ご理解されてますか?被相続人と相続人の違いについて。

Pocket

相続セミナー 沖縄県教職員共済会 退職互助部 国頭支部主催

今日は沖縄本島北部、通称ヤンバル巡りです。
今帰仁村で相続人の調査と名護市で教職員のOBOG向けに初の相続セミナーの講師として登壇しました。
この仕事を始めて名護でのセミナーもやってみたいなと思っていたので、また一つ目標達成です。
お招きいただいた沖縄県教職員共済会退職互助部国頭支部の皆さんに感謝です。
セミナーは楽しく、分かりやすく、勉強になった、かなり具体的な話が聞けて得をした感じがしますとの嬉しい感想の数々を頂きまして嬉しい限りです。
また、北部でもセミナーをしたいですね。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

被相続人と相続人の違い

相続の法律用語はなかなかややこしい。
相続セミナーでも基礎知識のところで、最初に説明するところです。

例えば、「被相続人」と「相続人」についてすぐに答えられますか?

日ごろ使う言葉ではないので、なかなか難しいかもしれないですね。

簡単に説明しますと・・・

「被相続人」 = 故人、つまり亡くなった方で、その財産が相続される人。
簡単に言うと、財産を遺す人。

「相続人」 = 遺族のうち、法律上、財産を相続する人。
簡単に言うと財産を受け取る人。

被相続人と相続人。

こんなイメージです。
もし、「被相続人」とか、「相続人」とかの言葉を聞いたら上の図のイメージを思い出してください。

ちなみに、相続人は法律で定められています。
これを、法定相続人というのです。

法定相続人には、順位があって、順番に相続する権利が発生するのです。

ちなみに法定相続人については以下のサイトをご覧いただくとご理解いただけると思います。

今日のJAZZ

ジャズを聴くようになってから聴いているのは、ストレートアヘッドなジャズが多く、自然と往年のジャズメンの演奏を好んで聴いています。
何か聴きたいなと思ったら思う浮かぶのは昔のジャズメンたち。
今日もこのコーナーで紹介するジャズを考えていたらトランぺッターのマイルス・デイヴィスの名前が浮かびました。
紹介するのはマイルスの初期の代表作を集めたアルバム『The Anthology ’55 -’58』。
マイルスのクインテットなどの沢山の演奏が聴けます。
僕のようなジャズ初心者にはジャズを聴きこむのにいいアルバムです。

【相続セミナー・説明会情報】

「終活と相続と遺言のやさしいはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年10月30日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「10/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です