【いつでも聴きたいジャズ6選】ふと考えたのは早くに亡くなったジャズメンのこと。

Pocket

先週の12日木曜日は誕生日で多くの方にお祝いしていただきました。
ありがたいですね。
この世に生を受けて生きていることだけでも奇跡で、感謝することが多いけど、僕は楽しい人生を送っている。
幸せです。
人生っていいもんですね。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

誕生日ケーキは僕の好きなゴヤケーキのシフォンケーキ。ロウソクはありあわせで・・・

早くに亡くなったミュージシャンを想うと・・・

人は生まれてきたら死に向かって生きています。
寿命は人によって違い、誰もいつやってくるかわからない。
だからこそ一度の人生、毎日を楽しく、悔いのないように生きるのだと思う。
僕は毎日が充実しているので、いい人生を送っていると思います。
自分の人生がどうなのかは、人と比べるものでもないので、自分が楽しんでいるかに尽きるかもしれませんね。
もちろん、お金や時間の関係で見送ることもあるけど、それは今すべきことではないんだと思えるようになったかも。
やらずに後悔したことよりも、やって反省することのほうがいいのも積極的に動いている証拠かな。

今日を生きたいと思っていた人けど生きられなかった人もたくさんいます。
僕の友人や知り合いにも若くして亡くなった人や突然亡くなった人もいる。
もちろん長生きして、長寿を全うした人も多い。

この世で絶対と言われることは「人は死ぬ」ということだけ。
誰にも天寿は訪れる。

買い込んだまま読み終えていないジャズと音楽の本。ジャズメンの生涯も興味深い。

ジャズメンにも若くして亡くなった人は多い。
トランぺッターのリー・モーガン、同じくクリフォード・ブラウン、ベーシストのスコット・ラファロにピアニストのリッチー・パウエルなど25歳前後でみな亡くなっています。

アーティストも自分でトライしたいことは沢山あったでしょうから、早すぎる死は悔しかったことでしょう。

先週は交通事故で亡くなったクリフォード・ブラウンの曲から紹介から始めていました。
若くしてその確かな技術と発想力で、圧倒的な場を作りだしていたミュージシャンが年を重ね老練な音を紡ぎだすところを観てみたかったですね。

自分の人生はいつ閉じるかわからないから、今、目の前に起きていることをしっかり見て、楽しんでいきたいと改めて思います。

ということで、月曜日は恒例の過去6日間にブログで紹介したジャズのまとめ記事です。
ちなみにミュージシャンの名前の後の《》内は曲名、『』内はアルバム名です。

クリフォード・ブラウン《Stardust》

ジャズ・ミュージシャンには若くして亡くなった者も多い。
トランぺッターのブラウニーことクリフォード・ブラウンもその一人。
25歳の時に交通事故で亡くなるのだが、短い演奏活動の中で多くの名演を残した。
その確かな技術と人柄はファンのみならず同業のミュージシャンたちに愛されていたそうです。
今日(9/10)はブラウニーの《Stardust》を紹介します。
悠々と演奏するブラウニーのトランペットの音色の心地よさときたら最高です。
才能あるミュージシャンが若くに亡くなるなることをジャズ界にとっても大きな悲しみだったと思います。

ベニー・ゴルソン&アート・ファーマー《I Remember Clifford》

昨日(9/10)は若くして亡くなったトランぺッター、ブラウニーことクリフォード・ブラウンを紹介しました。
ブラウニーは演奏技術はもとより、その人間性もとても愛されていたようで、多くのミュージシャンがブラウニーの早すぎる死を悲しんだそうです。
ブラウニーとサック深かったサックス奏者ベニー・ゴルソンはブラウニーの死を悼み《I Remember Clifford》を作曲します。
今日(9/11)はベニー・ゴルソンとトランぺッター、アート・ファーマーの《I Remember Clifford》を紹介します。
ブラウニーの死を悲しむ気持ちがひしひしと伝わってくる曲です。

カーティス・フラー『Blues-ette』

昨日(9/11)、紹介したトランぺッター、クリフォード・ブラウンの追悼曲《I Remember Clifford》を作曲したサックス奏者ベニー・ゴルソンは作曲家・編曲家としても活躍していましたが、トロンボーン奏者のカーティス・フラーがリーダーとなって制作したアルバム『Blues-ette』は名盤です。
落ち着きのある曲が並び、ゆったり聴けるアルバムです。
トロンボーンの入る演奏もいいもんですね。
あ温かみを感じます。

プラチナ・ジャズ《Fly Me To The Moon》

今夜(9/13)は旧暦8月15日で中秋の名月とか。
月に関するジャズを考えていたら見つかったのがプラチナ・ジャズの《Fly Me To The Moon》(from Neon Genesis Evangelion)。
プラチナ・ジャズはアニメソングをジャズアレンジすることで知られていますが、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で使われた《Fly Me To The Moon》のジャズアレンジのようです。
エヴァンゲリオンは観たことないですが、なんともカッコいい。

ビル・エヴァンス《On Green Dolphin Street》

お酒を飲みすぎて目覚めの悪い朝に気持ちのいいジャズが流れてくるとほっとする。
今朝(9/14)はスマホでピアニスト、ビル・エヴァンスの《On Green Dolphin Street》を聴いてみた。
軽快な演奏はボーっと聴くのにもちょうどいいかも。
おかげで、気持ちのいい朝に早変わり。
二度寝したのは言うまでもない。

ビル・エヴァンス『Sunday at the Village Vanguard』

三連休の中日、日曜日(9/15)です。
日曜日と言えばピアニスト、ビル・エヴァンスのアルバム『Sunday at the Village Vanguard』を思い出します。
ま、日曜日という単語が思い出されるだけです。
1961年6月25日にニューヨーク州マンハッタンの老舗ジャズ・クラブ「ヴィレッジ・ヴァンガード」での演奏が収録されています。
ライブ盤なので聴衆の話し声やホール係りが配膳する音も聞こえてきます。
日曜日にニューヨークのジャズ・クラブでジャズのライブを聴けるなんて最高ですが、それがエヴァンスのトリオなら贅沢すぎますね。
タイムスリップしてその場に行ってみたいですよ。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年9月24日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「9/24セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

外部招へいセミナー

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

◇「公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会」主催
タイトル:終活セミナー2部構成①親と子の二世代で始める!終活プランニング②円満な幸せ相続の準備
日時:令和元年9月21日(土) 午前10時から12時
会場:中城メモリアルパーク 終活サロン(中頭郡中城村字当間340番地)
定員:20名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様800円
申込方法:℡098-870-8218 または お問合せフォームでお申込みください
詳細:沖縄県メモリアル整備協会HP

◇「沖縄片付けLabo」共催
タイトル:トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー
日時:令和元年10月15日(火) 午前10時30分から12時30分
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる 研修室2(那覇市西3丁目11−1)
定員:15名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様3,000円
申込方法:お問合せフォームでお申込みください
詳細:セミナー告知サイトならゆん

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です