皆様に感謝の気持ちをお伝えしたい2023年大晦日。今年もお世話になりました!


JAZZ好きの行政書士城間恒浩です。
僕は沖縄県那覇市松尾で終活・相続・遺言書専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は200件以上、相続相談は500件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを日々感じ、「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて確信しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外の好きなジャズのこと、日常や僕の想い・考えも書いていますよ。
本ブログが少しでもお役に立ちましたら嬉しいです。

行政書士ジャジー総合法務事務所 バナー広告 20210804

今年を振り返り、来年に向けて思いを巡らす

今年も残すところわずかとなりました。
午前中は自宅の掃除をして、ウォーキングをしながら波上宮に参拝し今年一年の感謝の気持ちを伝えてきました。
帰ってからシューズ3足を洗って、ブログを書いてます。
ジャズを聴きながら、このブログを書いているのが、大晦日の16時ころですから、残り8時間ほどです。

波上宮 拝殿
波上宮。沢山の方が参拝に来られていました。

僕は一年のうちで大晦日が一番好きな日です。
一番落ち着くからです。

特に例年のことですが、12月は公私ともに慌ただしいので、大晦日をゆっくり過ごすことは、一年を振り返るのにも大事な時間だと思いますし、気持ちよく新年を迎えるためにも重要だと思っています。

今年は僕にとって充実した年でした。
遺言書作成支援、相続手続き、不動産贈与手続き、遺言執行支援など、多数のお仕事をいただきました。

なかには少しばかり困難な案件(危急時遺言や相続人が10名を超える案件など)もありましたが、無事に業務を遂行できました。
そして、全てが僕を成長させる良い経験でした。

仕事を終えて、お客様に感謝の言葉をいただくとやりがいと充実感を強く感じます。
足りない面も多々ありますが、僕の力が少しでもお役に立てているなら嬉しい限りです。

遺言書セミナー風景 終活相続遺言書専門 ジャズ好きの行政書士ジャジー 城間恒浩
遺言書セミナーの風景。来年も毎月、終活・相続・遺言書セミナーを開催します。

一方で、今年の出来事を通じて、振り返ると暗い気持ちになることもあります。

沖縄の過度な基地負担は変わりませんし、基地反対を訴える県民を揶揄するような人(芸能人や有名人を含)もいます。
世界に目を向けるとイスラエルとパレスチナの戦争が始まり、子どもを含む多くの人々が亡くなっていますし、ロシアのウクライナ侵攻は昨年来、続いています。

なぜ、人はこんなにも憎しみあい、争うのだろうかと、考えさせられる一年でもありました。

僕の専門としている相続でも出来る限り問題や争いを予防するために取り組んでいますが、相変わらず相続を巡って多くの家族が争っています。
この世の中から全ての相続問題や争いをなくすことはできませんが、減らすことはできるのではないかと考え、日々、僕の考えをお伝えしていますし、これからも続けていきたいと思います。

ジャジーこと城間恒浩 2023年元旦
自宅兼事務所前の看板の前での一枚。

その為にも健康第一で過ごしたいと思っています。
というのも今年も狭心症の発作で入院したり、糖尿病や緑内障と診断されて治療を始めました。
高血圧、高脂血症や睡眠時無呼吸症候群の治療も続けています。

これまでの不摂生が、50歳を境に一気に大きな花を開かせています(笑)

たた、こうなって健康の大切さを改めて感じています。

健康に気を付けて、令和6年も「円満かつ円滑な幸せな相続」を実現するお手伝いを続けたいと思います。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

ブログを書いたら紅白歌合戦が始まるまで、買い込んだ本を読みたいと思います。

年末年始に読みたい書籍
年末年始に読みたい書籍

今日のJAZZ

アート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズの《I Remember Clifford》を紹介します。
若くして亡くなったトランぺッター、クリフォード・ブラウンを悼んでサックス奏者ベニー・ゴルソンが作曲した追悼曲です。
紹介している演奏に参加しているリー・モーガンの情緒あふれる演奏で一躍有名になった曲でもあります。
バラードの演奏が、ゆったりとした落ち着いた時間を演出してくれます。
大晦日にふさわしい曲じゃないかと僕は思うんです。
来年もいいジャズを紹介したいと思います。

相続セミナー・説明会情報

自主開催相続セミナー

(共催セミナー)「合言葉は思いやり!終活、お片付けと相続」

開催日時:2027年1月27日(土) AM10:00~12:00(120分)
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1) 駐車場あり
定員:16名
参加費:2,000円(税込)
※2名以上のご参加は割引あり。2名以上のご参加でお一人1,500円(税込)となります。
詳細:https://jazzyshiroma.com/archives/14026

お申込みボタン

ラジオ番組

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。


The following two tabs change content below.
アバター画像

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 1971年9月生。国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、2015年10月より現職。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。エクスマ学院1期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 2016年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください