【リラックスできるジャズ6選】ジャズがリラックスできるのは科学的な根拠もあるらしい。

Pocket

今日は沖縄県中部保健所へ薬店店舗販売業許可申請、管理医療機器販売業届、毒物劇物販売業登録申請に言ってきました。
相続・遺言専門の行政書士ですが、許認可関係もご依頼があり、対応できる案件であればお受けしています。
提示書類を忘れたり、捺印漏れがあったりで右往左往しましたが、無事に受理されました。
後は現地検査に対応するだけですが、最後までしっかり対応します。
お客様はまだまだやることが沢山あるので、サポートも頑張ります。
ちなみに沖縄県の保健所は那覇市以外は県の設置主体となっています。
今回のお客様は宜野湾市なので中部保健所が管轄です。
沖縄県内の保健所の管轄は厚生労働省のHPをご覧ください。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

中部保健所外観

リラックス効果抜群のジャズ

僕がジャズを聴くようになったのは、東京で国際協力関係の仕事をしていた頃、激務で心身ともに疲れがたまり、疲れすぎて眠れなかったことがあったときに、寝るときに聴く音楽を探していたときでした。

どこかのショップで手に取ったのがイギリス民謡をジャズアレンジしたCDでした。
何となしに試聴してみたらとても穏やかで、ゆったりとした音楽で気に入りました。
しばらくの間、寝る前に聴いていました。
そのアルバム『ジャズ・アレンジで聴く世界の名曲 ジャズ・リラクゼーション VOL5 イギリス民謡Ⅰ』は今でも持っています。

ジャズ・アレンジで聴く世界の名曲 ジャズ・リラクゼーション
VOL5 イギリス民謡Ⅰ

それからジャズを頻繁に聴くようになり、今では僕の日常にジャズはなくてはならない音楽となりました。

好きなことは知りたくなるので、ジャズ・ミュージシャン、ジャズの歴史や楽曲について調べるようにもなりました。
まだまだ、ジャズのことはわからないけど、ジャズの奥深さとそのリラックス効果にはまってます。

だから、疲れたとき、仕事に集中したいとき、車での移動中などもほとんどジャズを聴いてます。

ネット上で見つけたのですが、アメリカのアーカンソー大学で、音楽のジャンルによる食事への影響に関する実験があったそうです。
食事中のBGMとして4種類(クラシック、ジャズ、ヒップホップ、ロック)の音楽をかけ、それぞれの満足度を測定するという実験で、チョコレートを食べたときの満足度がもっとも高いのがジャズだったようです。
すべての食事で同様の結果がでるわけではないようですが、音楽のジャンルによって、食事のおいしさが変わってくることもあるようなんです。

ジャズは食事中にかけると食事が美味しくなるようですし、食事をする人の満足度も上げるようです。
この研究の報告書を読んだわけではないので、確定的に言えるわけではないのですが、僕もジャズを聴いていると食事やお酒は美味しく、おしゃべりも弾むように思います。

なりより緊張した体や心がほぐれてリラックスできるように思います。

ジャズライブとジントニックと岩塩キャンドル

ということで、月曜日は恒例の過去6日間にブログで紹介したジャズのまとめ記事です。
ちなみにミュージシャンの名前の後の《》内は曲名、『』内はアルバム名です。

SNSフレンドからのリクエストもあり、この6日間はリラックスできるジャズを紹介してました。
振り返ってみてもいいジャズを選曲してます。

ジョン・コルトレーン《Say It》

夏の暑い時期。仕事もプライベートも忙しくて体と心の疲れも出てくるころかもしれません。
いつもと違うペースで動いて疲れも倍増したりすることもありますね。
疲れすぎると体も脳も興奮してゆっくりできないことがありますが、そんな時はハーブティーやコーヒーを飲みながらゆったりした音楽を聴くのもいいかもしれません。
今日(8/14)はリラックスできるジャズを紹介します。
真っ先に紹介したいのがサックス奏者トレーンことジョン・コルトレーンの《Say It》。
バラードです。
トレーンのサックスもゆったりしていますが、マッコイ・タイナーのピアノも優雅でいい。
ムーディーな演奏にリラックスできることうけあいです。

ビル・エヴァンス≪My Foolish Heart≫

旧盆もなんだか慌ただしく動いています。
身体も緊張して、肩がこわばっているのがわかります。
そんな時に、心落ち着けてリラックスするにはジャズを聴けばいい。
今日(8/15)、チョイスしたのはピアニスト、ビル・エヴァンスの≪My Foolish Heart≫です。
エヴァンスの演奏は優しく美しい。
エヴァンスを聴けばリラックス効果絶大です。

ファラオ・サンダース《Polka Dots And Moonbeams》

旧盆の3日間は仕事もしつつお盆のお客様をお迎えしてたりして、少しばかり疲れました。
なんだか体が重い。でも、仕事はしないといけないので、ジャズを聴きながら・・・
こんなときはリラックスできる優しいジャズがいい。
事務所にあるAmazonEchoに「アレクサ、仕事に集中できるジャズをかけて。」とリクエストしたらバラードを中心に流してくれています。
AmazonEcho「アレクサ」は優秀な秘書ですよ。
その中から思わずパソコンを打つ手を止めて聴き入ったのがサックス奏者ファラオ・サンダースの《Polka Dots And Moonbeams》です。
ホテルのラウンジで聴いているようなゆったりとした演奏は疲れた体を包み込んでくれるようです。
晩年のサックス奏者ジョン・コルトレーンと行動を共にしており、コルトレーンの後継者ともいわれています。
こんな素敵な”歌声”を聴いたら仕事が手につかなくなりますね(笑)

マイルス・デイヴィス《Flamenco Sketches》

怒涛の一日でやっと一息付けました。
ちょっと落ち着くために静かなジャズをさがしてたらトランぺッター、マイルス・デイヴィスの《Flamenco Sketches》が見つかりました。
モード・ジャズと言われる手法で挑んだマイルスの代表作『Kind of Blue』に収録された曲ですが、ゆったりした演奏の中で、マイルスのトランペットが叙情的な音色を奏でています。
マイルスだけではなく、ピアニストのビル・エヴァンス、サックス奏者ジョン・コルトレーンとキャノンボール・アダレイ、ベーシストのポール・チェンバースにドラマーのジミー・コブがマイルスの新たな手法に有機的に加わっています。
これを聴いてたら眠りにつきそうですね。

ビル・エヴァンス≪Jade visions≫

様々な場面で音楽を聴くことはあるともいますが、リラックスしたいと思う時に音楽があるといいですよね。
リラックスできるジャズと言えばバラード系になると思いますが、ミュージシャンでいえば僕が真っ先に思い浮かぶのがピアニスト、ビル・エヴァンス。
エヴァンスの演奏を選曲していれば間違いないように思います。
今日(8/17)はエヴァンスの≪Jade visions≫を紹介します。
まずは、聴いてみるといい。
エヴァンスの繊細で優しいタッチにリラックス効果抜群です。

マイルス・デイヴィス《Smoke gets in your eyes》

ここのところリラックスできる曲を選曲してます。
今日(8/18)はトランペッター、マイルス・デイヴィスの《Smoke gets in your eyes》を紹介します。
ミュージカル「ロバータ」で使われた曲ですが、ジャズのスタンダードナンバーとなっており多くのミュージシャンがカヴァーしています。
マイルスのゆったりとしたバラードでの演奏は本当に心地よい。

【相続セミナー・説明会情報】

〔自主開催セミナー〕

「円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年8月28日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「8/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

〔外部招へいセミナー〕

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

◇「一般社団法人那覇青色申告会」主催

タイトル:個人事業主のための相続と遺言
日時:令和元年9月4日(水) 午後2時から4時
会場:那覇青色申告会 会議室(那覇市泉崎1丁目13番23号 島田産業ビル2階)
定員:40名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様 会員1,000円 非会員3,000円
申込方法:℡098-868-8218 または お問合せフォームでお申し込みください
詳細:那覇青色申告会HP

◇「公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会」主催
タイトル:終活セミナー2部構成①親と子の二世代で始める!終活プランニング②円満な幸せ相続の準備
日時:令和元年9月21日(土) 午前10時から12時
会場:中城メモリアルパーク 終活サロン(中頭郡中城村字当間340番地)
定員:20名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様800円
申込方法:℡098-870-8218 または お問合せフォームでお申込みください
詳細:沖縄県メモリアル整備協会HP

◇「沖縄片付けLabo」共催
タイトル:トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー
日時:令和元年10月15日(火) 午前10時30分から12時30分
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる 研修室2(那覇市西3丁目11−1)
定員:15名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様3,000円
申込方法:お問合せフォームでお申込みください
詳細:セミナー告知サイトならゆん

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です