2021年旧盆ウークイに考えるご先祖様の存在。

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は200件以上、相続相談は400件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを日々感じ、「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて確信しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外の好きなジャズのこと、日常や僕の想い・考えを書いています。
本ブログが少しでもお役に立ちましたら幸いです。

行政書士ジャジー総合法務事務所 バナー広告 20210804

ご先祖様は子孫を見守ってくれる存在

旧盆の最終日ウークイを迎えました。
朝から仏壇のお線香が途切れないように見守りながら、お食事をお供えして、ご先祖様にくつろいでいただけてるのではないかと思います。

とはいえ、コロナ禍において、同居の家族だけで過ごしています。
お客様がないのは寂しいですね・・・

ところで、僕の専門である相続・遺言にまつわる相談を受けていると必ずと言っていいほど話題になるのが、仏壇やお墓の承継のことです。

沖縄は、出生率は日本で一番高いとは言え、昔に比べれば少子化や核家族化が進んでいますし、家族が沖縄だけにとどまらないよう現状もあります。
ですから、仏壇やお墓を承継する祭祀主宰者が誰になるのかということは大きな課題です。

沖縄では、誰が仏壇を承継するのかといったことや名前を承継することに強いこだわりがありますし、大事にしますからね。

ですから、皆さん悩み、心配し、不安に思われることがあるのです。
家を継いできた者にしかわからない責任感や重圧なのだと思います。

僕も長男ですからその気持ちは十分に分かります。

しかし、僕の亡くなった父がこれまでの家族や親せきの在り方にあまりこだわらず、ご先祖様は大事にするけれども年中行事を簡素化し、家の在り方も考え方を変えてきていたので、僕自身はそんなに重圧を感じていません。
ご先祖様を敬い、大事にし、城間家や子孫の皆を見守っていてくれることには大変感謝していますが、今までのような年中行事などはこの先難しくなっていくと思います。

僕の子供たちは沖縄にいるかもわかりませんし、親戚との付き合いもどうなるかわかりません。
大事にしたいとは思いますが、疎遠となることもあるかもしれません。

まだまだ沖縄では仏壇やお墓を守る人は必要な場面もあります。

しかし、僕はこれまでのやり方に固執するような必要はないと思います。
お仏壇は沖縄式の大きなものではなく小さな仏壇にしてもいいでしょうし、お墓も亀甲墓や破風墓などの大きなものではなく小さなものでいいでしょうし、場合によっては永代供養や共同墓に入ることも選択肢の一つだと思います。

実際、管理型墓地を運営する公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会にはご先祖様のご供養の在り方についてご相談が多いそうです。
皆さん、悩み、迷っているそうです。

昔のこれまでのやり方に固執すると、本来の目的を見失ってしまうことがあるかもしれません。
ご先祖様は子孫に無理強いをすることなど望んでいないと思います。
子孫が家族が健康で元気で繁栄していくことを望んでいるのだと思います。

だとすれば今を生きる僕たちは、ご先祖様が見守っていることに感謝の気持ちを忘れさえしなければいいのではないか、と思うのです。

ご先祖様は子孫にバチなど与えません。
見守ってくれる存在なのです。

感謝し、自分のできることをしていったらいいのではないでしょうか。
過去の風習をそのまま実践できる時代ではないのです。

「そんなことはない」という声も聞こえてきそうですが、僕はそう信じています。
ウートートゥ。

城間家の仏壇 2021年旧盆ウークイ

城間家の仏壇 2021年旧盆ウークイ

今日のJAZZ

ピアニスト、ウィントン・ケリーの《Dark Eyes》をB.G.M.にブログを書いています。
軽快で明るい演奏です。
ケリーの音色は元気が出ますね。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

(中止)わかりやすい終活、相続と遺言書のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和3年8月25日(水) 午前10時から11時20分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)
定員:6名
参加費:2,000円(税込)
お申込み・お問合せ:
行政書士ジャジー総合法務事務所
☎098-861-3953
✉お申込みフォーム
※件名に「8/25相続セミナー参加希望」とご記載ください。

・新型コロナウイルス感染拡大予防のため完全予約制となっております。
・会場は定員24名のところ6名(講師1名別)を開催定員としています。
・会場は換気し、ご参加者にはマスクの着用と手指消毒をお願いいたします。
・講師はマスク着用の上、講演いたしますことをご了承ください。
・感染拡大や緊急事態宣言の延長などにより中止とすることもあります。

新型コロナウイルス感染拡大、医療現場の状況や沖縄県の緊急事態宣言の延長により中止といたします。
お申込みいただきました皆様、大変申し訳ございません。
次回は9月29日(水)を予定しております。
詳細が決まりましたら改めて告知いたします。
(8月16日追記)

ラジオ番組パーソナリティ

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください