【ジャズの歴史を知る6選】ジャズの歴史は120年位ですが奥深い。

Pocket

今日はだいぶ涼しくなりましいたね。
この温度差は体にもあまりよくないですね。
体調管理には気を付けましょう。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

奥深さを感じるジャズ

先週の1月22日は「ジャズの日」でした。
ウィキペディアによると・・・

東京都内の老舗ジャズクラブ「バードランド」「サテンドール」「オールオブミークラブ」のオーナーらによる「JAZZ DAY実行委員会」が2001年から実施。
JAZZの”JA”が”January”(1月)の先頭2文字であり、”ZZ”が”22″に似ていることから。
(ウィキペディアより)

一方で、商用のジャズの初めてのレコードが収録されたのが1917年だったそうです。
ジャズの創成期は黒人が大きくかかわっていましたが、初めてジャズのレコーディングをしたのは全員が白人のオリジナル・ディキシーランド・ジャス・バンドで、《Dixie Jass Band One Step》と《Livery Stable Blues》をビクタートーキングマシーン社が1917年2月26日にレコーディングしたそうです。

このことは22日のブログにも書かせてもらいました。

まず、伝えておきたいのは1月22日は「ジャズの日」ですが、ジャズのレコードが初めて録音された日ではありません、ということです。
ややこしいですね。
すいません。

初めてのジャズのレコードが録音されたのが、1917年で約103年前ですが、ジャズが生まれたのは1900年頃から西洋音楽とアフリカ音楽が混ざり合いアメリカのニューオリンズではないかとされています。
ただ、ジャズの発祥の確たる歴史的な証明はされていないようですね。

なんにせよジャズが生まれてから120年位です。
クラシック音楽が1550年頃からあるようですから、それに比べたら歴史は浅いかもしれません。

しかし、ジャズは大衆音楽として、変化し続けてきています。
大きなバンドでの行進曲やダンスミュージックであったり、小コンボでの酒場でのライブを繰り広げたり、と様々なシチュエーションで求められてきました。

またた、「スウィングしなけりゃジャズじゃない」というように、勝手に体が揺れだすような音楽がジャズでした。
ノリのいい曲もそうですが、バラードでも演奏にあわせて体が揺れる。
それがジャズのような気がします。

ジャズの面白さは、同じメンバーで、同じ曲を同じ日に同じ場所で演奏しても違ってくるということ。
「ジャズに名曲はなく、名演があるといういわれです。」
そのちょっとした違いを楽しんでもらおうというのか、ジャズのCDには同じ曲のテイク1、テイク2などが収められていることもあります。
僕には違いを理解するのは困難ですが、面白いですよね。

だから、ジャズの事を学び、さらに知りたくなる。

ジャズの書籍やCD

ジャズの書籍やCD

ということで月曜日恒例の過去6日間にブログで紹介したジャズのまとめ記事です。
振り返ってみても、いい選曲してますね。
歴史的なジャズの初レコード収録曲も紹介しています。
ちなみにミュージシャンの名前の後の《》内は曲名、『』内はアルバム名です。

大野雄二《It Could Happen to You》

僕の好きなアニメ番組の一つに「ルパン三世」があります。
作者のモンキー・パンチさんが昨年、亡くなりました。
ルパン三世の音楽も印象的です。
ピアニスト、大野雄二さんがルパン三世の音楽を担当していました。
今日(1/21)はジャズのスタンダードにもなっている《It Could Happen to You》の大野雄二トリオによる演奏を紹介します。
しっとりとしたバラードです。

オリジナル・ディキシーランド・ジャス・バンド《Dixie Jass Band One Step》《Livery Stable Blues》

ジャズの日(1/22)ということですが、商用のジャズの初めてのレコードが収録されたのが1917年だったそうです。
ジャズの創成期は黒人が大きくかかわっていましたが、初めてジャズのレコーディングをしたのは全員が白人のオリジナル・ディキシーランド・ジャス・バンドで、《Dixie Jass Band One Step》と《Livery Stable Blues》をビクタートーキングマシーン社が1917年2月26日にレコーディングしたそうです。
聴いてみると分かりますが、ブラスバンドによる明るいダンスミュージックと言った感じです。
身体が勝手に動き出しそうです。
また、当初「JAZZ」は「JASS」と表記されていたようですね。
「ジャズ」ではなく「ジャス」と呼んでいたようです。
ジャズの最初のレコーディングについては「discovermusic.jp」が詳しですね。

デューク・エリントン《I Let A Song Go Out My Heart》

アメリカでは1920年から33年まで禁酒法が施行されており基本的にはアルコールが飲めなかった。
33年に禁酒法がなくなるとバーなどの飲み屋さんが沢山開業し、そこには音楽が必要になった。
その時、飲み屋さんに設置されたのがレコードのジュークボックスだったそうです。
アメリカ国内では1938年頃までに20万台以上のジュークボックスが設置されましたが、当時、ビルボード誌が「レコード・バイイング・ガイド(レコード購入ガイド)」を発表しましたが、同チャートの1位がピアニスト、デューク・エリントンの《I Let A Song Go Out My Heart》だったそうです。
ブルージーなしっとりとした演奏が聴けます。
80年以上も前の演奏が聴けるなんてすばらしい。
オリジナルのレコードで聴けたら最高だけど、そんな奇跡は起きないだろうな・・・

アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ『A Night at Birdland』

ジャズもいくつかのジャンルに分けられる。
ビ・バップ、ハード・バップ。モード・ジャズやフュージョンなど。
夫々の代表作があるが、今日(1/24)はハード・バップの夜明けとされて、ハード・バップの代表作でもあるドラマー、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのアルバム『A Night at Birdland』を紹介します。
いかにもジャズといった感じで、ノリが良く、聴きやすい。
ニューヨークのジャズクラブ「バードランド」でのライブ録音です。
こんなライブも聴いてみたいな。

マイルス・デイヴィス《Solar》

今日(1/25)のこの沖縄の暑さをどう表現したらいいのでしょうか?
ジャズを聴こうと思って思いついたのがトランペッター、マイルス・デイヴィスの《Solar》でした。
とても気持ちいい演奏です。
「Solar」は太陽の意味ですね。
陽射しの強い沖縄にはいいんじゃないかな。

ジョン・コルトレーン《On Green Dolphin Street》

なんだかとても疲れました。
心地よいジャズをと思い選曲したのがサックス奏者ジョン・コルトレーンの《On Green Dolphin Street》です。
ゆったりと吹いてるのにこんなにも音が続けて出るんですね。
コルトレーンは凄いです。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和2年1月28日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「1/28セミナー参加申込」と入力お願いします。
本文にはご参加者人数、お名前と連絡先(電話番号)のご記載をお願いします。

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください