【エクスマ学院第1期開校】しばらくリベラルアーツを身に着ける旅を続けます。

Pocket

JAZZ好きの行政書士城間恒浩(@jazzyshiroma)です。 僕は沖縄県那覇市松尾で遺言相続専門の行政書士として、遺言書や遺産分割協議書の作成、相続や終活のご相談を承っております。
これまで関係した遺言書・遺産分割協議書・贈与契約書等の作成は100件以上、相続相談は300件以上となっており、相続や遺言のことでお困りの方がいることを肌で感じ「相続は準備させすれば、ご本人もご家族も幸せになれる」ことを実務を通じて実感しています。
このブログでは、実務を通じて感じる相続や遺言の話を中心に書いています。
また、たまに相続や遺言以外のことを書いています。

【新型コロナウイルス関係】

新型コロナウイルスに関する情報が多く出回っていますが、情報を集める際に参考にしていただきたいサイトをまとめましたので、参考にされてください。
個人向けの定額給付金、事業者向けの持続化給付金、融資や納税の猶予などの情報をまとめています。
参考にされてください。

リベラルアーツを身に着ける旅へ

昨日は待ち望んでいた瞬間がやってきました。
僕の学んでいるエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の師匠藤村正宏先生が主催するエクスマ学院第1期が開校したからです。

エクスマとは「安売りするな!価値を売れ!」「モノを売るな!体験を売れ!」などの基本的な考え方のもと、マーケティングの技術的なことも含め、大きくすさまじいスピードで激動する世の中の出来事を深く考察し、今の時代におけるブログやSNSの活用、ビジネスまたは人生を生きていく上で心の在り方を伝えてくださいます。

エクスマについては、藤村先生のブログをご覧ください。

開校したとはいっても、このご時世です、インターネットを介してのTV会議システムZoomを利用しての顔合わせでした。
全6回のカリキュラムで、全て東京のエクスマ本当は第一回目が4月で、今回が2回目、最終
旧知の仲間から初めてお会いする人まで20名の院生と講師陣8名の自己紹介などで、約3時間画面越しにお話ししましたが、あっと言う間の時間でした。

エクスマ学院1期 第1回 Zoom画面

エクスマ学院1期 第1回 Zoom画面

院生は北海道から沖縄まで様々な業種でお立場の方が参加されています。
エステサロン、器屋さん、あんこ屋さん、印刷会社、インターネット通販、お花屋さん、社会保険労務士、飲食店、図書館職員、ホテルのSNS担当、SNSコンサルタント、ファイナンシャルプランナー、散髪屋さん、刃物専門店や行政書士(僕)など業種は多岐にわたります。
京都芸術大学の副学長でコーチングを日本で広めた本間正人先生(ニックネーム:ファニー)も学ぶ立場で参加されているのに、驚きました。
ウィキペディアにも出てるような本当にすごい方ですからね。
エクスマの魅力は教育に携わる先生も含めて業種関係なく伝わっていますね。

エクスマのセミナーや塾は本当に個性的で、人生や仕事を楽しみたいという方が集まってこられるので、刺激が多く、楽しいです。
僕もエクスマ、藤村先生からは多くの事を学んでいます。

僕が思うに多くの人が藤村先生の人柄、優しさ、笑顔、考え方や生き方に共感されていてファンが多いのだろうと思っています。
藤村先生のマーケティング理論はもとより、音楽、歴史、文化や芸術など幅広い分野におけるその知識や教養には圧倒されます。
ジャズにも詳しくて、僕がジャズを深く学びたいと思ったのも藤村先生の影響です。
同じこと(ジャズ)が好きなのもうれしい。

その藤村先生からはセミナーやエクスマ塾で何度もお話を聞いてきましたが、今回のエクスマ学院では、藤村先生の脳内や思考をさらに深く掘り下げて学べるのではないかと思い入学させてもらいました。

昨日のZoom会での冒頭に藤村先生は、新型コロナウイルスにより激変する中で、ポストコロナの時代は調和・協調の時代が来ると話されていました。

現実の今の世界に目を向けると、新型コロナウイルスの発生源などに関し、アメリカと中国が激しい応酬を繰り広げていますし、多くの国が中国に損害賠償請求をするとのニュースもあります。
また、日本国内においてもSNSやメディアを通じて、政府、首相、国会議員、知事、政治家への批判や国民同士の批判や誹謗中傷が激しさを増しています。

そんな中でもポストコロナの時代には、藤村先生の言う調和・協調の時代がやってくるのだろうか?
僕も折に触れて考えています。
そして、起きていることを見たり、聴いたりし、様々なことから考えても僕の結論は藤村先生と同じです。

確かに多くの人が不安に思い、絶望し、困窮し、困難に直面していますが、それでも助け合おう、手をさしの出ようとしている人たちもいますし、困っている人同士が支えあっている様子や行動も多々あります。

まさに、調和と協調の時代が始まっているのだと思う。
将来を悲観することは簡単です。
期待しなければいいのですから。

でも、未来は自分で作れるはずです。
皆が明るい未来を信じて、ニュー・ノーマル、新生活様式の中にも楽しさや幸せを見つけられることができると僕は信じていますし、その考えのもとできることをしていこうと思っています。

この世界で生きとし生けるもので、知識や教養を身につけ、それを生きる事に使えるのは人間の得意技ではないかと思います。
全ての人が知識、教養を知恵にして生きていけるのではないかと思う。

エクスマ学院1期 第1回 エクスマ学院目的

エクスマ学院1期 第1回 エクスマ学院目的

エクスマ学院の目的は「経営者の教養を高めること」で「人を自由にする学問・技」である「リベラルアーツ」を身に着ける事です。
経営者は自社または事業の未来を構築していかなくてはならない。
そのためには未来を読み解くすべを身に着けることが大事で、繰り返される歴史を知ることも未来に何が起こるのかを考えるきっかけとなるはず。
また、一見自分のビジネスや自社の経営とは関連がないと思われるような文化・芸術を学ぶことは、教養を身につけ自由になる学問・技であるリベラルアーツを備えることになる。

仕事の話しかできない人または経営者ではなく、なにか好きなことについては楽しく語れる知識を持っていると、人は魅力的になるのではないか、ということです。

この年になり、益々学ぶことに楽しさを感じています。
自分の好きなことや文化・芸術に触れ、教養を深めていきたいと思います。

そこから自由な発想が出てくるのだろうと思う。
ポストコロナの新しい時代を自由に羽ばたくために、しばらく、リベラルアーツを身につける旅を続けたいと思います。

今日のJAZZ

サックス奏者ジョン・コルトレーンの《You Don’t Know What Love Is》を聴いています。
バラードです。
ジャズメンにとってはバラードは難しい演奏の一つのようですね。
ただ、ゆっくり演奏すればいだけではなく、情感、その歌心がもろに出てくるからかもしれません。
コルトレーンはスピーディーで沢山の音を吹き出す演奏のイメージがありますが、バラードも痺れます。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会

開催年月日:令和2年6月29日(月)
開催場所:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」(那覇市松尾1-6-1)

予約制となっています。
詳細はこちらをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
スマホのアプリでも聴けます。ダウンロードはこちらをクリックしてください。
「行政書士がラジオ番組?」と不思議に思ったらこちらをクリックすると理由が分かります。

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください