自分の亡き後に愛する人を守るためにすべきこと。

Pocket

きみのそばにらじお

久しぶりに観劇して来ました。Be-STUDiOと創作ミュージカル団体パフォ部のコラボ公演「きみのそばにらじお」。
28歳恋愛未経験の童貞くんと過去の出来事でもう恋愛はしないと考えていた女性が知り合い物語は進みます。二人は別々のラジオ番組のリスナーで、それぞれラジオに相談メッセージを送り、パーソナリティーや他のリスナーさんに励まされながら恋愛と向き合う。その過程で他のリスナーさん達も勇気をもらい行動する。
ラジオが皆の身近にあって、笑わせてくれたり、寄り添ってくれたりしてる。ラジオは身近に感じるメディア。
演劇はとても面白く、笑い、泣いて、感動した。そして僕もラジオ番組のパーソナリティーをしてることを思い出した(笑)ラジオを聞いてくださる方に少しでも笑顔になってもらい、気持ちがほぐせたらな、と思う。
「きみのそばにらじお」の再々公演があったら観に行きます。とても素敵な演劇でした。
ちなみに僕のラジオ番組は毎月第1&3水曜日午後9時からの放送です!宣伝しときます(笑)
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

愛する人のためにすべきこと

久しぶりに観劇して感激しました(ダジャレではないですよ笑)
知り合いが出演しているからとかではなく、本気で恋愛する気持ちを思い出して、感動しました。

人は人を好きになえい結婚しようとすれば、その人のためになりたい!その人を一生大事にしたい!と思うものです。
その気持ちは自然です。

好きな人のためにできることはしたいと思うはず。

え?気持ちのすれ違いでそうじゃなくなることはままあるし、離婚する人もいるし、憎み合う人もいる?
結婚が、一生続くは置いといてですよ(笑)

なんにしても、一生の愛を誓い結婚し、生活を始め、家庭を築き、財産も築いていくことでしょう。
夫婦で築いた財産は共有財産と言われますが、不動産や預貯金はどちらか一方の名義にしておくこともあります。

ただ、名義人である配偶者が亡くなり、相続が開始すれば、その財産は相続人との共有財産になります。

仮に夫が亡くなり、相続人は妻と第一順位の相続人である子供たちなら、妻の生活を考えた遺産分割に協力的かもしれません。
しかし、第二順位の夫の父母や第三順位の夫の兄弟姉妹が相続人になるとどうでしょうか?

妻と夫の父母や兄弟姉妹は血のつながらない他人です。
場合によっては夫の遺した財産を巡り問題または争い発展することも考えられるのではないでしょうか。

もちろん、関係がうまくいってれば、相続が問題になることもないでしょうし、争いには発展しないかもしれません。
しかし、世の中で耳にする嫁姑関係や縁の遠い兄弟姉妹が相続に関わってくるとどうなるかわかりません。

だからこそ、一生の愛を誓った相手が自分の亡き後に困らないように遺言書を書いておくのです。
遺言書を書くことで、自分の財産を愛すべき人にのこし、守ることを誓うんです。

貴方の愛は、貴方が亡くなった後も遺言書で守ることができると思いますよ。

 

今日のJAZZ

観劇した「きみのそばにらじお」の一つのラジオ番組名が「Fly Me To The Moon」でした。
ジャズのスタンダードでもある曲名と同じです。
ロマンチックな曲でよね。
今日はザ・ヴォイスことフランク・シナトラの《Fly Me To The Moon》を紹介します。
男の色気漂う歌声がよりロマンチックにしてます。

【相続セミナー・説明会情報】

争わなくてすむ相続を遺言書で実現する ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年5月29日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「5/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です