専門を伝えているとその分野について知識を深めることができ、必然とその仕事の依頼が増える。

Pocket

今日の午前中は第40回目の自主開催の相続セミナー中学生でもわかるやさしい相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会でした。
本格的に行政書士の仕事を始めたのが2016年3月で、その翌月から相続セミナーを毎月開催しています。
独立開業したら少なくとも3年間は毎月相続セミナーを開催しようと思ったからです。
気が付けば丸3年以上継続して相続セミナーを開催しています。
ご参加いただたいた方は延べ250名以上。
8回ほどリピート参加してくださる受講者の方もいらっしゃいます。
相続や遺言への関心の高さを肌で感じています。
これからも継続的に情報提供し、相続で困っている方や不安に思っている方のお役に立てたらいいな、と思っています。
来月の相続セミナーは8月28日(水)です!
詳しくはブログの後半の【相続セミナー・説明会情報】をご確認ください。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

相続セミナー「中学生でもわかるやさしい相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」の一コマ

沖縄県内は相続で困っている方が沢山いるようです

「今現在かかえている問題に参考になる話が聞けて良かったです。親戚にも色々かかわる問題に対してアドバイスできる内容がありとても良かったです。」
本日、ご参加いただいた方の感想です。
お役に立てたようで、僕も良かった。

相続セミナーを続けていて感じるのは、沖縄県内では相続で困っていたり、悩んでいたり、不安に思っている方が多いのだなということ。
僕の自主開催の相続セミナーは当初無料で開催していましたので、参加者は多い時で30名を超えることも出てきました。
会場の収容人数の関係や資料の準備のこともあるので、有料にして少人数で開催しています。
また、基本的には同じ地区(那覇市松尾、泉崎、久茂地)の方を対象に開催しているので、最近では参加者も少なくはなっていますが、少人数でも継続的に開催できているのは、ご参加者がいるからです。

この仕事を始めて自主開催の相続セミナーには延べ250人以上、外部のご依頼のセミナーでは1,000人以上の方にお話をお聞きいただいています。
また、この3年半程で200件以上の相続相談もお受けしています

相続は十人十色で相続人の数、相続財産、状況が全く違うのでご相談内容も多岐にわたります。
しかし、多くのご相談を受ける中でも沖縄特有の相続事情、傾向も見えてきています。

沖縄特有の相続事情については次のブログを参考にしてもらえたらと思います。

独立時から一貫して「遺言・相続」専門として、業務にあたっています。
僕が2010年に父と祖母を亡くし、相続を2度経験しました。
父が先に亡くなったので、祖母が亡くなったときには僕は代襲相続人だったわけです。

その時に相続の手続きは全く分からず、身近に相談できる相手がいてくれたらどんなに助かっただろうか、と感じていたことを覚えています。
ですから、行政書士として独立した時には僕が学んだ知識と経験を相続で困っている方のお役に立てる事が出来たらと思い「遺言・相続」専門の行政書士として業務を行っています。

その点は、勇気のいる事でしたが、今では専門を最初から持っていてよかったなと、思っています。
専門を持っているとその分野について知識を深めることができ、必然とその仕事のご依頼が増えてきます。

前述したように相続は十人十色です、ご依頼があればあるほど様々なケースを見て学ぶことができます。
専門を持つということは、経験を積み上げ、知識を深めることができるチャンスを得られることなんですね。

僕の得た知識や経験は、お客様のお役に立てるように使わせてもらいます。
なんとも、いい連鎖ができあがります。

これからも、遺言・相続専門の行政書士として、知識を深め、経験を積み困っているお客様のお役に立てればと思います。
また、最近では相続に関係する終活、後見契約、信託契約、死後事務委任契約などのご相談も増えているので、そういったニーズにも対応できるようにしていきたいと思っています。

相続セミナーで「終活」について話す筆者

今日のJAZZ

セミナー会場ではジャズを流してお客様をお迎えするのですが、今日もセミナーの開始前や休憩中にジャズを流していました。
最初に選曲したのが、ビル・エヴァンスの《Speak Low》です。
ジャズのスタンダードで歌詞もついているので、多くのミュージシャンが演奏し、歌っています。
ミュージカルの挿入歌として作られたそうですね。
Speak Low》は日本語では、声を潜めてとか声を落としてとか囁いてとかの意味があるのでしょうか。
セミナー会場で流したエヴァンスの演奏はアグレッシブでした。
エヴァンスは静かな演奏だけでなく、情熱的な演奏もするんですよね。

【相続セミナー・説明会情報】

「円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年8月28日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「8/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です