SNSを使わない理由があったら教えて欲しい。

Pocket

こんばんは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

今日もJAZZを聴きながらブログを書いてます。
【本日のジャジーのJAZZタイム】は、トランペッターのリー・モーガンの《The Sidewinder》(ザ・サイドワインダー)。
ロックジャズと言われる分野でアップテンポな曲です。
一言で言えば、カッコいい。
一度聴いたら耳から離れないメロディかもしれないですね。

ビジネスでSNSを無視できない時代

今日はラッキーなことにエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の藤村正宏先生のセミナーにスタッフとして参加することが出来まして、僕も参加者に混じって、がっつり学ぶことが出来ました。

イオン九州・沖縄同友会のSNS活用セミナーです。

ご参加者はイオンモールのテナントで働く従業員の方々約40名。

 

エクスマとは「モノを売るな!体験を売れ!」という基本的な考え方の基、SNSを駆使して展開されるマーケティング手法の一つ。

エクスマについては、藤村先生のブログを読んでくださいね。

 

 

講演する藤村先生。ブレブレの写真ですいません。

 

藤村先生のお話は、
「SNSによる個人の消費が日本のGDPを押し上げている中で、ビジネスでSNSを使わない選択肢はなく、どのように活用していったらいいのか?」
ということがテーマでした。

僕も何度かお話は聴いているテーマですが、ご参加者のほとんどがSNSをあまり活用していない方、もしくはこれから使われる方々ということで、丁寧にわかりやすく多くの事例を上げてお話されていました。

 

今日の藤村先生のお話を聞いて、イオンモールのテナントの皆さんは、自分たちの商品やサービスを多くの人に伝えられるツールとしてSNSが必須の時代になっていることに、気づき、行動しなければならないと強く感じたのではないかと思います。

 

SNSを学び始めたばかりの皆さんがいる会場で、藤村先生の話に熱中する参加者の皆さんの熱気を感じました。

そんな場にいられたことに感謝です。

 

SNSがインフラ化する中で、個人の消費行動にも変化が見られる。

昔は、食事に行った先、遊びに行った先、旅行先で記録したことをSNSで発信していたが、今はSNSに投稿するために、旅行したり、食事に行ったり、遊びに行ったりする。

また、企業のCMではなく、親しい友人のSNS投稿を見て、旅行先を決めたり、食事に行くところを決めたり、遊びに行ったりする。

個人の投稿が、人の消費行動に繋がっていると言うこと。

そして、この先は益々この流れが加速するであろうということです。

そんな中で、SNSを使わない選択肢があるのか?

答えはおのずと見てて来ると思います。

 

僕自身もその流れを強く感じています。

友人が投稿したラーメン屋、居酒屋やステーキ屋に行く。

友人が遊んでいるところに行きたくなる。

友人が海の投稿をしていたら海に行きたくなる。

知り合いの読んでる本が読みたくなる。

僕がJAZZクラブに行った投稿をみた人がそこに行きたがる。

などなど友人や知り合いのSNSの投稿が個人の行動を促し、消費に繋がったりしてる。

日々実感していることです。

僕もSNSはなくてはならないツール

SNSのいいところは基本的に無料で、多くの人に自分のことを伝えられることです。

僕も行政書士は自分自身が商品であると考えて、自分のことを知ってもらい、信用してもらうことが最優先だと思っています。

僕の仕事は個人の機微な情報を扱いますから、僕の人となりは、この人に任せていいのか?という判断材料の大きな部分を占めると思っています。

だからこそ、日ごろから自分の考え方、好きなこと、日常の出来事を発信しています。

それにはSNSが最適なんです。

スマホでちょっとした時間を利用して、発信できますからね。

そして、その投稿を見て僕のことを知り、理解してもらい、仕事のことを知ってもらっています。

僕のような個人事業主には、SNSはなくてはならないツールであり、スマホは手放せません。

僕にはSNSを使わない理由が見つけられません。

スタッフとしての仕事

ちなみにスタッフとしての仕事は藤村先生のお好みのランチ先を探すこと(笑)

そんなに難しい仕事ではありません。

藤村先生は、Jefが好きなことを知ってましたので、近くのJefを探すだけ。
それも僕は土地勘がなかったので、沖縄で地域マーケッターとしてご活躍されている先輩の末次哉春洋さんがJef与那原店まで車で連れてってくれました(笑)

結局何もしてません。
末次さん、ありがとうございました。

藤村先生も喜んでくださり、良かったです。

藤村先生のおっしゃるとおり「ぬーやるバーガー」はお勧めです。

【相続セミナー・説明会情報】 詳細はここをクリック

「円満かつ円滑な相続の準備 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族が相続争いに巻き込まれる分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年10月25日(水) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「10/25セミナー参加申込」と入力お願いします

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です