【癒しのジャズ6選】クリスマスシーズンで街中が浮かれている時に心沈む人がいたら聴いてほしいジャズ。

Pocket

ライター、司会、ラジオDJ、トロンボーン奏者として活躍される小鍋悠さん(左)と僕

今日は僕のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)の収録でした。
ゲストにライター、司会、ラジオDJそしてジャズトロンボーン奏者の小鍋悠(こなべはるか)さんをお迎えしてお送りしてます。
ジャズミュージシャンでもある小鍋さんとのお話はとても楽しかったですね。
小鍋さんが司会を務める「X’masコンサート2018 in てだこ」が12月23日(日)に浦添市てだこ小ホールで開催されます。
ジャズにご興味のある方は是非足を運んでみてください。
クリスマス時期のジャズは格別だと思います。
また、相続に関する少しウルウルする話もしてます。
最近、更に涙もろいな(笑)
楽しかった〜もちろん素敵なジャズを選曲してますよ。
放送は19日(水)午後9時からです。お楽しみに!
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

心と体を癒し気持ちを落ち着けてくれるジャズ

先週は色々とあって、心身ともに疲れました。
精神的にはかなりきつかったな。
そんな時に寄り添ってくれたのがジャズでした。

僕がジャズを聴くきっかけとなったのも仕事がハードで心身ともに疲れ眠れなくなった時でした。
その時にもジャズには助けられましたね。

もちろん、困っていれば、悩んでいれば、僕の話に耳を傾けて助けてくれる人もいます。
でも、ジャズは聴いているだけで、気持ちがほぐされる。

この6日間に聴いたジャズはそんなジャズでした。
クリスマスシーズンで賑わう世の中をよそ眼に、気持ちが沈んだ時に聴いてもらいたい曲ばかりですね。

ということで月曜日恒例のブログで紹介したジャズのまとめです。
ちなみに、《》内は曲名、『』内はアルバム・レコード名です。

ビル・エヴァンス《My Foolish Heart

今日(12/11)は身体も心も疲れました。
こんな時に聴きたくなるのはピアニストのビル・エヴァンス。
特にこの曲《My Foolish Heart》。
優しい音色が心地よい。

ソニー・スティット《Angel Eyes

疲れた時に聴きたいミュージシャンもいます。
最近のお気に入りはサックス奏者ソニー・スティット。
スティットの音色がとても心地よいんですよね。
スティットはモダンジャズの父チャーリー・パーカーの最も優れた弟子ともいわれていたようです。
今宵はスティットの《Angel Eyes》を紹介します。

アーマッド・ジャマル《Poinciana

ミュージシャンの演奏スタイルも様々ですが、ずっと真剣な表情で演奏する人や楽しそうに演奏する人など様々です。
今日(12/13)は楽しそうに演奏しているピアニストのアーマッド・ジャマルの《Poinciana》を紹介します。
ジャマルの代表作ですが、ライブ映像がみつかりました。
とてもリラックスしていて、観ている方も楽しくなります。
Poinciana》はジャマルの代表作でもあり、とても明るい曲です。

スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス『But Beautiful

最近は穏やかなジャズを聴くことが多い。
今日(12/14)もサックス奏者スタン・ゲッツとピアニストのビル・エヴァンスのアルバム『But Beautiful』を聴いてました。
二人の名前が出てくるだけで、これはいい!と思ってしまうのですが、ゲッツのテナーとエヴァンスのトリオが素敵なハーモニーを奏でています。
疲れた心と体にしみるジャズですね。

マイルス・デイヴィス《I Fall in Love Too Easily

どんな曲を紹介しようかと考えると、真っ先に名前が浮かぶのがトランペッターのマイルス・デイヴィス。
ジャズを聴き始めるようになり、マイルスの曲は色々聞いてます。
だから迷ったときにはマイルス!
今(12/15)日はマイルスの《I Fall in Love Too Easily》を紹介します。
恋多き男だったマイルスの心情を歌った曲でしょうか。

ビル・エヴァンス《On Green Dolphin Street

事務所に戻ってブログを書きながら聴いているのはビル・エヴァンスの《On Green Dolphin Street》。
エヴァンスの演奏がなんだか荒々しい感じもしますが、それはそれで躍動感があっていいですね。
ベースのポール・チェンバースとドラムスのフィリー・ジョー・ジョーンズとの組み合わせもいいですね。

 

【相続セミナー・説明会情報】

いまさら聞けない終活と相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年12月21日(金)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「12/21セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリックしてください。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です