人生を閉じる瞬間に「存分に生きた。」と思えるようにしたいと思うなら取り組むべきこと。

Pocket

本日の午前中は先週土曜日に台風のため延期となっていた公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会主催のメモリアル終活支援セミナーでした。
僕も1時間ほど相続のお話をさせていただきましたが、セミナーを通じて終活全般と相続における遺言書の重要性がご参加者へ伝わったのであれば幸いです。
ご参加いただいた皆様と公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会には感謝です。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 メモリアル終活支援セミナー講演風景。ご参加者の写真を拝借。

終活とは?

団塊の世代(昭和22年から24年生まれ)の世代が約806万人いるとされています。
ちなみに、沖縄の場合には一説では昭和35年生まれ位までが団塊の世代とも言われるようですね。
この世代の方は少子高齢化が進む日本で、自分の人生は最後まで自分で決めたいと思われる方も多いようで、終活が盛んになっている背景でもあるようです。

それでは、終活とはなんなのでしょうか?
身の回りの生前の整理(断捨離)、介護、終末期医療、葬儀、お墓、相続や遺言のことなどを考え準備することが「終活」の主な活動だとされていますが、なぜそんなことをするのでしょうか?

人生の終盤を迎えるということを考えるのは、シビアで、気が重く、あまり触れたくないことかもしれないのに、終活が盛んになる背景はどんなところにあるのでしょうか?

それは、以前に公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会のセミナーで相続の話をさせてもらいましたが、一緒に講師をされた終活カウンセラーの東恩納寛寿さんがおっしゃっていました。

終活とは人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ、今をよりよく自分らしく生きる活動のこと。

終活とは

僕はこの説明を聴いたときに「なるほど!」と終活のことが腑に落ちました。
皆、人生を最後まで楽しみ自分らしく積極的に生きたいと考えているのだと思ったのです。

終活というのは、決して後ろ向きの活動ではなく、前向きな活動なんだと確信した瞬間でした。

やらずに後悔しなうように

公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会 メモリアル終活支援セミナー 三木邦子さん講演風景

今日のセミナーで第一部で「親と子の二世代で始める!終活プランニング」と題してお話されたのが公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会の終活カウンセラー上級の三木邦子さんでしたが、ご自身の経験をもとにお話される内容はとても伝わってくることがありました。

三木さんは数年前にお父様を亡くされましたが、毎週お父様のお見舞いに行っていたのに、たった一度だけ行けなかったことをとても悔やんでいらっしゃいました。
その2週間後にお父様が亡くなられたそうです。
行っておくべきだったと後悔しているそうです。
だから、この先やろうと思ったことは、ちゃんと実行したいと考えたそうです。

この思いは終活に取り組む皆さんにもお伝えしたい事だそうです。
多くの方が、やらなかったこと後悔する傾向にあるからだそうです。

人生は一度きりです。
すべきことはやっておきたいですね。
人生が閉じる間際に後悔ばかりしたくないですからね。

「存分に生きた。」
そう思いながら人生を閉じたいですからね。

今日のJAZZ

本日のセミナーの僕のパートの前に流していた曲がとても良かった。
話をする前は少し緊張するので、緊張が和らぎました。
ピアニスト、ビル・エヴァンスの≪Speak Low≫はエヴァンスのアグレッシブな演奏が楽しめます。
エヴァンスは様々な面を持っていますね。
面白いな。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年10月30日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「10/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

外部招へいセミナー

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

◇「公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会」主催
タイトル:メモリアル終活支援セミナー
2部構成 ①親と子の二世代で始める!終活プランニング ②円満な幸せ相続の準備
日時:令和元年9月21日(土) 29日(日) 午前10時から12時
※台風のため延期して開催します!
会場:中城メモリアルパーク 終活サロン(中頭郡中城村字当間340番地)
定員:20名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様800円
申込方法:フリーダイヤル0120-202-869 または お問合せフォームでお申込みください
詳細:沖縄県メモリアル整備協会HP

◇「沖縄片付けLabo」共催
タイトル:トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー
日時:令和元年10月15日(火) 午前10時30分から12時30分
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる 研修室2(那覇市西3丁目11−1)
定員:15名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様3,000円
申込方法:お問合せフォームでお申込みください
詳細:セミナー告知サイトならゆん

「北谷町生涯学習プラザ」主催 ※北谷町在住・在勤者限定
タイトル:知りたい終活!これからの人生を見直す「ちょっと、気にする終活」講座 1回目
2部構成 ①「上手く生きるための終活」 ②「円満な幸せ相続の準備」
日時:令和元年11月1日(金)午後3時から6時
会場:ちゃたんニライセンター(北谷町字桑江467-1)
定員:70名(定員に達し次第受付終了)
参加費:無料
申込方法:098-936-5287
詳細:北谷町生涯学習プラザHP

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です