家族が多い人ほどしっかり相続の準備をして下さい!家族が大変な思いをしますよ。

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

今日は今年5月から運用が開始された相続手続きが簡単になると言われている「法定相続情報一覧図」の作成の件で、那覇地方法務局に確認に着ました。
初めての事は、あれやこれや迷うよりも管轄の官庁に確認するのが一番ですからね。

那覇地方法務局

推定相続人が多い人ほど相続の準備が必要

沖縄の相続の特徴として、相続人が多いことがあげられます。
子供や兄弟が多かったりすっるからですね。

家族が多いのは、沖縄のいいところでもあります。

賑やかだし、助け合いができますからね。

しかし、相続に限っては相続人が多いほど、様々な事情が絡み合いまとめるのが大変です。

もし、遺言書がなければ相続人全員で話し合いをする遺産分割協議が必要ですが、相続人が多ければ多いほど難航するのは、想像に難くないでしょう。

今、友人の行政書士と一緒に手掛けている案件は、相続人が20名ほどになっていて、沖縄だけではなく県外に住む方も多い。
相続人の確定をするだけで、大変な労力で、戸籍謄本、改正原戸籍、除籍謄本などが手元に30通以上あります。
これをそろえるのは、一般の方では至難の業だと思います。

僕ら専門家も一つ一つたどっていかなくてはならないので、時間がかかります。

ですから、推定相続人、つまり相続人となるであろう人が多い場合には、相続の準備をしっかりすべきです。

相続を円満かつ円滑にするためには遺言書を書くことです

では、相続の準備とは何か。
「遺言書」を書くことが一番だと思います。

遺言書を書く作業の過程として、相続財産を確認し、推定相続人を洗い出し、誰にどのように相続財産を分与するかを考えます。

自分の相続が争いを起こさないようにするためには、どうしたら一番いいかを考えますからね。

遺言書があれば相続争いを予防し円満な相続が実現できます。

遺言書があれば不動産の名義変更や預貯金口座の解約などの相続手続きが円滑に行えます。

先に挙げた相続人が20名に及ぶ案件は相続人が兄弟姉妹でした。
被相続人が遺言書を書いて、配偶者に相続させる旨を書いてればとっくに解決している案件です。
兄弟姉妹が相続人の場合には、遺留分がありませんので、法的に有効な遺言書があれば、兄弟姉妹の関与なしにその通りに相続が執行されますからね。

せっかくの財産が、埋もれてます。
もったいない。

だからこそ、しっかりと準備してほしい。
遺言書を書いてください。

今日のJAZZ

ギタリストWes Montgomery(ウェス・モンゴメリー)のアルバム『Road Song』。
モンゴメリーのギターは爽やかですね。
聴いていて気持ちいい。
とても独特な演奏をします。
右手の親指だけで弦をはじいてる。
前にJAZZギタリストに聞いてみたら、こんな演奏ができるのは、モンゴメリーだけだろうと言ってました。
個性的です。

【相続セミナー・説明会情報】 

「円満かつ円滑な相続の準備 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族の分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年10月25日(水) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「10/25セミナー参加申込」と入力お願いします

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る