亡くなった父親の借金は必ず返さないといけないのか?

Pocket

今日は3月末から手掛けていた個人薬局を法人化し、調剤のない店舗販売業(薬店)にチェンジする手続きを進めていた件で、薬店の許可など諸々の手続きがひと段落着きました。
遺言相続専門ではありますが、ご依頼があり僕が対応できる案件であれば許認可関係もお受けしています。
宜野湾市普天間の友人が家族で営む健康相談のできる「仲村薬局」は9月1日から調剤のない薬店「ナカムラ薬店」に変わります。
薬屋さんは法令で大きく分類すると調剤をするのであれば薬局で、調剤がなければ店舗販売業になります。
今回は調剤もほとんどなかったのと親から子への事業承継もあり個人から法人化して薬局から薬店になりました。
名前はかわれども若いアクティブな社長が営む家族経営の「ナカムラ薬店」はこれからも地域の皆さんに愛される薬屋さんだと思います。
今回は僕にとっても諸々が初めての手続きでしたが、お手伝いできて光栄です。
まだまだやるべきことはあるので、最後までお手伝いしたいと思います。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

ナカムラ薬店(宜野湾市普天間「りうぼう」近く

相続で借金を背負う・・・

以前に受講した相続関係の研修で、講師の方からこんなお話が・・・・

「沖縄には親の借金は必ず返さないといけない!と思ってる方が結構いるんです。」

講師のお話には、二つの意味があると思います。

一つは、道徳的な考え方。
親が借りたお金は、子供が頑張って返すのが、人の道だ!ということ。

もう一つは、相続ではマイナスの財産(借金など)も引き継ぐことになっているのだから返さなくてはいけないということです。
法的にそうなっているという考え方ですね。

一つ目の道徳的な考え方は、その人の価値観の問題ですから、それに異論を唱えるつもりはありません。
しかし、二つの目の法的な考え方。
確かに、亡くなった親の作った借金や保証債務も子供が相続人として相続することは法律上決まっています。

でも、無条件にマイナスの財産まで相続する必要はありません。

法律では、「相続放棄」についての規定もあります。

例え借金を作ったのが親だとしても、子供や残された家族が無条件に借金を背負わされることを避けるための制度です。
ですから、もし、相続すべき財産が、マイナスだけの場合には、「相続放棄」も視野に入れて考えましょう。

「相続放棄」するには、「相続があったことを知った時から3か月以内」に、家庭裁判所へ申述する必要がありますので、気を付けてくださいね。

3か月を過ぎると相続について、単純承認したこととなり、思わぬ借金を背負うことになります。

ただし、プラスの財産とマイナスの財産の両方があるとすれば、単純に「相続放棄」すればいいわけではありません。
良く考える必要はあります。

いづれにしても、親の借金は法的に必ず子供または残された家族が必ず相続しなければならないということはありません。

親御さんが亡くなった後、相続しなくてもいい借金を背負って、あなたまで苦しい生活を送る必要はないと思うのです。

また、相続手続きを進めていると思わぬ借金が見つかることもありますが、そんな時も慌てず冷静に相続すべきかどうかを考えてください。
冷静に考えられないようなら、専門家に相談してみてくださいね。
光が見えるのではないかと思います。

今日のJAZZ

お酒を飲んでいると女性の甘い歌声が恋しくなったりする。
そんな時に聴くのはシンダ・ウィリアムスの歌う《Harlem Blues》。
サックス奏者ブランフォード・マルサリスをバックにつやっぽい声が心地よい。
これはお酒が進んでしまう。
スパイク・リー監督がメガホンを取った映画「モ’・ベター・ブルース」の挿入歌です。

【相続セミナー・説明会情報】

〔自主開催セミナー〕

「円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会」(仮題)

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年9月24日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「9/24セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

〔外部招へいセミナー〕

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

◇「一般社団法人那覇青色申告会」主催

タイトル:個人事業主のための相続と遺言
日時:令和元年9月4日(水) 午後2時から4時
会場:那覇青色申告会 会議室(那覇市泉崎1丁目13番23号 島田産業ビル2階)
定員:40名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様 会員1,000円 非会員3,000円
申込方法:℡098-868-8218 または お問合せフォームでお申し込みください
詳細:那覇青色申告会HP

◇「公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会」主催
タイトル:終活セミナー2部構成①親と子の二世代で始める!終活プランニング②円満な幸せ相続の準備
日時:令和元年9月21日(土) 午前10時から12時
会場:中城メモリアルパーク 終活サロン(中頭郡中城村字当間340番地)
定員:20名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様800円
申込方法:℡098-870-8218 または お問合せフォームでお申込みください
詳細:沖縄県メモリアル整備協会HP

◇「沖縄片付けLabo」共催
タイトル:トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー
日時:令和元年10月15日(火) 午前10時30分から12時30分
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる 研修室2(那覇市西3丁目11−1)
定員:15名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様3,000円
申込方法:お問合せフォームでお申込みください
詳細:セミナー告知サイトならゆん

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です