【ジャズの楽しさがわかる6選】ジャズのスタンダードナンバーを聴き比べるのもお勧めかも。

Pocket

昨晩は高校時代の同級生とのモアイに参加しました。
モアイは沖縄では昔から行われる親しい者同士がお金を融通しあう制度です。
モアイについては過去のブログをご覧ください。
そうしたら、高校は別ですが中学の同級生が二人その場にひょっこり現れまして、そのうちの一人は33年振りに会う旧友でした。
Facebookでは繋がっていた友人で、ギターを弾き、ジャズも好きな彼とはいつかどこかで会うことがあるだろうと思っていましたが、久しぶりに会えてうれしかったな。
僕の通う那覇市久茂地のジャズクラブ「Parker’s Mood Jazz Club」にも行くことがあるようなので、近いうちにジャズを聴きながらゆっくり語り合いたいと思います。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

スタンダードの聴き比べ

ジャズにはスタンダード曲があり、多くのミュージシャンが様々なメンバーと一緒に演奏していたりします。
ジャズの楽しさの一つに、同じメンバーが同じ日に同じ曲を演奏しても雰囲気が変わること。
ましてや、同じ曲でもメンバーが違えば、解釈も違ってきて演奏スタイルも違ってくるのは当たり前かもしれません。

ジャズ初心者の僕は同じ曲を違うメンバーが演奏するのを良く聴いてます。
そんなに沢山の曲を知るよりも、まずはスタンダード曲から覚えてみるのもいいかな、と思ったからです。

ジャズ評論家のように細かい技術的なことはわからないけど、そのジャズメンらしさを少しでも感じ取れたらと思っています。
それぞれの個性が感じられます。

個性があるから面白い。
これはジャズに限らずかもしれないけど、僕はジャズから学んだことです。

ということで、月曜日は恒例の過去6日間にブログで紹介したジャズのまとめ記事です。
ちなみにミュージシャンの名前の後の《》内は曲名、『』内はアルバム名です。

振り返ってみるとスタンダードナンバー《Autumn Leaves》が3曲入っていて聴き比べのようになってますね。
他の3曲もマイルス・デイヴィスの代表曲、ビル・エヴァンスの秀作にアニメソングのジャズアレンジといいジャズを選んでます。

いつの日かの「Parker’s Mood jazz club」。同行したS様の撮影。

ルー・ロウルズ《Autumn Leaves》

明日(9/18)放送のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)でも2曲目に選曲しているのですが、黒人男性ヴォーカリスト、ルー・ロウルズの《Autumn Leaves》を紹介します。
伸びやかな歌声で何ともカッコいい。
僕もこんな風に歌えたらと思いますよ。
ジャズは男性ヴォーカリストもいいもんですね。

ビル・エヴァンス《Autumn Leaves》

今夜(9/18)放送の「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)ではズバリ秋の曲を2曲選曲しました。
2曲とも同じ曲《Autumn Leaves》ですが、プレイヤーが違います。
昨日は黒人男性ヴォーカリストのルー・ロウルズでしたが、今日(9/18)はピアニスト、ビル・エヴァンスの《Autumn Leaves》を紹介します。
エヴァンスの演奏だから、しっとりかな、と思ってましたがなかなかホットな演奏です。
ジャズのスタンダードの聴き比べもいいですね。

マイルス・デイヴィス《Milestones》

昨晩(9/18)のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)で3曲目に流した曲はトランぺッター、マイルス・デイヴィスの《Milestones》でした。
マイルスの絶頂期と評する方もいます。
僕みたいな初心者が聴いていても気持ちのいい、演奏を聴かせてくれます。
難しいことを考えずに聴けるかな。
また、メンバーもすごかった。
リーダーのマイルス・デイビス(トランペット)にジョン・コルトレーン(テナー・サックス)、キャノンボール・アダレイ(アルト・サックス)、レッド・ガーランド(ピアノ)、ポール・チェンバース(ベース)とフィリー・ジョー・ジョーンズ(ドラムス)です。
そうそうたるメンバーで、僕も全員知っています。

ビル・エヴァンス『I will Say Good Bye』

ゆったりしたジャズを聴きたくてピアニスト、ビル・エヴァンスのアルバム『I will Say Good Bye』を聴いてみる。
エヴァンスの後期の作品。
麻薬やアルコールに依存していたエヴァンスはこのころからかなり体調が悪かったようです。
エヴァンスの死は時間をかけた自殺とまで言われ、自分の健康にまったく注意を払わなかったようです。
エヴァンスの悲しみ、孤独感、晴れない気持ちは僕にはわかりませんが、演奏には時折さみしさを感じます。

プラチナ・ジャズ《The Galaxy Express 999》

一日自宅で過ごしてましたが、スマホで映画を観たりジャズを聴いたりしてました。
ジャズはアニメソングをジャズアレンジするグループ、プラチナ・ジャズの《The Galaxy Express 999》を繰り返し聴いてました。
僕の大好きな銀河鉄道999の映画版のテーマソングですね。
ヴォーカルのラスマス・フェイバーがびしっとスーツで決めて歌ってる姿はとてもカッコいい。

アーマッド・ジャマル《Autumn Leaves》

僕の知り合いのピアニストに好きなジャズ・ミュージシャンを聴いたときに教えてくれたのが、ピアニストのアーマッド・ジャマルでした。
ジャマルはシカゴを中心に活躍してましたが、シカゴを出たくないとの理由でマイルスのバンド参加への誘いも断ったとか。
今日(9/22)はジャマルのライブ演奏《Autumn Leaves》を紹介します。
ラテン調の演奏は楽しくなりますね。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年9月24日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「9/24セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

外部招へいセミナー

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

◇「公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会」主催
タイトル:終活セミナー2部構成①親と子の二世代で始める!終活プランニング②円満な幸せ相続の準備
日時:令和元年9月21日(土) 29日(日) 午前10時から12時
※台風のため延期して開催します!
会場:中城メモリアルパーク 終活サロン(中頭郡中城村字当間340番地)
定員:20名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様800円
申込方法:フリーダイヤル0120-202-869 または お問合せフォームでお申込みください
詳細:沖縄県メモリアル整備協会HP

◇「沖縄片付けLabo」共催
タイトル:トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー
日時:令和元年10月15日(火) 午前10時30分から12時30分
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる 研修室2(那覇市西3丁目11−1)
定員:15名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様3,000円
申込方法:お問合せフォームでお申込みください
詳細:セミナー告知サイトならゆん

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です