【エクスマ新春セミナー2021】選択基準を明確化し、自分の軸を持つ。

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外のことを書いています。

行政書士ジャジー総合法務事務所

エクスマ新春セミナー2021

昨晩は、僕の学ぶエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の新春セミナーがリモートで開催されました。
なんと定員500名が満席!
相変わらず師匠藤村正宏先生のセミナーは人気です。

先生の人気に加えて、リモートでは会場への移動もなく、気軽に参加できるので、僕も自宅兼事務所の執務室でチューハイを飲みながら参加できました。

また、リモートにより、これまでにない、参加者層もいるかもしれないですね。
藤村先生は昨年TicTokを始め、数か月でフォロワーが8万人となったそうで、そちらのフォロワーさんの参加もあったのではないでしょうか。

昨晩のセミナーは20時開始の22時まで2時間がノンストップで続きましたが、Vaundy《不可幸力》のオープニングに始まりました。
Z世代のシンガーソングライター。知らなかったけど、自分の世界を持っていて、その世界をネットを通じて余すことなく表現している東京在住の20代の芸大生という謎に包まれた人物のようです。
ミステリアスなところも面白いですね。
その他、世界を変える5G、自動車業界の大変化(アップルの参入、時価総額7000億ドルの圧倒的なテスラ、トヨタの今後の展開etc.)、 TikTokの世界などなど・・物凄いスピードで激変し、コロナの影響で変わらざる得ない世界。そんな世界に適応するには? 経営者が考えないといけない事が満載。

昨日の新春セミナーの様子は参加者のTwitterを見ると概ねわかるんじゃないかな。
多くの人がSNSでセミナー、藤村先生やエクスマについて発信されています。
これもエクスマの特徴ですね。

https://twitter.com/jazzyshiroma/status/1353688168994750464

なんにせよ、前向きで明るく多くの人に勇気を与えてくれる、藤村先生の考え方や言葉に多くの人が触れるというのは、僕もとても嬉しいと考えています。

エクスマの考え方が、世に広まれば、僕は多くの人が幸せになると思う。

エクスマ 新春セミナー 2021 藤村正宏先生 オープニング

エクスマ新春セミナー2021 藤村正宏先生 オープニング・トーク。ネット上で突如現れたVaundyの《不可幸力》がオープニング曲でした。カッコよかった。

藤村先生が提唱するエクスマはマーケティング手法の一つで、「安売りするな!価値を売れ!」「モノを売るな!体験を売れ!」などの基本的な考え方のもと、その商品やサービスの価値を伝える方法について、POP、紙媒体、ブログ、ネットやSNS等の活用について、経営者やビジネスマンを中心に伝えています。

エクスマのことについては、藤村先生のブログを読んでいただくと、わかると思います。

 

また、藤村先生はビジネスをする上で、誰から買うがが重要であり、その誰かに選んでもらうためには人柄がよくなくてはなく、人間性を磨くことも重要であると伝えています。

リアルにしろ、SNSにしろ、接する相手に自分がどう見られているのかはとても重要なことだと思います。

それが、多くの場合、お客様の選択基準になるのですから。
僕の場合であれば、行政書士で、遺言相続専門にしていますが、一般の方からすると。ただでさえ、法律家は小難しそうで、相談するのは敷居が高いと思われているかもしれません。

そんな状況では、本当に困っている方が相談できないようなことになってしまい、救われないと思います。

だから、僕はまずは困ったことがあれば相談してほしいと思い、行政書士にどんなことが相談できるのか、行政書士の城間はどんな人なのか、といったことを様々な手段で、リアルでもネットでも発信しています。

ただ、自分を演じてはいけない。
偽りの自分であってはいけないと思います。
自然体での発信を気を付けています。
自然体の僕を信頼、気に入ってもらえるように、心を鍛え、人柄を磨かないといけないな、と思っています。
その結果、僕を選んでいただけるなら嬉しいことですから。

自分を知ってもらうための発信ツール。

自分を知ってもらうための発信ツール。

選択基準を明確化し、自分の軸を持つ

僕が自分らしく生きていくために、いつも意識しているのが、師匠藤村先生です。
藤村先生は多くのファンがいます。
SNSのフォローワーも多い。
マーケッターとしての実力はもちろんですが、その人柄、考え方、優しさ、知識の深さ、勇気を与えてくれる言葉に多くの方が惹かれていると思います。

僕自身もそうです。

昨晩、藤村先生のお話を聞いていて、改めて感じたのは、選択基準を明確にし、自分の軸を持つことの大切さでした。

「どっちが儲かるかではなく どっちが楽しいかで選ぶ」
(藤村正宏先生)

藤村先生の名言の一つで、その基準で選択を積み重ねてきたことにより、今の師匠がある。

今の自分は、過去の選択の積み重ねでできている。
だとすれば、なりたい自分、目指す自分として成長するために、とても重要なことです。

僕は行政書士として独立し6年目を迎えますが、選択が必要な時には師匠の言葉・教えを守っています。
「こう生きたい自分がある」からです。

これからも、自分の目指す姿を思い浮かべながら、選択を重ねていこうと思います。

昨日のエクスマ新春セミナーもとてもいい時間でした。

エクスマ 新春セミナー 2021 藤村正宏先生 「どっちが儲かるかではなく どっちが楽しいかで選ぶ」

エクスマ 新春セミナー 2021 藤村正宏先生 「どっちが儲かるかではなく どっちが楽しいかで選ぶ」

今日のJAZZ

ピアニスト、エディ・ヒギンズの《A Lovely Way To Spend An Evening》をB.G.M.にブログを書いています。
軽やかで明るさを感じる演奏で、ウキウキします。
ヒギンズの演奏には光が感じられますね。
なんだか、出かけたくなります。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

(中止)わかりやすい終活、相続と遺言書のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和3年1月27日(水) 午前10時から11時20分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)

新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止を決定しました。ご参加をご希望されていた皆様、大変申し訳ありません。(R3/1/19)
次回の開催は2月24日(水)を予定しておりますが、詳細は当サイトで告知いたします。

詳細はこちらをクリックしてください。

ラジオ番組パーソナリティ

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください