大事な家族が亡くなり相続が開始した。何を先にすべきか?

Pocket

昨晩はシャンパンとジャズを楽しんできました。
ジャズを聴きながらシャンパンを楽しめるなんてなんと贅沢なんでしょうか。
沖縄ハーバービューホテルでは金曜日のみシャンパン&ジャズナイトが開催されています。
来週25日(金)が最終日。
ジャズは日によって出演者が変わるようです。
昨晩はピアニスト天久祐一さんのソロ・ライブでした。
ホテルラウンジに心地よいジャズが流れ沢山の人がシャンパンとおしゃべりを楽しまれていましたね。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

シャンパンとジャズ

相続が開始したら遺言書を探す

相続が開始すると途方に暮れる方が多いようです。
大事な家族が亡くなったのですから、動揺し、落ち着かないでしょう。
寂しいと思う。

お通夜、告別式、葬儀、初七日、49日などなど法事が続きますし、精神的にも肉体的にもきつくなりますからね。
僕も2度、経験してますからよくわかります。

そして、忘れていけないのは相続も待ったなしで始まっています。
相続は、被相続人の死亡と同時に開始してますからね。

そんな中で、相続が始まったらまずは何をすべきか?

答えは「遺言書の有無の確認」です。

遺言書があるのか、ないのかで手続きが大きく変わってきますからね。

自筆証書遺言なら、故人のご自宅の大事なものを保管する場所や家族に確認ですね。
公正証書遺言なら、故人のご自宅に謄本があるはずなので、探してもらえばいいです。
ちなみに公正証書の原本は公証人役場に保管されていて、故人が公正証書遺言を作成しているか否かは公証人役場で、検索してもらうこともできます。

もちろん、ご家族が亡くなり、皆さんお気持ちも沈んでいることでしょうから、遺言書を探すことは皆さんの感情に配慮しながらすべきことは言うまでもありません。

遺言書があれば、その執行をすればいい。
ちなみに、自筆証書遺言および秘密証書遺言の場合には、家庭裁判所での検認を忘れないでくださいね。
また、封印のある自筆証書遺言と秘密証書遺言は、家庭裁判所での開封手続きを取らなくてはならず、怠ると過料を科されます。

遺言書の種類については次のブログを参照してください。

遺言の執行に当たっては、少なくとも、相続人の調査と相続財産の調査はしてください。
遺言書に書いてある相続人や財産だけではなく、他に相続人がいたり相続財産があったりしますから。

遺言書がなければ、相続人の調査と相続財産の調査、そして相続人全員での遺産分割協議です。
遺言書がないと大変な時間を要する可能性もあるので、気を付けてくださいね。

遺言書がある場合とそうでない場合のどちらにも共通するのが10か月以内に相続税の申告・納付をしなくてはならないということ。
相続税が明らかに課税されない基礎控除の範囲内であればいいのですが、相続税が課税されるかどうかわからなかったら税理士にシュミレーションを頼まないといけないですし、相続税が課税されるのが明らかであれば、相続税は原則として、現金で一括で収める必要があります。

相続はやることがたくさんあり、時間もかかるし、手続きも煩雑です。
いろいろ考えていると、途方に暮れちゃうんですよね。

ましてや相続を受ける側は、仕事があったり、家庭があったり、知識が無かったり、時間が無かったりで、相続に集中することも難しいかもしれませんからね。

そんな時は、僕たちのような専門家をたよっていただければいいと思います。

ただし、専門家に依頼すれば、お金はかかります。
しかし、相続を放置して起きてしまう問題、解決しないモヤモヤ感やスッキリしないいなや気持ちは早めに解消したほうがいいと思います。
なにより大事な時間を無駄にすることもない。
そんな方のために僕ら専門家がいるのかなと思います。

相続のことで、途方に暮れて困っていたら、お近くの行政書士などの専門家に相談してみてください。
解決の光が見えるはずです。

今日のJAZZ

昨晩のジャズライブで《Moon River》が流れていました。
とても優しい演奏でした。
心地が良かった。
今日は日本人男性ヴォーカリストの小林桂の《Moon River》を紹介します。
甘い歌声は多くの人を魅了しています。
日本を代表するヴォーカリストですね。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年10月30日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「10/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

外部招へいセミナー

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

「北谷町生涯学習プラザ」主催 ※北谷町在住・在勤者限定
タイトル:知りたい終活!これからの人生を見直す「ちょっと、気にする終活」講座 1回目
2部構成 ①「上手く生きるための終活」 ②「円満な幸せ相続の準備」
日時:令和元年11月1日(金)午後3時から6時
会場:ちゃたんニライセンター(北谷町字桑江467-1)
定員:70名(定員に達し次第受付終了)
参加費:無料
申込方法:お電話にてお申し込みください098-936-5287
詳細:北谷町生涯学習プラザHP

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です