遺言書の一つである秘密遺言公正証書とは?

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外のことを書いています。

行政書士ジャジー総合法務事務所

秘密遺言公正証書の作成

これまで、多くの遺言書の作成のお手伝いをさせて頂きました。
これまで、遺言書作成のお手伝いをさせて頂いた皆様には、感謝のお言葉を多々いただいておりますが、僕も人生の先輩方から学ぶことが多く、気持ちよく仕事をさせていただいています。

人の死にまつわる遺言書の作成にかかわる仕事を「気持ち良く」と表現することには、違和感を感じる方もいるかもしれませんが、実際、遺言書を作成した皆さんのホッとした笑顔からは、清々しさを感じるのです。

以前にご夫婦で遺言書さ作成したお客様は、仲睦まじく、お互いを思いやる素敵なご夫婦で、お話ししていてとても安らぎました。

お二人は自分の亡くなった後のことを考え、遺言書を作成し、相続が円満かつ円滑に進むことを準備していました。
最終的にお二人は、秘密遺言公正証書を作成されました。

明るい家族イラスト

明るい家族

ちなみに、秘密遺言公正証書とは、名前の通り内容を秘密にしたいという場合に作成するもので、その点が他の遺言書との違いです。

その他、秘密遺言公正証書は、第三者が代筆できることやワープロで作成しても構わないということが大きな特徴です。
作成した遺言書は、遺言者が公証人と証人2名以上の前で封入し、遺言者、公証人と証人が封印し、遺言書を作成したことを公証してもらいます。

一方で、誰もが手軽に書ける自筆証書遺言は、全文自書(財産目録を除く)しなければならなず、公証人は関わらないのが大きな違いです。

また、秘密遺言公正証書は自筆証書遺言(法務局に保管する自筆証書遺言を除く)との共通点は、家庭裁判所で検認後に開封しなければならないことです。

秘密遺言公正証書の作成における公証人の手数料は定額で1件当たり11,000円。
相続人や相続財産の価額によって公証人の手数料が変わる公正証書遺言に比べれば、かなり安価になるでしょう。

なお、秘密遺言公正証書は、公証人は、遺言者が遺言書を作成し、確かに封筒に封入したことは証明してくれますが、内容までは確認しないので、作成する場合には行政書士などの専門家にかかわってもらったほうが、よろしいでしょう。

遺言書は安心を得るためのものである

僕が、遺言書を作成するお客様の口から聞かれる共通する言葉は・・・
「安心しました。」
です。

自分の亡き後の財産の分与の行方は、案外気になるものです。
ましてや、昨今は自分が残した財産で、相続争いをしている人が多数いると聞けばなおさら気になるでしょう。

ですから、専門家の意見を聞きながら状況に応じた相続争いを予防できるような遺言書を作成すると皆さん、安心されるのです。

遺言書は作成するのが目的ではなく、家族が相続争いをしないように、貴方のお気持ちを遺すものであるということを知っていただけたらいいのかなと思います。

今日のJAZZ

サックス奏者スタン・ゲッツの《Very Early》をB.G.M.にブログを書いています。
僕はサックスの音色が好きなので、ゲッツも好きです。
この演奏ではゲッツはあまり目立ちませんが、全体的に好きです。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

(中止)わかりやすい終活、相続と遺言書のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和3年1月27日(水) 午前10時から11時20分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)

新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止を決定しました。ご参加をご希望されていた皆様、大変申し訳ありません。(R3/1/19)
次回の開催は2月24日(水)を予定しておりますが、詳細は当サイトで告知いたします。

詳細はこちらをクリックしてください。

ラジオ番組パーソナリティ

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください