遺言書を何歳で書けばいいか迷っている貴方へお伝えしたいこと。

Pocket

Facebookには過去の同じ日に投降した画像などが思い出の写真として上がってきます。
2011年(8年前)の投稿に次男坊(当時5歳)と三男坊ブルドッグの空(当時9か月位)の写真が上がってきました。
その日は、三男坊の部屋が賑やかだなと行ってみると次男坊が首輪を着けて三男坊と一緒に遊んでて笑ってしまった。
二匹とも可愛い〜いや、一人と一匹か(笑)
次男坊は中学1年生となり身体も顔つきもお兄ちゃんになってて、三男坊は貫禄あるオジサンになってます。
時がたつのは早いですね。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

三男坊(左)と次男坊(右)このころから三男坊は次男坊を下に見てたかも(笑)

遺言書を書くタイミング

遺言を書くタイミングですが、思い立ったら書けばいいとは思います。

しかし、年を重ね判断能力が劣ったであろうと思われるときに遺言を書くとなにかと不備も出てくる可能性もあるかもしれませんし、思いもよらぬ健康上の問題も出てくるかもしれません。

個人差はあると思いますが、高齢になれば判断能力や集中力が低下することもあると思います。
もちろん、ご高齢でもお元気な方はいらっしゃいますが、自分の健康状態に自信を持てない方もいるかもしれません。
そうなると、遺言書を書く上で、様々な不備が出てくるかもしれません。
遺言書は厳格な法的な要件があり、一つでも要件を欠くと全体が無効になりますから。

少し前に相続相談に来られた80歳の方が「僕はまだ遺言書を書く年齢ではないと思ってるんだよね。元気だから。」とおっしゃっていました。
僕はその方が健康に留意し、この先も元気でいらっしゃるために色々な努力をしていることを理解しつつも、年齢的なリスクについてお話ししました。
元気な人でも、突然予期せぬことが起こる可能性があるのは、やはりご高齢の方です。
僕の親戚や知り合いの方もつい最近までで元気だったのに、寝たきりになったり亡くなったりしたケースが沢山ありますから。

自筆証書遺言法的4要件

また、あまりにも高齢なときに書いた遺言は、相続人も遺言を書いた当時の遺言者の能力を疑い、いざ相続が開始したら、遺言のことでいろいろと争いが起こる可能性があります。
最悪のケースでは突然に意思判断能力を失うケースもあるかもしれません。
脳や心臓の疾患で寝たきりの状態になるかもしれませんし、重度の認知症に陥るかもしれません。

ですから、遺言書は健康状態や判断能力に不安がないうちに書いたほうがいいかもしれません。

僕は65歳から70歳の間くらいでは遺言書を書いておくといいのではないかと思いますよ。

ただ、遺言を書くというのはあまり楽しいものではないかもしれないですね。
自分の死を意識して書かなくてはならないのですから。

ですから、なかなか若いうちに書こうという気にならないかもしれません。

しかし、あなたの死後、あなたの遺した財産がもとで、大事なご家族が争わないように、是非、遺言は書いておくことをお勧めします。

ちなみに、遺言書は15歳以上であれば、未成年であっても単独で書くことが出来ます。
遺言書を書くタイミングは、あなたの判断能力がしっかりしている、「今」なのだと思います。

遺言書を書ける人

今日のJAZZ

ジャズ・ミュージシャンには若くして亡くなった者も多い。
トランぺッターのブラウニーことクリフォード・ブラウンもその一人。
25歳の時に交通事故で亡くなるのだが、短い演奏活動の中で多くの名演を残した。
その確かな技術と人柄はファンのみならず同業のミュージシャンたちに愛されていたそうです。
今日はブラウニーの《Stardust》を紹介します。
悠々と演奏するブラウニーのトランペットの音色の心地よさときたら最高です。
才能あるミュージシャンが若くに亡くなるなることをジャズ界にとっても大きな悲しみだったと思います。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年9月24日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「9/24セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

外部招へいセミナー

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

◇「公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会」主催
タイトル:終活セミナー2部構成①親と子の二世代で始める!終活プランニング②円満な幸せ相続の準備
日時:令和元年9月21日(土) 午前10時から12時
会場:中城メモリアルパーク 終活サロン(中頭郡中城村字当間340番地)
定員:20名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様800円
申込方法:℡098-870-8218 または お問合せフォームでお申込みください
詳細:沖縄県メモリアル整備協会HP

◇「沖縄片付けLabo」共催
タイトル:トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー
日時:令和元年10月15日(火) 午前10時30分から12時30分
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる 研修室2(那覇市西3丁目11−1)
定員:15名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様3,000円
申込方法:お問合せフォームでお申込みください
詳細:セミナー告知サイトならゆん

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です