遺言書は財産の遺し方を書き遺すものだけではなく、気持ちを伝える手段

Pocket

3か月ぶりくらいのスーツ姿

今日は久しぶりにスーツ着てみました。
午前中は法務局で法定相続情報一覧図の作成、そのあとは公証人役場に出向いて秘密証書遺言の筆者・証人として立ち会い。
93歳のおばあちゃんをエスコートするにはスーツだよな!と思ってフォーマルな格好できたのですが、身が引き締まりますね。
秘密証書に署名した後に涙を流すおばあちゃんを見てたら、いとおしくなった。
ホッとしたんだね。
おばあちゃんの気持ちが痛いほど届きました。
こんばんは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

遺言書は財産の遺し方を書き遺すものだけではなく、気持ちを伝える手段

今回、秘密証書遺言の作成のお手伝いをさせていただいて、改めてこの仕事の意義を感じました。

遺言書は、法的な拘束力のある個人が作成できる書面の一つですが、単に財産の分与方法を指定するのではなく、遺言者の気持ちを書き示すものなんです。

気持ちの伝わる遺言書にするために、僕は日々お手伝いをさせていただいています。

そんな仕事に携われるのが幸せだし、責任を感じます。

お客様の想いを最大限に遺し、伝わるようにこれからも知識を深め、経験を積んでいきたいと思います。

遺言書作成の仕事は他には感じられない、人の心に触れる仕事だなと思います。

今日は遅くなったので、この辺で。

今日のJAZZ

今日は身体も心も疲れました。
こんな時に聴きたくなるのはピアニストのビル・エヴァンス。
特にこの曲《My Foolish Heart》。
優しい音色が心地よい。

【相続セミナー・説明会情報】

いまさら聞けない終活と相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年12月21日(金)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「12/21セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリックしてください。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です