【休日に聴きたいジャズ6選】リラックスした休日を過ごしたいあなたへお勧めのジャズ。

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。 僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外のことを書いています。

【新型コロナウイルス関係】

新型コロナウイルスに関する情報が多く出回っていますが、情報を集める際に参考にしていただきたいサイトをまとめましたので、参考にされてください。
個人向けの定額給付金、事業者向けの持続化給付金、融資や納税の猶予などの情報をまとめています。
参考にされてください。

新型コロナウイルス関連サイト

リラックスした休日を過ごしたいあなたへ

今朝の沖縄県那覇市は涼しかった。
昨日、雨が降り続いたせいもあると思いますが、そんなに気温が高くなくて気持ちよかった。
秋はないといわれる沖縄ですが、少しは秋を感じられるような気がします。
でも、日中はクーラーが必要ですけどね。

本土の方は朝晩はかなり涼しくなっているようですね。
北海道は暖炉に火を入れるくらい寒い日もあるとか・・・

僕は暑いのが苦手なので、早くクーラーのいらない日がくるといいなと思っています。
電気代もばかにならないので・・・

そんな秋の感じられる日ですが、今日は四連休の3日目「敬老の日」です。
おじいちゃんやおばあちゃんを敬う日ですが、今年は新型コロナウイルスもあって、どんな形で過ごしているんでしょうね。
午前中、一件相続相談があり対応し、僕らは家族で、お墓参りに行ってきました。

お墓は暑かったです。
食事をして、事務所に戻りブログを書いていますが、ジャズがお供です。

ジャズのアルバム『BILL EVANS SONGS ON TIME REMEMBERD』とアイスコーヒー

ジャズのアルバム『BILL EVANS SONGS ON TIME REMEMBERD』とアイスコーヒー

四連休をゆっくりと過ごされている方も多いことでしょう。
休日だからといって外出せずに、家で過ごす方もいるかと思います。
家にいて、読書をしたりすることもあることもあるかもしれないですね。
昼寝をしたり、掃除をしたり、ボーっとしたりすることもあるでしょう。

休日はゆっくり過ごしたい方へお勧めしたいのが、ジャズです。
ジャズはリラックス効果があるらしいとの記事を読んだことがありました。
僕はジャズを聴いていると癒されるので、科学的に裏付けされた形ですね。

ということで、月曜日恒例の過去6日間にブログで紹介したジャズのまとめ記事です
振り返ってみてもリラックス効果の高いジャズを聴いていました。

ちなみにミュージシャンの名前の後の《》内は曲名、『』内はアルバム名です。

ビル・エヴァンス《Blue in Green》

ゆったりした演奏が聴きたくてピアニスト、ビル・エヴァンスの《Blue in Green》を聴いてます。
綺麗なバラードですね。落ち着きます。オシャレなカフェで流れてたら長居しそうです。

ジョン・コルトレーン《Rise n Shine》

今夜(9/16水)のラジオ番組でもエンディング曲として流していますサックス奏者ジョン・コルトレーンの《Rise n Shine》を紹介します。
コルトレーンらしいスピード感あふれる演奏です。
息をつかせないというのは、こんなことを言うのでしょうね。

ビル・エヴァンス《Peace Piece》

昨晩のラジオ番組でも選曲しましたピアニスト、ビル・エヴァンスの《Peace Piece》をB.G.M.にブログを書いています。
ミステリアスな美しさと表現したらいいのでしょうか。
お気に入りの一曲です。

キャノンボール・アダレイ《Autumn Leaves》

サックス奏者キャノンボール・アダレイの《Autumn Leaves》を聴いています。
怪しげな雰囲気で始まる名演です。
トランぺッター、マイルス・デイヴィスも参加しており、ミュートの効いた音色がいい。
もちろんキャノンボール・アダレイのサックスも最高です。

ビル・エヴァンス《My Foolish Heart》

ピアニスト、ビル・エヴァンスの《My Foolish Heart》をB.G.M.にブログを書いています。
エヴァンスの演奏の中でも好きな一つです。
十数年前に初めて聴いた時には、これがジャズなのか・・・と思いました。
クラシックだと思っていました。
しかし、クラシックの造詣の深いエヴァンスらしさだったと知ったのは、だいぶたってからです。

キース・ジャレット《When You Wish Upon a Star》

マイルス・デイヴィスのバンドでも活躍したピアニスト、キース・ジャレットの《When You Wish Upon a Star》(星に願いを)をB.G.M.にブログを書いています。
ディズニー映画「ピノキオ」の主題歌がジャズのスタンダードになっています。
キースの中腰でうめき声をあげながら演奏する独特のスタイルも個性的ですね。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和2年9月29日(火) 午前10時から11時15分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)

※新型コロナウイルス感染の状況により、中止とすることもありますので、ご了承ください。

詳細はこちらをクリック。

ラジオ番組パーソナリティ

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください