遺言書は自分の死後に効力を発揮します。見つからないと意味を成しませんからね。

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

 

今夜は9時から僕がパーソナリティーをつとめるラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)の放送です。
毎月第1と第3水曜日に大好きなJAZZを4曲ほどチョイスして流してます。
そして、少し専門的な相続の話もしてますが、リスナーさんからのリクエストもあり楽しく放送してます。
好きなJAZZのことを皆さんにも知ってもらえてうれしい限りです。
放送開始から約1年ですが、これからもJAZZの楽しさと相続は準備することが大切であることを伝えていきたいと思います。

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録風景

遺言書は法的要件をしっかり確認し、自分で書いたら専門家にチェックしてもらうこと

自分の亡き後に、相続が円満かつ円滑に進むように遺言書を書く方も増えています。

僕もお客様からのご依頼で遺言書の作成のサポートをさせていただいておりますが、遺言書の重要性を感じている方は間違いなく増えていますね。

相続が争いとならないように遺言書を書くことはとても大事です。

遺言書を書く人が増えてるのは、とても嬉しいですね。

でも、遺言書は厳格な要件が法律で定められているので、その点はしっかり確認してくださいね。

公証人が携わる公正証書遺言は、法的要件を欠くことはないかと思いますが、自筆証書遺言や秘密証書遺言は一般の方が自分で作成した場合、できれば専門家のチェックを受けてもらったほうがいいと思います。

僕も自筆証書遺言のチェックをご依頼されることが増えていますが、これまで一度も法的に有効な遺言書を見たことがありません。

やはり、一般の方が作成するには遺言書はハードルが高いと思われます。

最近では、書店や通販で遺言書キットなどがあって、誰でも自分で遺言書が書けると謳っていますが、それでも僕は最終的には専門家のチェックを受けたほうがいいと思います。

たった一つの法的要件を欠いたことで、遺言書の全部が無効になるのですから。

 

自筆証書遺言の法的4要件

遺言書の保管方法

遺言書が完成したら保管の事を考えましょう。

公証人が作成に携わる公正証書遺言なら原本は公証人役場で保管してもらえますが、自筆証書遺言や秘密証書遺言は、自分で保管しなくてはなりません。

僕は一番いい保管方法は、自宅なら金庫、それ以外なら金融機関の貸金庫に保管することだと思っています。

遺言書は紙でできていますので、濡れて字が判別できなくなったり、燃えちゃいますからね。
また、誰もが見つけられるようなところにおいてあると、紛失、廃棄、改ざんなども考えられます。

ですから、安全で安心なところに保管してもらうといいかなと思うのです。

また、遺言書の保管場所を決めたら誰かに伝えておくことも大事です。
遺言書は、自分が亡くなった後に初めて効力を発します。

亡くなる直前というのは、場合によっては認知症を患っていたり、意識がなかったりすることもあるかもしれません。

ですから、遺言書の保管がされた場所を元気なうちに信用できる誰かに伝えておくことも大事です。

せっかく書いた遺言書が、自分の死後に出てこなければ、何の意味も成しませんからね。

僕も遺言書の作成をサポートした方のご依頼で、遺言書を預かるサービスをしていますが、銀行の貸金庫に預けています。

 

預けてくださった皆さんも安心されるんですよね。

あとは僕がお客様より元気に長生きすることですね(笑)

今日のJAZZ

トランぺッター帝王Miles Davis(マイルス・デイヴィス)のアルバム『Kind of Blue』。
世界で1,000万枚以上を売り上げたアルバムです。
飲みに行った先の居酒屋、カフェやバーでも流れていることがあります。
何度も聴いているので、さすがに最近は「あ、マイルスのカインド・オブ・ブルーだ。」と気づきます。
昔はJAZZだとはわかっても何の曲なのかわからなかったのですが、少しずつ聞き覚えのある曲が増えてます。
すこしずつですけどね。
でも、JAZZは演奏するプレイヤーや編成によっても違うし、アレンジがすごく変わっていることもあって、なかなかキャッチしにくい。
このアルバムの一曲目の「So What」も多くのプレイヤーが演奏してますが、この曲は独特のフレーズがあるから、分かり易いかもしれませんね。

 

【相続セミナー・説明会情報】 詳細はここをクリック

「でーじやさしい相続と遺言のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族の分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年9月27日(水) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「9/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【SNS初心者向けセミナー】小さな会社と個人事業主のためのSNSの使い方 詳細はここをクリック

僕は行政書士は「自分自身が商品」だと思っています。

ということは、商品である自分自身のことを知ってもらうことが、まずは必要だと感じ、様々な手段で僕自身の事を発信しています。

☑毎日更新しているブログ
☑ほぼ毎日書いているブラックボード
☑隔月に発行するニュースレター
☑毎月開催している相続セミナー
☑毎月2回のラジオ番組
☑毎日発信しているSNS

あらゆる方法を使って、自分自身の事を発信してます。

その中でもSNSは自分自身の事を知ってもらえるツールとして、最適だと思っています。
その理由は3つ。

1.毎日無料で発信できる
2.自分の日常をタイムリーに発信できる
3.自分の想いをいつでも発信できる

とはいっても僕もSNSを使い始めて5年ほどです。
まだまだフル活用してるとは言えません。

でも、サラリーマン時代から独立した現在までSNSを活用したことで、色々なことを学んできました。

☑各SNSの特徴
☑どんなことを発信すればいいのか
☑ビジネスに繋がるきっかけ
☑SNSを使う上で、気を付けたほうがいいこと

ということで、僕がSNSを使ってきた経験や活用の仕方をお話しするセミナーを開催する運びとなりました。

働く人が集まる場所「コワーキングスペース COMUSUBI(こむすび)」(運営:デザイン相談所デコール)さんとのコラボ企画で、セミナーを開催します。

SNSは使いたいけど、どうやって使ったらいいのかな、と考えているSNS初心者向けのセミナーです。

◇開催年月日: 平成29年9月30日(土)
◇時間: 13:30~15:30
◇定員: 先着20名
◇対象者: SNSを使用している(又はこれから使いたいと思っている)会社役職員・個人事業主
◇参加費: 1名2,000円(税込)
◇申込方法:
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム 題名に「9/30SNSセミナー参加申込」と入力お願いします
・Facebook 【城間恒浩】へメッセージをください
お名前と参加人数をお伝えください。座席を確保して、当日、お待ちしております。
◇会場: コワーキングスペース COMUSUBI(こむすび)
沖縄県豊見城市名嘉地391 2階

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です