ほとんどの食材は直火で焼くと美味しくなるけど、それは観た感じも影響してる。

Pocket

暖かな一日になった沖縄です。
陽気に誘われて夕食はバーベキューとなりました。
12月のバーベキューもおつなものです。

ビジュアル的にも刺激が強い炭火

自宅のベランダで小さな七輪を使ってバーベキューをするのが城間家のスタイル。
気が向くと炭で火を起こして、BBQを気軽に始めます。
火を起こすのも炭をキッチンのコンロで、焼いて火をつけるので楽です。

炭火で食べ物を焼いて食べると3割増しで美味しく頂けるんですよね。
見た目が食欲を増幅させるんでしょうね。

今日はお餅を焼こうと思ってたんですが、始めたら野菜、豚肉、ステーキ肉、ラム肉や焼きおにぎりなど沢山の食材を焼いて食べてました。

全部美味しかった。

BBQの炭火。

BBQの炭火。

 

やっぱり見た目は大事なのかな

食べ物もそうですが、やっぱり見た目は大事なんでしょうね。
上のBBQの食材は、スーパーで買える安いものですが、とても美味しかったし、観た感じもいいですね。

そんなこと考えると、何事も見た目やシチュエーションは大事なんでしょうね。
見た目は大事だよ!とよく言われます。

BBQしてて思ったんですが、本当にそうだと思う。
人もこぎれいにしていた方がいい。
できれば、カッコよくいたほうがいい。

素材は普通でも、綺麗にカッコよくなろうと思ったら、少しは良く見えます。
僕も美容室で、スタイリストに髪を切ってもらって、ちょっと気取って写真を撮ってもらうと少しは見るに堪える姿になります。

トランペットと僕。

トランペットと僕。

ね!(笑)

 

 

ちなみに、トランペットは吹けません!

今日のブログは、ちょっと見た目を工夫すれば、なんでも良くなりますよ!ということかな。

おやすみなさい。

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください