民泊の第一人者と話していて改めて感じたこと。行政書士はもっともっとSNSで発信すべし!

Pocket

今日の午後は沖縄市まで来てます。
普通自動車の名義変更に伴う自動車保管場所証明書(車庫証明)の申請です。
遺言・相続専門の行政書士ではありますが、友人やご紹介であればそれ以外の仕事もお受けしてます。
沖縄警察署は初めて足を踏み入れました。

沖縄警察署から次の打合せまでどこかでブログを書こうと思っていたら前の職場「社会保険労務士法人なか」の中部支部があったことを思い出し、立ち寄ってみました。
懐かしい面々が元気そうに忙しく働いてましたが、手を止めておしゃべりに付き合ってくれました。
10年位一緒に働いた仲間なので、久しぶりに会えて良かった。
宜野湾市、西原町以北で労務管理、社会・労働保険手続き、各種協定届作成・届出や就業規則の作成などでお困りのようなら「社会保険労務士法人なか 中部支部」(沖縄市山里3-2-9電話933-7060)へご相談ください!

こんにちは!前職は社会保険労務士の事務所で働いてました沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

行政書士もSNSやブログで発信すべし

午前中は、同業の前原正人先生の事務所を訪問して、共同受任案件の打合せでした。
いろいろお話する中で、SNSなどで仕事の発信をすることについても話題に上ったのです。

前原先生もSNSでの発信をこまめにされてます。
前原先生曰く「僕らのやってることは伝わりにくいことなので、皆さんに知ってもらいたくて積極的に発信してるんです。」との趣旨のことを話されてました。
誠に同感です。

前原先生はただいま話題の「民泊」における沖縄の第一人者だと思います。
少なくとも僕ら行政書士の間ではそういう認識です。
かなりの実績があり、毎日のようにご相談やご依頼が舞い込んでいると聞きます。
前原先生が沖縄で民泊の第一人者と僕が認識しているのは、民泊に関する情報をSNSなどで数多く発信しているからです。
僕も民泊の相談や依頼があれば、迷わず前原先生をご紹介します。

前原正人先生(左)と僕

だた、前原先生自身のSNSによる発信がなければ、前原先生が民泊に強い!という情報すら入ってこなかったかもしれません。
実際に、SNSで発信していない行政書士が、何を専門にしているのか、まったく分かりませんから。

僕も同じ気持ちでSNSやブログで仕事のことや行政書士のことを発信しています。
発信することで、行政書士の認知度も上がるだろうし、行政書士が関わる遺言相続もそうですが官公庁の許認可など仕事のことも知ってもらえると思うのです。

僕も同業の行政書士から相続の手続きで困っている人がいるから紹介したいと連絡を頂くことが多くなりました。
これも僕が遺言相続専門の行政書士であることを常々発信しているからだと思います。

もちろん仕事のことや専門的な情報を発信することだけが目的ではありません。
行政書士の自分ができることをそのことで困っている方に伝えるためにやっているのです。

自分の困っていることを解消してくれるのは誰なのか?
口コミだけでなく、SNSやブログなどの情報発信により困っている方が僕らを見つけてくれて、不安や不便が解消し、ハッピーになってもらえることが、SNSなどで発信する目的なのです。
もちろんそこで正当な報酬をご請求させえてもらうことは言うまでもありません。

前原先生は仕事をするうえで、大事にされていることは「地域貢献」とお聞きしました。
僕は「那覇市松尾で相続争いを無くしたい」と考えていて、お互い地域のために自分の力を使いたいと考えている共通の想いがあります。

仕事をするうえで、自分の使命は何なのか、何ができるのか、何がしたいのか、誰の役に立てるのか、そんなことを考えることはとても大事なことだと思います。
そうでなければ、仕事をする意味を見失ってしまうように思いますし、仕事が苦痛になってしまうように思います。

僕の師匠でエクスペリエンス・マーケティングの創始者藤村正宏先生もおっしゃられています。
「自分の得意なことを見つけて仕事にすれば、好きな事なんだからとことん仕事は楽しめる。仕事は楽しいものなんだ。」

僕の行政書士という仕事に出会い、得意なことがみつかり、仕事になりました。
それで、困っている方のお役にたてて、報酬を得られるのですから

藤村正宏先生はおっしゃいます。
「どんなにいい商品やサービスもその価値が伝わらなければ、存在しないも同じ。」

僕ら行政書士が、身につけた知識や技術はお客様の不安や不便を解消します。
僕ら行政書士が、困っている方のお役にたてるんだということをしっかり伝えていきたいと思います。

沖縄市の国体道路のスターバックス・コーヒーで、次の打合せまでの時間で考えていたのは、そんなところです。

藤村先生の今日のブログも個人事業主や商売人にはとても参考になると思います。

 

今日のJAZZ

トランペッターのマイルス・デイヴィスが初めてレギュラーバンドを構成したのが1955年。
第一期クインテットのメンバーは、マイルス、ジョン・コルトレーン(サックス)、レッド・ガーランド(ピアノ)、ポール・チェンバース(ベース)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ドラムス)です。
そうそうたるメンバーです。
今日はピアニストのレッド・ガーランドのアルバム『Red Alone』を紹介します。
レッド・ガーランドのソロアルバムなのですが、力強さと繊細さを兼ね備えたメリハリのある演奏で、心地の良いですね。
食後に聴いてると眠くなるかもしれません(笑)

【相続セミナー・説明会情報】

遺言書が相続争いを回避する ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年5月29日(火)
◇時間:午前10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「5/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です