親も子も心配する相続のことは誰に相談したらいいのだろうか?

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。
僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外のことを書いています。

行政書士ジャジー総合法務事務所 バナー広告 20210804

昨晩はラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)をお聴きいただきました皆様、ありがとうございました!
ひと時の時間をジャズで癒され、相続遺言の話が少しでも皆様のお役に立てたのであれば、幸いです。
次回放送は8月18日(水)21時からです。お楽しみに!

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz) 収録 20210804

那覇市おもろまちアップルタウン2階のFMレキオの収録スタジオにて。

親子で心配する相続のこと

僕は来月には50歳になりますが、ちょうど親の世代の相続が開始してますね。
相続の開始とはすなわち親が亡くなることです。

先日も友人のお父様の訃報があり、告別式に参列しました。

僕の父親も2010年1月に66歳で亡くなりました。
母親は74歳で元気で、父親の分まで長生きしてもらいたいと思っていますが、間違いなく歳を重ね10年前とは体の動きも違います。

相続に関係する仕事を生業としていますので、同年代の方々からの相談も多いです。

相続手続きの相談を受けていると、相続する側も、相続させる側も心配することや不安に思うことがあるんですね。

財産を遺す側からすれば、
自分の遺した財産で子供たちが争わないか?
不公平感を生まないか?
子供たちはしっかり生活していけるか?
孫の教育は大丈夫か?
などなど子や孫のことを考えるようです。

財産を受け取る側からすると、
兄弟姉妹でお金の話をするのは気が重い・・・
絶対もめそう・・・
相続税がかなりかかるんじゃないか・・・
借金はないだろうか・・・
手続きが面倒そうだ・・・
などなど財産を巡って生じる問題や争いを想像してしまうようです。

僕はそんなご相談者に決まってかける言葉があります。
「その心配事はまだ起きていません。想像して、不安に思い、心配しているだけです。現状を認識し、できることを知れば、相続は心配ないですよ。」

行政書士ジャジー城間恒浩

行政書士ジャジー城間恒浩。とあるイベントの相談会での一枚。

具体的にすべきことは、財産状況の洗い出し、推定相続人の確認、相続税のシミュレーション、遺言書作成や生前贈与などです。
状況に応じて、できることは多々あります。

漠然とした中で、心配や不安を募らせても何も解決しません。
まずは、専門家に現状をお話しして、自分の考えを伝え、解決策を探ってみてください。

もちろん、全ての心配事や不安がなくなるわけではないですが、大抵の場合はいい案が出てくるはずです。

僕にご相談下さる多くの方々が口にされる言葉があります。
「モヤモヤしていたことがすっきりしました。やるべきことが分かりました。」

自分で考えても答えが見つからないことは、人に話してみる。
相続も一緒ですね。

親の目線、子の目線によって相続の考え方も違いますが、共通することは「円満かつ円滑な幸せな相続」の実現ではないでしょうか。

不安や心配があるときには、お近くの遺言相続を専門としている行政書士、司法書士、税理士や弁護士などの専門家に相談してみてください。
きっとモヤモヤが解消されて、解決方法が見つかるはずです。

円満かつ円滑な幸せな相続の準備 遺言書

円満かつ円滑な幸せな相続の準備 遺言書

今日のJAZZ

昨晩のラジオ番組でも紹介しましたが、サックス奏者ソニー・ロリンズの《Blue Seven》を紹介します。
11分を超える長い演奏ですが、とても心地のいい演奏が続きます。
ピアニスト、トミー・フラナガンのブルージーな音色もいいんですよね。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

わかりやすい終活、相続と遺言書のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和3年8月25日(水) 午前10時から11時20分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)
定員:6名
参加費:2,000円(税込)
お申込み・お問合せ:
行政書士ジャジー総合法務事務所
☎098-861-3953
✉お申込みフォーム
※件名に「8/25相続セミナー参加希望」とご記載ください。

・新型コロナウイルス感染拡大予防のため完全予約制となっております。
・会場は定員24名のところ6名(講師1名別)を開催定員としています。
・会場は換気し、ご参加者にはマスクの着用と手指消毒をお願いいたします。
・講師はマスク着用の上、講演いたしますことをご了承ください。
・感染拡大や緊急事態宣言の延長などにより中止とすることもあります。

ラジオ番組パーソナリティ

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください