遺言書はワープロで作成していいのでしょうか?

Pocket

昨日、SNSで流れてきた情報でジャズに関する映画上映を見つけました。
ジャズの最大手レーベルブルーノート創立80周年記念の映画「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」(監督ソフィー・フーバー)です。
「ジャズの過去・現在・未来がある。」とのサブタイトルにあるように、ブルーノートから発表された作品や所属していたミュージシャンを通じてジャズの歴史を知ることができそうです。
沖縄では那覇市の桜坂劇場で9月28日(土)午前10時に一回目の上映があるようなので、足を運んでみたいと思います。
楽しみです。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

昨日の夕方、空に見事な飛行機雲が引かれていました

遺言書はワープロでも作成できる方式がある!

最近、めっきり手書きが減りました。
仕事はもちろんのこと、プライベートでもそうです。
僕らの年代位だと手書きが少なくなったのではないでしょうか。

では、遺言書はワープロでもいいのでしょうか?

この答えは、有効な場合とそうでない場合があるということになります。
どういうことか少し説明させてもらいます。

遺言書の方式には、大きく分けると普通方式と特別方式があります。

相続セミナー資料「遺言書の方式について」

今日は、一般的な普通方式について、お話しますね。

普通方式遺言には、以下の3種類があります。

1.自筆証書遺言・・・遺言者が全文自筆した遺言書に署名・捺印
2.公正証書遺言・・・遺言者が口述した内容をもとに公証人が作成し、遺言者・証人2名・公証人が署名・捺印
3.秘密証書遺言・・・ワープロ(他人の代筆でも可)で作成し、遺言者・証人2名・公証人が署名・捺印

簡単に説明しましたが自筆が絶対要件となっているのは、「1.自筆証書遺言」だけです。

「2.公正証書遺言」は、最終的には公証人がワープロで作成します。
また、「3.秘密証書遺言」はワープロでも可。

さらに、「3.秘密証書遺言」は他人がワープロで打ったものや代筆された遺言書でも、公証人に、誰が書いたものかを申述しておけばOKなのです。
ただし、署名(=自筆)と捺印は必要です。

ということで、遺言書のうち、自筆が絶対要件となっているのは、「自筆証書遺言」だけなのです。

遺言書は案外長文になったりすることもあります。
財産の状況や相続人の人数にもよりますが、複雑な遺言書になることもあるので、納得できる自筆証書遺言を作成するなら、まずはワープロで下書きを作成し、自筆で清書するといいですね。

また、自筆が難しいのであれば、公正証書遺言または秘密証書遺言を作成することをお勧めします。

僕は遺言書の原案作成をご依頼されて、それを自筆で清書するお客様もいらっしゃいます。
その場合には、清書された自筆証書遺言の最終チェックも行っています。

一般の方の書いた自筆証書遺言には法的要件を備えていないこともあるので、専門家にチェックだけはしてもらってくださいね。

遺言書をワープロで作成するのはOK?

自筆証書遺言の要件緩和

自筆証書遺言は読んで字のごとく自筆であることが必要ですが、実は今年1月13日に要件が緩和されており、財産目録などはワープロでの作成が可能となっていて、不動産登記簿や通帳のコピーの添付でも認められることになっています。
ただし、遺言書の本文は自筆であることの要件は変わらず、財産目録などの全ての添付書類に署名・捺印することは必要です。

今日のJAZZ

昨日は若くして亡くなったトランぺッター、ブラウニーことクリフォード・ブラウンを紹介しました。
ブラウニーは演奏技術はもとより、その人間性もとても愛されていたようで、多くのミュージシャンがブラウニーの早すぎる死を悲しんだそうです。
ブラウニーとサック深かったサックス奏者ベニー・ゴルソンはブラウニーの死を悼み《I Remember Clifford》を作曲します。
今日はベニー・ゴルソンとトランぺッター、アート・ファーマーの《I Remember Clifford》を紹介します。
ブラウニーの死を悲しむ気持ちがひしひしと伝わってくる曲です。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年9月24日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「9/24セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

外部招へいセミナー

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

◇「公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会」主催
タイトル:終活セミナー2部構成①親と子の二世代で始める!終活プランニング②円満な幸せ相続の準備
日時:令和元年9月21日(土) 午前10時から12時
会場:中城メモリアルパーク 終活サロン(中頭郡中城村字当間340番地)
定員:20名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様800円
申込方法:℡098-870-8218 または お問合せフォームでお申込みください
詳細:沖縄県メモリアル整備協会HP

◇「沖縄片付けLabo」共催
タイトル:トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー
日時:令和元年10月15日(火) 午前10時30分から12時30分
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる 研修室2(那覇市西3丁目11−1)
定員:15名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様3,000円
申込方法:お問合せフォームでお申込みください
詳細:セミナー告知サイトならゆん

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です