【沖縄県経済支援策】安全・安心な島づくり応援プロジェクト奨励金の申請が開始されました。

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。 僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外のことを書いています。

【新型コロナウイルス関係】

新型コロナウイルスに関する情報が多く出回っていますが、情報を集める際に参考にしていただきたいサイトをまとめましたので、参考にされてください。
個人向けの定額給付金、事業者向けの持続化給付金、融資や納税の猶予などの情報をまとめています。
参考にされてください。

昨晩はラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)をお聴きいただきありがとうございました。
リスナーさんから7月29日に予定している相続セミナーより良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会のお申し込みもありました。ありがたい限りです。
次回の放送は8月5日(水)午後9時からです。一時でもジャズで癒していただけたのなら幸いです。

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz) 収録 20200713

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)の収録。那覇市おもろまちアップルタウン2階のFMレキオのスタジオ。

安全・安心な島づくり応援プロジェクト奨励金

沖縄県は新型コロナウイルスの経済支援策として新たに「安全・安心な島づくり応援プロジェクト奨励金」を給付する事業を本日(7/16)から開始しています。本事業の趣旨は次の通りです。

沖縄県内の中小企業者等の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を奨励するため、感染症拡大の影響や、県からの自粛要請等により経済的な影響を受けて事業活動による収入(以下、「収入」といいます。)が減少している事業者で、感染症拡大防止対策を実施する事業者を対象に、「安全・安心な島づくり応援プロジェクト奨励金(以下「奨励金」といいます。)」を支給いたします。(沖縄県のHPより抜粋)

沖縄県では、これまで飲食店、バー、小売業、無店舗旅行代理店などの一部の業種には協力金や支援金を一定の要件で支給していましたが、新たな「奨励金」では、これまで対象外となっていた業種(宿泊業、美・理容室など)も対象になりました。

だいぶ広い業種がカバーされるようです。
報道によれば、県は約3万1000の事業者が対象になると見込んでいて、総額約32億5000万円の予算を充てているそうです。

必要書類は、個人事業主と法人で若干の相違はあります。

申請はオンラインや郵送で可能です。
申請期間は本日(7月16日)から8月末までです。

詳しくは次の沖縄県のサイトをご覧ください。

沖縄本島の上空写真

沖縄本島の上空写真。この美しい島の人々を守るために様々な支援策が実施されています。

 

また、国の支援策である持続化給付金、家賃支援給付金や特別定額給付金などもありますので、経済産業省のサイトを参考にされてください。

申請などのお手伝いが必要な場合にはお近くの行政書士にご相談されてくださいね。

給付金や補助金などの申請を不正な手段で勧めてくる悪質な業者もいるようなので、十分に気を付けてください。

今日のJAZZ

今朝の新聞でジャズが好きであろう方がサックス奏者ジョージ・アダムスのことを投稿されていました。
僕は失礼ながら知らないミュージシャンだったのですが、早速、ネットで探してみたらYouTubeに《Moon River》を演奏するライブ映像がありました。
1991年のキーストーンコーナー東京でのライブです。
なんとドラマーは沖縄のジャズクラブ「Parker’s Mood Jazz Club」にも出演されていたルイス・ナッシュではないですか!ビックリしました。
新聞に投稿されていた方がジョージ・アダムスを「一貫してジャズ・イディオムを貫きジャズの神髄を聴かせてくれた」と評していますが、そんなミュージシャンだったんでしょうね。
アダムスはこのライブの翌年(1992年)に亡くなっています。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催日時:令和2年7月29日(水) 午前10時から11時15分
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)

詳細はこちらをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください