相続の事で、親が当事者意識を持ってくれないけど、どうしたらいいですか?

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

当事者意識がない

昨日の僕の主催するセミナーご参加者からこんなご相談を受けました。

「今日のお話はまさしく僕の家庭にも当てはまりそうですが、親が無関心で当事者意識がありません。どうしたら、その気になってくれるでしょうか?」

難しい質問です。

本人がその気がないのですからね。
相続は自分の亡くなった後の事なので、なかなか相続しにくいのかもしれないですし、考えたくもないことはあるかもしれません。

また、人の意見はなかなか変えることができないから、その気になってもらうのは大変です。

 

それでも、そんな質問があった時には、僕はこんな風に答えてます。

『親御さんに次のように伝えてみてください。
「最近、行政書士の主催する相続セミナーに参加したんだけど、普通の仲の良かった家族が相続で争うことが増えているみたいだよ。
僕らのような普通の家族がね。
一回、その先生のセミナーで話を聞いてみたらどうかな?」』

そうです、僕のセミナーの売り込みです(笑)

ただ、売り込みもあるのですが、一番は、相続は準備をしないことで、どんなことが起きているのかを知ってもらい、自分の状況に当てはめてもらうことが一番なんですね。
だから、専門家の経験談を聞いてもらえるといいと思うのです。

相続争いが起きた状況、原因そして解決策を聞いてもらうといいのかなと思います。

実際に、僕のセミナーに参加しいて、相続は事前準備が必要で、遺言書の大切さを知り、遺言書を書く気になった方も多数いらっしゃいますからね。

日ごろからのコミュニケーションが大事

それと親御さんがそれなりの年になり、老後の事や亡くなった後の相続の事が気になることは子供として当たり前だと思います。

日ごろから、コミュニケーションをとって、老後の事、介護の事、終末期医療の事や相続の事などもそれとなく話題に挙げることが大切ではないかと思います。

 

日ごろのコミュニケーションもなしに、いきなり、この財産は僕が欲しいとか、亡くなった後にはこの家は僕の名義にする、とか言ったら親御さんもびっくりするし、悲しいし、寂しいし、人間不信に陥ってしまいますからね。

親御さんとはちょっとした話でもいいので、心が通うようなコミュニケーションをとってくださいね。

そしたら、親御さんも子供の事を考えて、相続の準備に取り掛かるかもしれませんね。

 

今日のJAZZ

ピアニストBill Evans(ビル・エヴァンス)のアルバム『Waltz for Debby』。
1曲目の「My Foolish Heart」からとても落ち着いたムーディーな演奏が続きます。
2曲目はタイトル曲になっている「Waltz for Debby」。
Debby(デビー)はエヴァンスの姪っ子の名前で、姪っ子のために作った曲だそうです。

【セミナー・説明会情報】

「でーじやさしい相続と遺言のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族の分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年9月27日(水) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「9/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です