子供達の元気に大人も笑顔をもらいました。

Pocket

こんばんは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

本日は次男坊の運動会

今日は次男坊の通う那覇市立開南小学校の運動会でした。
開南小学校は僕が33年前に卒業した学校でもあります。
校舎、プールも体育館も変わらずにあります。

今年は例年になく、遅めの開催でしたが、涼しくてよかったです。
理想は10月の終わりから11月上旬かなと思います。
涼しいですし、延期などがあっても対応がしやすいと思いました。

今日はあいにくの曇り空で、予報では曇りのち雨。
いつ雨が降り出すかわからない状況で運動会が始まりました。

運動会で入場行進する次男坊

そんな天気にもめげず、子供達は元気に入場行進。
みな生き生きとした顔で行進していましたよ。
次男坊もニコニコしながら参加していました。
子供達のこんな姿を見ると観ている大人も自然と笑顔になりますね。

雨の予報があったので、プログラムを入れ替えたり、PTAの綱引きを取りやめたりしながら、早め早めにスケジュールは進行され、大きなな混乱もなく、楽しい運動会となりました。

天気と相談しながらも、皆が楽しめるように運動会を進行してくれた校長先生をはじめ教職員の皆さんやPTAの保護者の皆さんのおかげですね。

運動会は予定よりも1時間半ほど早く13時半頃には全プログラムを終了しました。
子供達も充実した顔で、閉会式に参加してましたね。
お片づけもすいすいと進んで、雨の降る前に終了してました。

悪天候を考慮して、早目に判断をした学校側のファインプレーで皆楽しめてよかったです。

次男坊熱望のエイサー

次男坊は、残念ながら最下位ではありましたがリレーでアンカーを走り、力強い走りを見せてくれましたよ。
また、次男坊は念願のエイサーを踊りました。

小学校に入学した頃から5年生、6年生が踊るエイサーに憧れていたようで、やっこその衣装に身を包み演舞することが出来たんです。

運動会でエイサー衣装に身を包む次男坊と僕

リレーの後で、少しお疲れ気味でしたが、力強く、大きな体の動きで、演舞していましたよ。
全部で6曲をとても楽しそうに踊っていました。
かっこよかったな。
エイサーは沖縄では多くの小学校で、プログラムに組み込まれていて一度は踊ったことがある人もいるでしょう。
その勇壮な姿は子供達にとっても憧れなんでしょうね。

運動会でエイサーを踊る次男坊。

弁当タイム

運動会では、お昼のお弁当タイムも楽しみですよね。
屋外で家族揃って食事をする機会も少ないので、とても貴重です。
家内が早起きして、頑張って作った弁当を皆で楽しく美味しくいただきましたよ。
プログラムの進行を急いでいたため、30分しか時間がなく、あわただしかったけど、楽しい時間でした。

弁当タイム。左から妻、次男坊、義理の姉、おばあちゃんと僕

場所取りも大変になってきたかも

開南小学校は生徒数が約370名ほどですが、最近は高層マンションが学区内に相次いで建設されていて、子供達も少しずつ増えてきています。
運動会のギャラリーもなんだかとても増えている感じがしましたよ。
子供が一人増えれば、運動会のギャラリーは4、5名は増えますからね。
賑やかでいいですね。
でも、場所取りは、少し早めに動かないといい場所が取れないかも。
僕らは運動場にある大きなガジュマルの下が定位置で、長男坊のときからそこにいます。
暑いときには日差しをさえぎってくれるし、多少の雨も防いでくれますからね。

運動会の場所取り ガジュマルの下が定位置

 

なんにせよ、天候が心配された次男坊の運動会でしたが、雨が降り出す前に、終わってよかった。
楽しい運動会でした。

改めまして、子供達、教職員と保護者の皆様お疲れ様でした。

運動会の場所取り。二日酔いに負けずに早起きして頑張りましたよ。

今日のJAZZ

天才といわれたジャズ・ピアニスト、バド・パウエルの《Cleopatra’s Dream》(クレオパトラの夢)。
ニューオリンズジャズ、スウィングジャズの後からのジャズをモダンジャズといいますが、そのモダンジャズのピアノの祖と言われるのがバド・パウエルです。
類稀な才能をもったバドの演奏は聴くものを魅了しました。
その中でも最高の演奏と言われるのが、《クレオパトラの夢》なのです。
間違いなく、バドの代表する演奏の一つです。
僕の師匠がお勧めしていた曲でもあります。
かなり速いテンポの演奏ですが、とても楽しく、ノリのいい演奏です。

【相続セミナー・説明会情報】 詳細はここをクリック

「やさしい相続と遺言書のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族が相続争いに巻き込まれる分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年11月28日(火) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「11/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まであたりまで聴けるかな。
カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けるはず。
全国的にはスマホのアプリでも聴けますよ。
AndroidのアプリはGoogle Playで「FMレキオ」をダウンロード。
iPhoneのアプリはApp Storeで「Tunein Radio」をダウンロード。
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録風景。

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です