人生の終わりのための活動「終活」って言葉は良く聞くけど何をすればいいの?

Pocket

京都の大学に通う長男坊が春休みで帰ってきていて、今日は一緒に自宅兼事務所から徒歩5分ほどの那覇高校前にあるスパイシーカレーゴカルナへ行ってきました。
日ごろは僕とは一緒に居たくない長男坊ですが、美味しいものが食べられるときにはついてきます(笑)
スパイシーカレーゴカルナでは独創的な月替わりカレーがあり、毎月楽しみにしています。
今月は「鶏胸肉のアドボと豆と押し麦のマリネ添えカレー」。
アドボはフィリピンの家庭料理だそうです。
スパイシーで美味しかった。

スパイスカレーゴカルナ 長男坊と一緒に

終活が活性化している

「終活」という言葉をTV、雑誌、書店の本、セミナーなどでよく見かけます。
「終活」とは、「人生のわりのための動」を略しており、人が人生の最期を迎えるにあたっての準備や人生の最後をどのように締めくくるかというう人生の総括を意味する言葉として使われています。

終活が盛んに言われるようになったのは、ここ数年のことです。
ご高齢の方が人生の終盤を迎えるにあたり、家族や関係者に迷惑をかけることのないように準備することの大切さしり、準備しているのと、人生の終盤に向けた準備をすることで積極的な人生の締めくくりが考えられることから、終活が盛んになってきているようです。

終活の一環として考えていくべきものとして、介護、終末期医療、葬儀、お墓、相続のことなど多岐にわたります。
終活では人生の棚卸となるような自分の財産を相続する人が誰なのかの確認、財産の確認と財産目録の作成、関係する人達のリスト作成などなどの作業も出てきます。
そんな作業を記録するのが、エンディングノートです。

書店にいると沢山のエンディングノートがありますね。
薄い書籍からかなり情報量の多いエンディングノートまで様々です。
僕はあまり情報量の多いエンディングノートは書く気を失わせたりするので、薄めのコンパクトなものがいいのではないかと思います。

僕も遺言書を作成したいという方のお話をする中で、人生の締めくくりに向けた様々なお話をお伺いします。
まさに皆さん「終活」をされているのです。

様々なエンディングノート。

メモリアル終活セミナー開催!

沖縄県内に8か所のメモリアルパークを運営・管理する公益財団法人メモリアル整備協会は、終活にかかるセミナーを開催しており、3月は24日(土)に中城メモリアルパークで開催される予定です。
実は僕も講師を依頼されており、相続について1時間ほどお話をさせていただく予定になっています。
相続の終活の一環で考えなくてはいけないことです。
セミナーでは、終活とは何か?終活では何から手を付けたらいいのか?といった多くの方の疑問を解消する内容と相続に関するものとなっています。
終活のこと、相続のこと、お墓事情のことなどを知りたい方はぜひ会場に足を運ばれてみてはどうでしょうか。

メモリアル終活セミナーの概要は以下の通りです。

【メモリアル終活セミナー】
開催年月日:平成30年3月24日(土)
開催時間:10:00~12:00
定員:30名
参加費:800円
内容:①現代の終活事情②円滑な幸せ相続の準備
参加特典:「オリジナル終活ノート」プレゼント
お申込み先:(公財)沖縄県メモリアル整備協会
フリーダイヤル:0120-202-869
会場:中城メモリアルパーク(中城村字当間340番地)

2/17(土)は終了しています

今日のJAZZ

ジャズピアニストと言えば真っ先に思い浮かぶのがビル・エヴァンス。
繊細で美しい旋律が素晴らしい演奏の数々を生んでいます。
主に自分のトリオでの演奏を好んだと聞いていますが、トリオ以外のセッションも多い。
その中で聴いていて癒されたアルバムが『Loose Blues』。
サックスがズート・シムズ、ギタリストのジム・ホール、ベーシストがロン・カーター、ドラムがフィリー・ジョー・ジョーンズという素晴らしいジャズメンが参加しています。
エヴァンスのクインテット(5人編成)もいいですね。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかる争わなくてすむ相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年3月28日(水)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※同一グループお二人目から1,000円
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「3/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【詳 細】
説明会の詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です