日曜日なのでサザエさんファミリーを事例にした相続。

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県の県庁所在地である那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、おなたの知りたい相続や遺言の話を中心に書いています。

波平さんが亡くなった時の法定相続人と法定相続割合

一昨日とその前の日は配偶者の相続についてブログで今日は具体例を挙げて書いてみます。
日曜日ですし、日本一有名な家族を事例に解説しましょう。
サザエさんファミリーですね。
知らない人いますか?(笑)

さて、まずはサザエさんファミリーの家族構成です。

サザエさん家系図。ウィキペディアより。

サザエさん家系図。ウィキペディアより。

サザエんさんファミリーは2世帯で3世代が一緒に暮らしています。
サザエさんのお父さんは波平さん、お母さんがフネさん、弟がカツオに妹がワカメです。
サザエさんの夫はマスオさんで子供がタラオですね。
7名で暮らしていますね。

もし、波平さんが亡くなると相続人は妻のフネさん、第一順位の法定相続人である3名の子供達サザエさん、カツオ、ワカメの4名となります。
ここで気を付けてもらいたいのはマスオさんは相続人にならないということです。
波平さんから見るとマスオさんは娘婿であり、特に養子縁組などもしていません。
勘違いされるのが、娘の婿が一緒に住んでいると婿が必ず養子になっていて名前が変わっているような印象を持たれることです。
また、ご存じの通り、結婚のときに夫婦のどちらかの姓を名乗ることになりますが、妻の姓を名乗ったからと言って、夫が妻の両親と養子縁組したわけではないですし、逆もしかりです。

話を戻しますと、波平さんが亡くなると相続人は、妻フネさん、3名の子供サザエさん、カツオ、ワカメの4名となります。

法定相続分は配偶者のフネが2分の1、3名の子供2分の1を分け合い夫々6分の1となります。
波平さんの遺産が3,000万円だったとすれば、フネさんが1,500万円、子供たちが500万円づつ相続する権利があるわけです。

万が一、サザエさんが波平さんと同時または前に亡くなっていたとしましょう。
そうすると、サザエとマスオの子供タラオが相続人と言います。
この制度を代襲相続人といいます。

第一順位法定相続人 直系卑属 代襲相続

第一順位法定相続人 直系卑属 代襲相続

 

上の図では、長男をサザエさん、長男の妻をマスオさんに、長男の子をタラオに置き換えてください。

ここで、再度、お伝えしたいのはサザエさんが波平さんよりも先に亡くなっていたとしても、マスオさんは波平さんの相続人とはならないことです。

サザエさん家系図。ウィキペディアより。

サザエさん家系図。ウィキペディアより。

また、仮に波平さんとフネさんに子供(サザエさん、カツオ、ワカメ)がいなかったとします。
その場合には、上の家系図においては、波平の第二順位の法定相続人となるご両親は亡くなっていると推察されるので、相続人は妻フネさんと波平の第三順位の法定相続人である兄弟姉妹の海平さんとナギエさんが相続人となります。
万が一、ナギエさんが波平さんよりも先に亡くなっていたら、ノリスケが代襲相続人となります。

今日は日曜日なので、サザエさんファミリーを事例に相続人のお話をさせてもらいました。

もし、サザエさんファミリーの相続にご興味がある方がいらしたら、長編の相続物語がありますので、ご覧ください。

今日のJAZZ

サックス奏者ハンク・モブレーの《This I Dig of You》を聴いています。
アップ・テンポの演奏は心が軽くなる感じがします。
モブレーのサックスの音色はとげとげしさがなく、まろやかで気持ちがいい。
ドラムはシャープで激しいなと思ったらアート・ブレイキーでした。
なるほどね。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催年月日:令和2年4月28日(火)
新型コロナウイルスの状況によっては中止する場合もあります。
開催2週間前(4/14)までには判断いたします。

詳細はこちらをクリックしてください。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

 
Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください