究極の相続対策について考えてみた。

Pocket

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録

今夜9時からはラジオ番組「ジャジーのJAZZ4タイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6MHz)の放送です。
リー・モーガン、マンハッタン・ジャズ・クインテット(M.J.Q)とビル・エヴァンスの曲を紹介してます!
もちろん相続のお話もしてますよ。
良かったら聞いて下さいね。
スマホアプリでも聴けます。アプリのダウンロードはFMレキオのサイトにアクセスしてみてください。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

相続対策の一つは全財産を使い尽くすこと?

今日はラジオ番組の収録前に、FMレキオの情報番組に突然呼ばれてゲスト出演しました。
僕の姿を見かけたパーソナリティの方が、スタジオに招き入れてしゃべってくれとのことで、10分ほど相続やセミナーの告知をさせていただきましたよ。
この編の緩さがコミュニティーラジオの良さですね。

そのパーソナリティとの会話の中で「遺産を全部使って遺さなければ、争いにもならないのでは。」との話も出ました。
極端な話そうなんですよね。

この話をしていて3年ほど前の僕の次男坊(当時小学5年生)とおばあちゃんとの会話を思い出しました。

次男坊「あーちゃん、遺産相続のことは心配しなくてもいいよ!」

「お、次男坊はよくわかってるな。僕が相続専門の行政書士だから、心配するな!と言ってるんだろうな。」と感心しながら聞いてたんです。

そしたら次の言葉に爆笑してしまいました。
次男坊「全部使っちゃえばいいからさ。そしたら心配しなくてもいいよ!」

だって(笑)
確かに、そうだ。
シンプルだけど確実な相続対策です。
そして、究極の相続対策かもしれません。

次男坊の中学の入学式当日に自宅兼事務所前でパチリ

自分の作った財産なんだし、自分が好きなように生きてるいるうちに使っちゃえばいいですよ。
誰も文句は言えないでしょう。

いや、実際は文句は出るかもしれないですね。

その子供たちからすれば・・・
「なんでそんな無駄使いするの!財産はちゃんと残して!」
「老後はお金がかかるし、これからも医療費とか大変なんだよ。」
と言う方もいるかもしれません。

もしも自分の残す財産がもとで、争いが起きそうだとか、誰も財産はいらないだとか、相続人がいないだとか、というのであれば、全部使いきったほうが、相続は簡単かもしれません。
相続の問題や争いを引き起こす種がないのですから。

世界旅行に行けばいいし、大好きなものを買えばいい、美味しいものを食べたらいいし、車をかってもいい、どこかに寄付をしてもいいし、お世話になった人に生前贈与してもいい。
生前の生きてる間に使ってしまうのも一つの手かもしれませんね。
特に大きな資産を持っている方はどんどん使えば、日本の経済にもいい影響が出るかもしれません。

ただし、老後資金、医療費、葬儀費用やご供養の費用はしっかり確保して、ご家族にご迷惑が掛からないように準備することも大事かもしれません。
しかし、老後の生活資金2,000万円の不足問題などを考えるとなかなか思い切って使える人はいないかもしれませんね。

次男坊のおばあちゃんへの提案に、びっくりするとともに、感心させられた時でした。

長男の僕の立場からすれば、お墓と仏壇と家と土地といくばくかのお金があればいいかな。
あ、すごく贅沢ですね(笑)

今日はこんなところで。

左から母親、次男坊、僕。数年前の沖縄タイムス社主催のイベント「ゆいゆいシニアフェア」で遺影体験撮影をしていて撮ってもらいましした。

今日のJAZZ

今夜のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)でも流していますが、ピアニスト、ビル・エヴァンスの《Your Story》を紹介します。
エヴァンスは亡くなる前週にサンフランシスコのキーストン・コーナーでライブを行っており、その時に非公式録音(隠し撮り)されたライブ音源をもとにアルバムが制作されている。
Your Story》はその中に収録されたエヴァンスのソロ演奏ですが、体調不良とは思えないような生き生きとした演奏が聴けます。
死に行く人の演奏には聴こえない。

【相続セミナー・説明会情報】

中学生でもわかるやさしい相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年7月30日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「7/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください