自分の好きなことや得意なことはどんどん発信すると選ばれるようになるんだね。

Pocket

こんにちは。沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!
昨日は読谷村にあるテーマパーク「体験王国 むら咲むら」に行ってまいりました。
1993年に放送されたNHKの大河ドラマ「琉球の風」のオープンセットをそのままテーマパークにしたところで、現在は沖縄の伝統工芸品を制作する体験ができる32工房101の体験施設があるそうです。
また、今は「ランタンフェスティバル」が2月末まで開催されていて、幻想的な風景が広がっていますよ。
夕方あたりから出かけると楽しいかもしれません。
しかし、観光に行ったわけではありません。
ビジネスセミナーに参加したのです。

体験王国むら咲むら ランタンフェスティバル。

体験王国むら咲むら ランタンフェスティバル。セミナーに参加したお仲間と一緒に。

大河ドラマ税理士山本やすぞうさんのセミナー

「琉球王国むら咲むら」で開催されたセミナーは、大河ドラマ税理士山本やすぞうさんの「選ばれて愛されて応援される会社になる」。

山本やすぞうさんは大河ドラマが大好きで、小学校のころから欠かさず観ているそうです。
歴史に詳しく、歴史上の出来事を経営に置き換えて気づきをSNSやブログで発信しています。
そのブログがとても好評で、面白く、沢山のファンがおり、「大河ドラマ税理士」の名前もNHKが認めてくれたそうです。
面白い方ですよね。
僕が学ぶエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の先輩でもあります。
山本やすぞうさんのブログはここをクリック。

税理士としては、「自分の顧問先を赤字経営にさせるわけにはいかない!」という思いで、たんなる会計処理や税務申告をするのではなく、顧問先のコンサルタントもされています。
そのコンサルタントをしているうちに、会社が選ばれるための「独自性」や「個性」について考えることになり、それは商品やサービスのスペック(仕様)にあるのではないことに気づきます。

「利益は探し物」の意味

僕は山本さんのブログやSNSの発信を欠かさずチェックしているのですが、同じ士業として学ぶところが多いんです。
そして、しきりに出てくる言葉「利益は探し物」がとても気になっていて、今回のセミナーでその謎が解明したんです。
この先は、僕の理解で書かせてもらいます(山本さん間違ってたらごめんなさい)。

そもそも利益というのは、自社の商品やサービスを安く仕入れて、できるだけ高く売る、または数を売る、さらには経費節減、効率化を進めて上げるものです。

しかし、山本さんはそれだけでは足りず「多くの会社の商品やサービスは高品質であり、競合他社と大差が出ることはない中で、どうやったら自社が選んでもらえるのか?」という視点を常に持ち続けていたそうです。

そこで気づいたのが、商品やサービスで選んでもらうのではなく、自分または会社を選んでもらうことが何より大事ではないかと考えたそうなんです。
そのことに気づき、自分の好きなことや得意なことを発信し続け、自分の事を知ってもらい、共感してもらい、果ては選ばれるようになることに気づいたんです。

そんなことに気づき、実践してきた結果、山本さんご自身が「大河ドラマ税理士」として広く認知され、共感され、選ばれ、応援されて、多くの顧問先を抱えるようになったようなんですね。

山本さんの実践は、税理士業務という自分の商品は何も変えていません。
ただ、自分の個性を認め、発信し続けたことで、共感する人が現れ、応援され、愛され、選ばれたんです。

その結果、大きな利益を生む結果となったんです。
これが、「利益は探し物」の所以だと理解しました

その実践したことを、現在では自信の主催する塾やセミナーなどで、お伝えされているのです。

琉球衣装を着て講演する山本やすぞう氏。

琉球衣装を着て講演する山本やすぞうさん。セミナー講師がこんな格好で現れるって面白いですよね(笑)

個性的であることは選ばれる理由になる

僕も多くの行政書士の中で、選ばれるにはどうしたらいいのか、ということについて日ごろから考えています。
そして、個性的であること、独自性があることを意識しています。

だからこそ、「沖縄県那覇市の遺言相続専門のJAZZ好きの行政書士です」と言い続けています。
しかし、今回、山本さんのお話を聞いて、自分はまだまだ覚悟が足りず、好きなことを掘り下げていないな~と感じました。
確かに、「JAZZ」と言えばジャジー、「相続・遺言」と言えば城間恒浩と思い出してもらう機会や印象は与えられるようになったようです。
でも、まだNHKには認められてない。当たり前ですが(笑)

なんにせよ山本さんの大河ドラマ好きから展開される「選ばれる理由」はとても分かりやすかった。

 

今回のセミナーは「体験王国 むら咲むら」を運営される株式会社ククルリゾート沖縄の常務取締役國吉真吾さんが山本さんの塾に通ったことがきっかけで、実現したそうなんです。
「むら咲むら」でのセミナーの開催は初めてのことで、手探り状態だったようです。

しかし、大河ドラマ税理士が講演する舞台にふさわしく、沖縄らしい施設で、今後の新しい取り組みとしてセミナー開催受け入れも可能なのではないかな、と思いましたよ。

國吉さん、楽しくためになるセミナーを企画してくださって、ありがとうございました!

左から國吉真吾さん、僕、ソニー生命の宮城金陽さん。

左から國吉真吾さん、僕、ソニー生命の宮城金陽さん。

今日のJAZZ

ギタリストWes Montgomery(ウェス・モンゴメリー)の「California Dreaming」を聴いています。
心が弾んでくるとてもPOPなJAZZです。
親指だけで、弦をはじくモンゴメリーの演奏方法はとても独特で誰も真似できなようですね。

 

【セミナー情報】 セミナーのチラシは(ここ)をクリック
「2時間でわかるやさしい遺言書の書き方 ~幸せな相続の準備~ 説明会」
相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、法的に有効な「遺言書」の書き方について、わかりやすく説明します。
《日時》平成29年1月28日(土) 14:30~16:30
《会場》
沖縄県教職員会館「八汐荘」 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有
《定員》先着10名
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に1/28のセミナー申込とお書きください
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《参加特典》①30分個別無料相談 ②遺言書無料チェックサービス(法定要件など)

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker's Mood Jazz Club」 那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください