので、気になることがあれば税理士に相談してください。
僕も提携する税理士をご紹介できますので、お困りのことがありましたら、ご連絡ください。

今日のJAZZ

トランぺッター、銘苅盛通さんの《Beauty and the Beast》をB.G.M.にブログを書いています。
ディズニー映画「美女と野獣」のテーマソングですね。
爽やかにかっこよくジャズ・アレンジされています。
美女と野獣が楽しそうにダンスする姿が見えるようです。
2022年2月20(日)に予定されていた銘苅盛通クインテットは新型コロナウイルスの感染状況に鑑み中止となりました。
僕もナビゲーター(MC)として参加する予定でしたので、残念です。
また、同じメンバーでライブが開催できる日を楽しみにしております。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

わかりやすい終活、相続と遺言書のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和4年2月24日(木) 午前10時から11時20分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)
定員:8名
参加費:2,000円(税込)
お申込み・お問合せ:
行政書士ジャジー総合法務事務所
☎098-861-3953
✉お申込みフォーム
※件名に「2/24相続セミナー参加希望」とご記載ください。

・新型コロナウイルス感染拡大予防のため完全予約制となっております。
・会場は定員24名のところ8名(講師1名別)を開催定員としています。
・会場は換気し、ご参加者にはマスクの着用と手指消毒をお願いいたします。
・講師はマスク着用の上、講演いたしますことをご了承ください。
・感染拡大、医療現場の状況や緊急事態宣言など発令により中止とすることもあります。

セミナーの詳細はこちらをクリック

ジャズ・ライブ情報

新型コロナウイルスの感染状況に鑑み中止となりました。
また、同じメンバーで開催できることを楽しみにしております。
2022年2月1日追記

僕がナビゲーター(MC)を務めるジャズ・ライブが来年2月にあります。
初心者でも楽しめるライブになると思いますので、足を運ばれてくださいね。

メンバー:銘苅盛通Quintetー銘苅盛通(tp)こはもとヨーダ正(as) 瀬川真悟(pf)高尾英樹(wb) 田場龍之介(dr)
ナビゲーター:ジャジー城間
日時:2022年2月20日(日) open17:30 start18:00 ※中止となりました(2022/2/1追記)
場所:ミュージック・バーSOUND M’s(国際通り・那覇市久茂地3丁目29−68ー3F)
予約:090-1067-8055
チャージ:大人2000円 学生1000円 小学生以下無料
オンライン配信:https://meka.base.shop/items/56464175

銘苅盛通 1St.アルバム『Umikaji』リリース・ライブ・ツアー Top Note 20191126

トランぺッター銘苅盛通 1St.アルバム『Umikaji』リリース・ライブ・ツアー Top Note 2019年11月26日

ラジオ番組

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。


The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください