相続への関心の高さを肌で感じる自主開催のセミナー

Pocket

今日も少しばかり寒いですね。
朝は温かい緑茶を飲んで体の内側から暖まっています。
体が冷えると免疫力も下がるようなので、気を付けましょう。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

朝の一服 緑茶

朝の一服 緑茶

相続が関心の高い分野だと感じた最初の相続セミナー

僕が本格的に行政書士の仕事を始めたのが平成28年(2016年)3月です。
翌月から毎月、自主セミナーを開催しています。

相続セミナーの実績と今後のセミナーの予定は次のサイトをご参照ください。

第1回目の相続セミナーは平成28年4月2日に開催した「争わなくてすむ相続~幸せな相続の準備~説明会」でした。
新聞折込チラシ(1000部。那覇市松尾、泉崎、久茂地)とブログに書いてFacebookでシェア。
知り合いのところにチラシを配らせてもらったところ、12名の方にご参加いただきました。

「申し込み不要。直接会場にお越しください!」としていたので、何人来られるかまったく分からなかったんですね。

「誰も来ないかもなしれないな」とか「100名くらいの人が殺到したらどうしよう」などとドキドキしていたのを覚えています。

当日は開始1時間前にもかかわらず、ご参加の方お二人とエレベーターで一緒になって、とても安心しました。

説明会では・・・
○相続の基礎
○相続税が課税される遺産額(目安)
○相続が争い(争続)となるケース
○争続を出来る限り回避できる予防策
○遺言書の書き方
について話をさせていただきました。

第1回相続セミナー「争わなくてすむ相続~幸せな相続の準備~説明会」平成28年4月2日開催

第1回相続セミナー「争わなくてすむ相続~幸せな相続の準備~説明会」平成28年4月2日開催

一時間半の予定でしたが、少し時間を延長してお話させていただいたのですが、皆さん熱心にお聞きいただいていたと思います。

話をしながら真剣に聞き入っていらっしゃる参加者の方をみていて感じたのは「相続について、皆さん、凄く関心があるんだな~」ということです。

実際に説明会が終わったあとに参加者の方とお話をしたのですが、皆さん相続に関して何かしら不安を抱えていたのです。
相続が関心の高い分野だと肌で感じた瞬間でした。

これまでも、いくつかご相談を受けて「相続で困っていらっしゃるんだろうな」とは思っていましたが、その時には特に強く感じられました。

説明会のあとに、参加特典として用意した「無料個別相談」を2組行いましたが、ともに相続について不安を感じ、困っていらっしゃるご様子でした。

そのうちの一件は、10年以上前に相続が開始されたのをそのまま放置していて、とても複雑な状況になっている案件でしたので「早めに手を打っていただくといいな」と思いましたよ。

もう一組のご相談者は「相続のことが気になって夜も眠れなかったけど、相談できて安心した。」と笑顔で話されていました。

ある程度の解決への道筋をお伝えできたので「相談できてよかった。」と笑顔でお話いただいた時にはとても嬉しかったですね。

また、説明会のご参加者のお一人からこんな事を言われました。

「相続はみんな関心が高い。城間さんの話は分かり易いし、アッチコッチで話したらいいさ。こういった説明会をたくさんしてよ!本当に話を聞いて感心したよ。いや感動した!ありがとうね。」

べた褒めでした。
初めての相続セミナーでどうなるか心配でしたが、とても嬉しかったし、今も続けられている原動力となっています。
ご参加いただいた皆さんのお役に立てて本当に良かった。
説明会を企画してよかったと思ったことを思い出しました。

あれから4年近くがたちますが、毎月、相続セミナーを開催しています。
また、あちこちに講師として呼ばれることもありまして、相続や遺言への関心の高さは肌で感じています。

自主開催のセミナーは、当初1年間ほど無料のセミナーにしていましたが、参加者がかなり増えてきて、会場に入りきれないことも出てきたので、今は有料にしています。
有料にしたので、ご参加者は少なくなりましたが、本気で相続のことを考えていらっしゃる方のご参加率が高くなっているように思います。

これからもできる限り相続セミナーは継続していきたいと思います。

ちなみに、今月は28日(火)の午前中に那覇市松尾の「八汐荘」で開催します。
詳細は次のサイトをご覧くださいね。

「より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」 告知チラシ R020128

今日のJAZZ

僕の好きなアニメ番組の一つに「ルパン三世」があります。
作者のモンキー・パンチさんが昨年、亡くなりました。
ルパン三世の音楽も印象的です。
ピアニスト、大野雄二さんがルパン三世の音楽を担当していました。
今日はジャズのスタンダードにもなっている《It Could Happen to You》の大野雄二トリオによる演奏を紹介します。
しっとりとしたバラードです。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和2年1月28日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「1/28セミナー参加申込」と入力お願いします。
本文にはご参加者人数、お名前と連絡先(電話番号)のご記載をお願いします。

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください