知ってますか?小規模企業共済の共済契約者の死亡に伴う共済金を受け取れる人は、民法上の相続人とは違います。

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

今日もJAZZを聴きながらブログを書いてます。
ピアニストでありヴォーカリストのキングことナット・キング・コールの《Autumn Leaves》(枯葉)。
元々は教会でオルガンを弾いていて、その後ピアニストとして活動していましたが、その美声から歌手としても活躍した方です。
少し舌足らずな感じの声ですが、とても落ち着いた歌声で聴いてて心地よいですね。
枯葉の歌詞は聴いていると少し、しんみりしますが、今の時期に聴くと感情移入する人もいるのではないでしょうか。
キングの《枯葉》を聴いてたらYouTubeでイギリスのミュージシャンであるエリック・クラプトンの歌う《枯葉》も見つけました。
これもいいですね。

小規模な企業経営者・役員および個人事業主が加入できる小規模企業共済制度

日本の企業のほとんどが中小企業で、その割合は99%を超えているそうですね。

僕のお客様にも、中小企業の社長や個人事業主もいらっしゃいまして、遺言書の作成の際に話題になるのが独立行政法人中小企業基盤整備機構が運用する「小規模企業共済制度」です。

中小企業のうち小規模な企業の経営者・役員や個人事業主の廃業や退職時の生活資金を積み立てるために創設されたのが「小規模企業共済制度」なのですが、掛け金が全額(最高84万円)が所得控除できるということもあって、多くの加入者がいるようです。
平成28年度の運用資産総額は9兆円を超えてますから、すごい規模ですよね。
また、加入者は低金利で貸し付けも受けられるようなので、事業主にとっては助かる制度ですね。

僕も個人事業主なので、将来のことを考えると加入するのもいいかもしれないと思ってます。
サラリーマンとは違って退職金もないですし、自分のお金の管理の仕方では貯金もそんなにできないですし、蓄えをするにはいいかもしれません。

小規模企業共済制度パンフレット

小規模企業共済は相続の時は注意が必要

メリットの多い小規模企業共済制度ですが、相続においても大きなメリットがあります。
もし、共済契約者が亡くなった場合、ご遺族が共済金を受け取ることにあるのですが、共済金は相続税を計算するにあたっては、死亡退職金と同じ扱いで、みなし相続財産とされます。
この場合には、非課税額が設定されていて500万円に法定相続人の数を乗じた額を限度とします。

ただし、共済金を受け取ることができる遺族は、民法上の相続人とは違ってくるので、注意が必要です。

例えば、ご夫婦と子供3名のご家族で、お父さんが亡くなった場合には、妻と子供3名の合計4名が相続人となります(下図参照)。

第一順位法定相続人直系卑属&配偶者 法定相続割合例

 

しかし、小規模共済の共済金を遺族が受け取る場合には、この通りにはなりません。
小規模企業共済法に定めがあって、受取人は以下の通りとなっています。

共済契約者の死亡に伴う受給権の範囲および順位。中小企業基盤整備機構のHPより抜粋。

 

第1順位から第14順位まで、細かく決まっています。
亡くなった共済契約者との生計維持関係もありますね。

上図のご家族の相続の例では、民法上の相続人は妻と子3名となっていますが、小規模企業共済の共済金の受け取りは、妻のみとなります。

これは遺言書で、受け取るものも指定できないようですし、遺産分割協議で分割できるものでもないようです。

また、相続放棄した者でも、請求権はあるようなので、民法上の相続とは違うということです。

上の図の例で、妻が共済金を受け取って、子供3名にその全額を3分割して譲るとなると、贈与となり贈与税の対象ともなりそうです。

とてもメリットのある小規模企業共済制度ですが、相続においては、少し気を付けないといけないようですので、お気を付けください。

【相続セミナー・説明会情報】 詳細はここをクリック

「円満かつ円滑な相続の準備 ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮称)

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族が相続争いに巻き込まれる分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年11月28日(火) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「11/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まであたりまで聴けるかな。
スマホのアプリでも聴けますよ。
AndroidのアプリはGoogle Playで「FMレキオ」をダウンロード。
iPhoneのアプリはApp Storeで「Tunein Radio」をダウンロード。
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です