ご先祖様は家族が相続で争うことを望んでいるわけがないけど、遺言書を書き忘れたご先祖様もいるのは事実。

Pocket

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録後の一枚。ゲストは沖縄粥料理「蓮華粥」オーナー花岡蓮華さん(左)

今朝は明後日17日(水)午後9時放送のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)の収録でした。
今回は豊見城市豊崎で沖縄粥料理「蓮華粥」のオーナー花岡蓮華さんをゲストにお迎えして、お粥のことや花岡さんの霊視について、たっぷりお話をお伺いしました。
花岡さんのお店では美味しい沖縄粥、カレー、石垣牛などがあ食べられるとともに、花岡さんの特殊能力「霊視」が人気で、沢山のお客様が訪れています。
霊視では、その方の守護霊やオーラ―などが見えるそうで、様々な悩みを抱える方のその原因を霊視を通して探し出し、解決策をお伝えしているようです。
花岡さんは子供のころから霊感が強く、中学生の時にその力を確信したようですが、その力が発揮できる沖縄に行くことが導かれた結果となっているようです。
僕も2年半ほど前に一度、霊視をしていただき、その後も何度か見ていただいています。
その時に書いたブログはこちら
僕の守護霊は父方のご先祖様が多いようで、団体行動には向かず、個人事業主的な商売が向いているようで、今の仕事があっているようです。
番組の中でも霊視していただいているので、気になる方は聴いてみてくださいね!
沖縄粥料理「蓮華粥」での霊視の希望の方は、電話予約したほうが良いですよ!
蓮華粥のサイトはこちら
こんばんは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

ご先祖様は家族が相続で争うことを望んでいない

今日のラジオの収録でもゲストの花岡さんに質問したのですが、相続関係でお困りの方のご相談も多いそうです。
家族と言えども守護霊同士の昔の因縁などがあって、なかなかうまくいかないことがあるようですね。

相続関係で、話し合いがうまく行かない時には自分たちだけの力だけではどうしようもなく、専門家にご相談に来られると思うのですが、僕らもご相談を受けて全てが解決できるわけではありません。

手続き上の問題点はどうにかしようと思えば、何とかなるものです。
必要な書類を集めたり、書類を作成したりですね。

しかし、相続においてはそれ以前に相続人同士の話合いや同意が必要になりますが、これが上手くいかないことがしばしばです。

遺産を前にすると相続人は様々な事情や考え方から、各々が自分の意見を主張し、なかなか話が収まらなかったり、最悪のケースでは意見が合わない者を攻撃したりして、相続問題はこじれ、争いになってしまうのです。

亡くなった本人は、まさか家族が自分の財産で争ったりしないだろう、仲のいい家族だから大丈夫だろう、と思っていたのが蓋を開けてみると家族が骨肉の争いを繰り広げているというのは相続では珍しくないことです。

あの世で見守っているご先祖様も自分の子孫が争う姿なんか見たくないはずですから、相続人はできれは皆が譲り合いの精神で話し合いに挑んでもらえるといいのではないかと思います。

そして、何よりもあの世にいった皆さんが、本当は遺言書を書いていてくれさえすれば、こんな争いも激減するのではないかと思いますので、是非、遺言書をしっかり書いてくださいね。

守護霊となっているご先祖様に恨みつらみを言うつもりは全くありませんが、守っている人の煩わしい問題を一つでも除去するために遺言書は書いてほしいと思のです。

今日のJAZZ

昨年の6月にジャズファンにざわめきだつ出来事がありました。
サックス奏者ジョン・コルトレーンが1963年に録音した未発表音源が収録されたアルバム『THE LOST ALBUM』が発売されたからです。
それもマスターテープはなくコルトレーンが音のチェックのために録音して持ち帰ったモノラルのテープを遺族が保管していて、昨年の発売に至ったようです。
本当に良く大事に保管してくれていました。
そのアルバムの中から僕のお気に入りの《Untitled Original 11386》を紹介します。
コルトレーンはソプラノサックスを吹いていまして、ピアノがマッコイ・タイナー、ベースがジミー・ギャリソン、ドラムスがエルヴィン・ジョーンズのカルテット。
なんとも楽しくなる演奏です。
コルトレーンのソロもとてもいい。
こんなにも素晴らしい演奏が55年もの間埋もれていたとは。
でも、昨年発表されたことに意味があるんでしょうね。
当時、発表されていても数ある中のジャズのアルバムの一つだったかもしれないけど、55年の時を経て発表されて《失われたアルバム》がよみがえったんですね。
こんなストーリーを知ると尚更聴き入ってしまいます。

【相続セミナー・説明会情報】

誰でも取り組める終活と相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成31年4月25日(木)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「4/25セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です