中小零細の法人経営者や個人事業主は円満かつ円滑な事業承継を考えるなら遺言書は必須。

Pocket

午前中の相談業務を終えて、久しぶりに自宅兼事務所から徒歩5分ほどの那覇高校正門向いにある「スパイスカレー ゴカルナ」にランチに行ってきました。
いつ以来だろうか?月替わりカレーが楽しみで毎月通っていたのですが、いつの間にか忘れていた。
ナンの食べられるネパールカレーの店があるので、そっちに通ってたんだな。
今月のカレーは「ゴカルナ風モロカンプレート」。
モロッコ料理をイメージしたカレーには豚バラトマトカレーと鯖キーマカレーの2種が載ってます。
スパイシーで本当に美味い。
パクチーも載ってて最高でした。
スパイシーな本格カレーを食べるなら「スパイスカレー ゴカルナ」はお勧めです。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

スパイシーカレーゴカルナの月替わりのカレー「ゴカルナ風もモロカンプレート」

自分の死後の事業継続について考えるなら遺言書は必須

僕は、ブログ、SNSやセミナーなどで、少しでも財産がある方には遺言を書くことをお勧めしています。

なぜかといえば、あなたの遺した財産が、遺言がないことで、相続人間での争いの元になりかねないからです。
財産の多寡やサラリーマンだからとか、経営者だからとかで、遺言書を書く、書かないを決めてはいけないのです。

平成29年度遺産分割事件 遺産内訳割合

家庭裁判所で争われるい「遺産分割事件」の約76%が遺産総額5,000万円以下です。
僕にしてみれば5,000万円は大きな財産ですが、自宅の土地、家屋や預貯金が少しあるとその位の評価になります。
これは、大金持ちであるとは言わないでしょう。
普通のご家庭だと思います。

世の中では、100万円の遺産相続で争っているご家族もいますから。
少しでも財産があれば、僕は誰だろうと遺言書を書いたほうがいいと思います。

特に、会社経営者や個人事業主は絶対に、遺言書を書いたほうがいいと思います。

法人でも中小零細の家族経営の人や個人事業主は、財産があろうとなかろうと書いたほうがいいのです。

なぜかといえば、経営者や個人事業主は、自分の財産もそうですが、自分の亡き後の会社の存続のことについても考えなくてはならないのですから。

その理由は3つ。
1.あなたが一生懸命に築いた会社が予期せぬ人に渡るかもしれません。
2.あなたの事業の後継者をしっかり決めておくことが、会社存続の大きな要因となります。
3.あなたがいなくなった後の会社の行く末を案じる従業員やご家族がいるのです。

特に、株式会社などの法人を経営している役員の皆さんは、気をつけたほうがいいですね。
あなたの経営権、具体的には株も相続財産になります。

もし、遺言がなく、その株が法定相続されると思わぬ人に、株が渡り、会社の経営がうまくいかなくなることは想像に難くないでしょう。

以前に、公認会計士の先生とお話しをしたのですが、その先生も沖縄の経営者の自分の死後の会社経営について、思慮が足りないと、嘆いておられました。

実際に、会社経営に影響が出るような相続に関する争いが起きているようです。

経営者の皆さん、自分の会社のその後はどうしたいのか?
誰を後継者にしたいのか?
そんなことも考えて、遺言書を遺すことが大事なんです。

あなたが苦労して築き上げた会社です。
あなたの死後を考えて、最後の大仕事だと思って、遺言書を書いてみませんか?

相続セミナー資料「遺言書の方式について」

今日のJAZZ

僕のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)のオープニングではトランぺッター、リー・モーガンの《The Sidewinder》をチョイスしていますが、モーガンの演奏は他にあまり聴いたことがなかった。
ということで、モーガンの演奏を何曲か聴きましたが、今日は《These Are Soulful Days》を紹介します。
9分25秒と長い演奏ですが、飽きない構成で、楽しめます。
ソウルフルな演奏です、と言っておきます。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続~幸せな相続の準備~説明会
※セミナータイトルが決定しました(11/5)

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年11月28日(木)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「11/28セミナー参加申込」と入力お願いします。
本文にはご参加者人数、お名前と連絡先(電話番号)のご記載をお願いします。

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちら

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です