【沖縄旧盆あるある】霊感のない人でもこの時期はご先祖様の気配を感じませんか?

Pocket

仏壇のロウソク

沖縄は旧盆の二日目ナカビを迎えています。
ご先祖様の気配を感じながら一日お線香が途切れないようにしております。
僕は仕事をしながらお客様の御来訪をお待ちしておりましたが、今日は少なかった。
いつもはナカビにお客様が沢山来られますが、明日最終日ウンケーが土曜日ということもあって明日のご来訪が多くなりそうです。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

ご先祖様と語り合う

沖縄の仏壇のあるご家庭では、昨日からグソー(あの世)からご先祖様が大挙して家にやっているのではないでしょうか。
我が家もなんだかいつもの気配とは違う感じがします。

この旧盆の時期は僕にとってとても大切で、こころ落ち着く時期です。
なぜなら、僕のルーツでなるご先祖様と語り合えるから。

たとえば、仏壇に手を合わせたり、線香を手向けたり、ソファーに目を閉じていたり、食事をしているとご先祖様の気配を感じます。僕は、特段霊感があるわけではないですよ。
そう感じるだけです。
この時期だからかな。

もしも、霊感があって、ご先祖様をはじめグソーの方たちと話ができるのであれば、どんなにいいことだろうと思ったりもします。
昔のことを聞きたいし、今の世の中をどう思っているか知りたいです。

だから、この時期は霊感のない僕でも、
神経を研ぎ澄ませればご先祖様の声が聞こえてきそうなので、
ご先祖様と語り合いたいと思うのです。

思い込みでもいいので、語り合いたいと思います。
この時ばかりは、独り言をぶつぶつ言っていて、危ない人に思われるかもしれません(笑)

こころ落ち着く話ができるといいのですが・・・
皆さんもご先祖様と語り合って下さいね。

仏壇に手を合わせる長男坊(右)と僕

今日のJAZZ

実家で見つけたCD「”聴く力”を育てる珠玉のジャズ聴き比べ」に収録されていたピアニスト、ソニー・クラークの《Speak Low》がなんだか楽しくて何度も聴いてました。
サックス奏者ジョン・コルトレーン、トランペットはドナルド・バード、トロンボーンにカーティス・フラー、ベースがポール・チェンバースにドラムスがアート・テイラーが参加するセクステット。
重厚なハーモニーが聴けます。
ジャズのスタンダードの聴き比べもいいもんですね。

【相続セミナー・説明会情報】

「終活と相続と遺言のやさしいはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年8月29日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「8/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です