遺言書を書いたからと言って貴方の財産が使えなくなるわけではないですからね。

Pocket

少しばかり寒い日が続く沖縄ですが、寒い日には汁モノが美味いですね。
昨晩は僕の大好きな「山羊汁」を頂きました。
オキハムのレトルト食品ですが、大根、ゆで卵、椎茸やネギを加えて美味しかったです。
沖縄の人でも好き嫌いがわかれる山羊汁ですが、僕はこ獣臭さがたまりません。
沖縄では飲み会の〆にラーメン、沖縄そば、ステーキに加えて山羊汁を食べる人も多数です。
こんにちは!山羊汁好きの沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

今日のブラックボード&山羊汁

遺言書を書いてもあなたが亡くなるまでは有効になりません

遺言書の作成をお手伝いする過程で、質問されることがあります。
「遺言書を書いたので、お金は自由に使えないですよね?」

これは大きな誤解です。
遺言書を書いたからと言って、貴方の財産であることは変わりありません。
ですから、貴方がお元気な間は、自由に使ってください。
なんなら預貯金や現金は全部使いきっても構わないし、不動産も売却してお金に換えてもいいのです。
貴方が亡くなった時に遺言書に書かれている財産がなければないで、その部分が無効になるだけです。

僕は自分で築いた財産なのだから、自由に思いっきり使えばいいと思います。
もちろん、老後の資金のことは考えてくださいね。

なお、遺言書の撤回の方法は、焼却する、シュレッターで細断するなどの方法がいいでしょうね。
跡形もなくすることです。

自筆証書遺言を書く道具。

遺言書はいつでも撤回も変更できる

これまた誤解の一つですが、遺言書を書いたらその通りにするしかないと、お考えになられている方もいるようです。
そうではありません。
遺言書はいつでも撤回できますし、変更も可能です。

自筆証書遺言の法的要件の一つに作成年月日がありますが、これは遺言書が複数あるときに新しいほうの日付を優先するためのものです。
新しい日付の遺言書があれば、古い日付の遺言書の変更した部分が有効になるのです。
なお、新しい遺言書があるからと言って、古い遺言書の全部が無効になるわけではなく、抵触する部分が変更となるということですので、お気を付けください。

ですから、複数の遺言書を遺す場合には「○○年○月〇日に遺言者が作成した自筆証書遺言の第○条を次の通り変更する」といったように明確に書き記したほうがいいかもしれないですね。

一度書いた遺言書でも気持ちが変わることもあるかもしれないですし、財産状況やご家族の状況も変わるかもしれません。
納得いくまで書き直してよろしいかと思います。

今日のJAZZ

僕の名刺はトランペッターのリー・モーガンのジャズ・ロックの名作『The Sidewinder』(ザ・サイドワインダー)のジャケットを真似て作っていますが、リー・モーガンのトランペットはかっこよくていいですね。
今日はそのリー・モーガンの《Candy》(キャンディ)を紹介します。
ジャズのスタンダードとなっている曲をリー・モーガンが気持ちよさそうに演奏しています。
甘ったるい演奏ではなく、とても爽やかな演奏です。

【相続セミナー・説明会情報】

「円満かつ円滑な相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】

◇開催年月日: 平成30年2月27日(火)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45  ◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名  ※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話 098-861-3953
◇メール お問合せフォーム 題名に「2/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階 小会議室
那覇市松尾1-6-1 駐車場有(セミナー参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 でのジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電 話 098-861-3953
F A X  098-862-8641
メール お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です