良質な睡眠が健康な体を作るように、遺言書を書くことで人は幸せになれる。

Pocket

今朝、新聞を見ていたらジャズの本場ニューヨークで活躍するピアニスト、デヴィッド・マシューズ率いる「Manhattan Jazz Quintet」(マンハッタン・ジャズ・クインテット:MJQ)のジャパンツアー2019の沖縄公演が開催されることを知りました。
MJQと言えば僕も知る有名なバンドです。
沖縄で公演があるとは楽しみです。
もちろん僕も行きたいと思いますよ。
ちなみに1950年代に活躍したビヴラフォン奏者ミルト・ジャクソンらの「Modern Jazz Quartet」(モダン・ジャズ・カルテットMJQ)とは違うバンドです。
ジャズファンには楽しみなコンサートですね。
詳しくは琉球新報の記事をご覧ください。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

マンハッタン・ジャズ・クインテット ジャパンツアー2019 沖縄公演 新聞広告

睡眠不足は健康に大敵

何年か前、睡眠不足が続く日がありました。
公私ともに多忙で、いろいろ考えることもあり、睡眠の質が悪かった。
そうなると、体の不調が出てきます。
口内炎ができたり、食欲不振になったり、日中ずっと眠かったり、集中力を欠いたり、お酒が飲めなかったり(笑)

そうすると心身ともに疲れてしまうものです。
でも、疲れすぎても案外眠れないもんですよね(笑)
身体は疲れているのに、神経が高ぶって眠れないこともあります。

体調管理のためには、睡眠時間はしっかり取りたいですね。
睡眠時間が短くてもいい人はいるようですが、僕は、やっぱりしっかり眠らないとだめですね。
ですから、睡眠はしっかりととっています。
僕の場合は6時間は良質の睡眠をとりたいところです。

眠れないときにはジャズのバラードなんかを聴きながら寝るのもいいかもしれないですね。

睡眠不足は、身体の不調を誘発しますし、集中力も欠きますし、判断力も低下する。
車の運転も注意散漫になりますからね。

睡眠は、しっかりとらないといけないですね。

寝る人イラスト

遺言書があるのとないのとでは大違い

睡眠不足が体調不良を引き起こすように、相続でも、準備不足が争いを起こすことがあります。

具体的に言うと、故人が遺言書を書いていないと遺族が財産の分け方で争うということです。

相続も準備さえすれば、争いを回避することができるのだと思います。
適切に書かれた遺言書の存在は、スムーズな相続に繋がるのかな、と思いますよ。

健康を維持するのに睡眠が大事なように、本人が安心し、家族が争わないような幸せな相続をするためには、遺言書を書くことが大事です。
遺言書は遺言者の法的拘束力のある最終意思ですからご家族も最大限尊重してくれるはずです。
もちろん、遺言書が絶対に問題や争いを引き起こさないとは言いませんが、あるのとないのとでは、大違いです。

僕がこれまで、ご相談を受けてきた事例で問題が起きたり、相続手続きが完了しなかったり、争いになっているのは遺言書がないからです。

数年前に僕のセミナーにご参加してくださった70歳代の男性の方は、自分の亡き後に家族が相続争いをしてしまうのではないかと心配して、不眠症となり、体調を崩されていました。
しかし、僕の話を聞いて相続は準備すれば大丈夫!遺言書を書こう!と決めて下さり、遺言書を完成させました。
僕とお会いするたびに元気になるのが分かりました。
心配事が解消されて、ゆっくり眠れるようになったそうです。

家族のことを思うのであれば、法的に有効かつできる限り公平な遺言書を作成してほしいですね。
そうすれば、皆が幸せになれると思うのです。
あなたの財産がもとで家族が争わずに皆の人生が健康で豊かに送れるように、準備してください。

遺言書を書く人イラスト

相続は準備さえすれば皆が幸せになれる(幸せな相続の準備)

相続は準備さえすれば、ご本人もご家族も幸せになれます。
幸せな相続の準備のことについて、毎月相続セミナーを開催し、お話させていただいています。

今月は7月30日(火)です。
詳細は以下のセミナー情報をご確認ください。

相続のことで、心配してるなら、是非お越しください。
セミナーでお話を聞いていただくと、熟睡した時の清々しい気持ちになれるのではないかと思いますよ。

【相続セミナー・説明会情報】

中学生でもわかるやさしい相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年7月30日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「7/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

今日のJAZZ

今日は冒頭で紹介したManhattan Jazz Quintet(マンハッタン・ジャズ・クインテット:MJQ)が来日した際のコンサート映像を見つけたので、紹介します。
2005年の東京公演でのジャズ・スタンダード《Autumn Leaves》です。
少し古いライブなので、今のメンバーとは違うのですが、クインテットなので奥行きのある演奏が楽しめますね。
リーダーのピアニスト、デヴィッド・マシューズを中心に見事なアンサンブルを披露しています。
日本でも人気のMJQは何度か来日しているようですね。
9月の沖縄公演が楽しみです。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です